1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 武漢

武漢の概要

武漢

画像の出典元: Jean-Pierre Dalbéra

人口約1030万人
都市コードWUH
人気の航空会社
  • 全日空
  • 春秋航空日本
  • 中国南方航空
飛行時間4~6時間
武漢発の航空券情報はこちら

武漢までは飛行機でおよそ4~6時間で行くことができます。武漢の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて武漢旅行を有意義に楽しみましょう。

武漢行きの最安値を比較

中国国内からの武漢行き 最安値を比較

歴史と未来が交錯する都市「武漢」

広大なる長江が街の中をゆうゆうと流れ、数々の湖が点在し、景観の美しい公園や歴史的・文化的建造物が多く残る武漢。観光都市としてだけでなく、中国湖北省の省都として中部地区の中心的存在であり、華中最大の経済都市として中国経済にとっても欠かせない存在となりました。地理的に交通網の要としての役割も大きく、中国各地へのアクセスポイントとしての機能も果たしています。商業都市としての発展の勢いもめざましく、古いものと新しい物が融合した武漢ならではのものが生まれています。武漢では歴史と最先端の両方を思いっきり堪能しましょう。

武漢の歴史

3500年の歴史を持つ盤龍城(ばんりゅうじょう)遺跡が発見されたり、三国志の時代には漢陽、漢口、武昌の3つの都市に分かれていたことは、武漢が壮大な歴史を持つことがわかります。そして長江や美しい湖、李白にも読まれた黄鶴楼(こうかくろう)を有する景色は武漢の歴史を彩ります。1972年に武漢に統合されて以降は、中国でも指折りの大都市に発展し、河北省の省都として、政治・経済・文化・金融のあらゆる方面に重要な役割を担っています。

武漢の経済

中国の大都市北京・成都・上海などから見てちょうど中心部にあたる武漢は交通の要所であり、東洋のシカゴとも称されます。そのためあらゆる種類の企業が、中国国内からだけでなく諸外国からも武漢に進出。空港や地下鉄高速道路と言ったインフラも急ピッチで整えられ、商業施設や有名ブランドも次々と増えています。また80以上の大学がこの地域に集中しており、若くて消費意欲の高い層が多いことも、この街をさらに活気づけています。

武漢行きの格安航空券について

日本から武漢への直行便は全日空(ANA)、春秋航空、中国南方航空が運航しています。所要時間は約4時間、格安にこだわるなら6月がおすすめです。春秋航空が出資する日本のLCC「春秋航空日本」なら破格の航空券と快適な機内環境であっという間に武漢到着です。現在、成田から月・水・土の週3回のフライトがあり5000円で武漢へ行ける格安チケットも用意されています。人気の機内食どんぶり物をいただきながら武漢へ。

武漢の気候

雨が多く四季がはっきりしている亜熱帯モンスーン気候です。旅行としてのベストシーズンは春または秋でしょう。春は日本と同じように桜が美しくすごしやすい日が続きます。秋はまだ寒くなりすぎない為、暖かい秋の味覚、屋台と火鍋を存分に楽しめるときです。夏は30度以上の暑い日になることもありますし湿度がとても高いのでこまめな水分補給を忘れずに。冬は非常に寒くなります。冬の武漢には必ず暖かくして出かけましょう。

武漢の主な交通手段

武漢の主な交通手段

画像の出典元: Tauno Tõhk / 陶诺

以前は武漢での主な移動手段はバスやタクシーでしたが、現在はインフラ整備が急速に進められ、地下鉄が着実に路線を拡大しています。武漢は非常に車が多く、朝夕の交通渋滞は深刻でCO2削減のためにも地下鉄への移行が進んでいます。旅行では一番利用するのはタクシーになるでしょう。2016年に料金の値上げはありましたが、日本に比べればまだまだお得感があります。せっかくですから武漢の街並みをしっかり目におさめながら移動したいですね。

地下鉄 2020年まで新路線を拡大中の地下鉄は初乗り料金は2元で1日券や3日券もあります。日本とほぼ同じような改札で路線はシンプルかつ小規模なのでまず迷うことはないでしょう。
バス 基本的には定額で1.5元程度のバスは市民の足です。270以上もの路線が市内を網羅していますが希望のバスを探すのに少し手惑いそうです。お釣りはないので小銭のご用意を。
タクシー タクシーは台数も多く街の中で拾うことができ、初乗り料金8元程度のメーター制で、日本に比べると安く感じます。車内にはカメラが設置されて運転士のマナー向上が進められています。

武漢行き航空券利用者の声

成田⇔武漢 27歳男性

初LCC利用で友人と中国湖北省武漢に行ってきました。今回は成田からスプリングジャパン(春秋航空日本)を利用。武漢まで4時間ほどの直行便です。成田空港第3ターミナルで出国手続きを終え、搭乗が開始するとバスで移動。機内に乗り込むと、CAさんが機内食の注文を聞きにきました。初LCC利用だったので、ワクワクドキドキ。友人と話題の丼を注文することにしました。丼は親子丼、牛とじ丼、中華丼の三種類で各700円。他にも、サンドイッチやカップ麺もありました。友人は親子丼とマンゴージュース。僕は牛とじ丼とコーラを注文。食べ物と飲み物を一緒に注文したので、50円引きになりました。丼は温かくて美味しかったです。食後は朝早かったため、武漢に着くまでずっと寝ていました。まだ寝ぼけている頭で入国手続きを終え、荷物の受け取りへ。人が多すぎてビックリ。やっとのことで荷物を受け取り、エアポートバスで宿泊先のホテルへ。その日は、ホテルの近くを散策して食事をしました。翌日からの3日間、バス、地下鉄、フェリーなどに使えるICカードを購入して、黄鶴楼や晴川閣、武漢博物館、長江大橋などを見て回りました。また、少し足を延ばして、かねてより行ってみたかった三国赤壁古戦場にも行き、大好きな三国志の世界を目の当たりにして感動しました。楽しかった4日間を終え、帰路も春秋航空日本の直行便で成田に無事到着。大満足の旅でした。

大阪(関空)⇔武漢 50歳女性

父が武漢出身の中国人ということもあり、父と姉と一緒に親戚に会いに武漢へ行きました。父が高齢なので渡航に心配があり、乗り換えをしない直行便を探しました。父を連れてのLCC利用は少し不安がありましたが、春秋航空日本はCAさんの対応も良く、武漢まで快適に過ごすことができました。機内食もオンラインで事前予約し、父は魚と野菜のセット、私は四川風のピリ辛チキンセットを、姉はタイ風カレーのセットを頼んでおきました。食事をしながら楽しく過ごし、武漢までの約4時間のフライトはあっという間。空港までは従妹が車で迎えに来てくれ、その日は叔父の家に親戚が集まり、夜は湖北料理のレストランで一緒に食事をしました。それからの1週間は、高速鉄道を利用して武漢から少し離れた父の両親のお墓参りに行ったり、別の親戚の家を訪ねたりと忙しい毎日。姉と私は武漢に来たのが10年ぶりで、町が開発されすっかり変わったことにびっくり。スターバックスがあったり、新しくできた「楚河漢街」はおしゃれなショッピング街だったり、有名なブランドの店が軒並み揃っています。5Dの映画館もあって、数年間での発展ぶりに圧倒されっぱなしです。帰りは名残惜しそうな父を連れて春秋航空日本で大阪まで。往路と同じくゆったりと過ごすことができました。

成田⇔武漢 35歳女性

仕事と観光を兼ねて4泊5日で中国湖北省武漢に行きました。フライト代は安く、乗り継ぎは無しのチケットを探していたところ、春秋航空日本が条件に合ったので利用することに。羽田発着の直行便が無いため成田まで行くことになりましたが、フライト代の安さを考えると仕方ないと思います。成田空港の第3ターミナルはフードコートがあり、早めに着いたので食事をしてから手続きをすることにしました。搭乗すると、機内は新しくきれいで、CAさんの対応もキビキビとして感じがよかったです。武漢までの約4時間は睡眠。搭乗前に食事もしたので、お腹も減らずによく寝られました。今回は、お腹がいっぱいだったので機内食の注文をパスしましたが、隣りの人が牛丼を食べていて美味しそうでした。機会があれば私も食べてみたいです。4時間のフライトを終えて武漢に無事到着。空港から市内まではシャトルバスで移動し、宿泊先のホテルに向かいました。その日は、武漢市内に住む仕事仲間に連絡し、夜は戸部巷で食事。戸部巷は武漢のB級グルメストリート的な場所。いろいろな食べ物屋さんが軒を連ねています。朝食や昼食をここで食べる人も多いのですが、夜は物販の屋台も出てさらに賑やか。夜市みたいで面白いです。その後の2日間は仕事し、3日目は1日ブラブラと市内観光をして帰途に着きました。

武漢旅行 よくあるFAQ

スプリングジャパンで予約をキャンセルしたいのですが、どうしたらいいですか?

公式サイトの「予約確認」メニューからキャンセルの手続きを行って下さい。または、春秋航空の店頭か空港のカウンターで払い戻しの手続きができます。その場合は、身分証明書が必要となるので気を付けて下さい。それ以外には、コールセンターで払い戻し手続きの申し込みをすることもできますが、予約番号と予約情報が必要です。

スプリングジャパンでペットは機内持ち込みはできますか?

できません。春秋航空日本では、動物を運送する設備条件がありません。

ゴルフバッグを持って行きます。預けられますか?

有料ですが預けられます。

持病があり注射器を携帯しています。機内に持ち込めますか?

診断書は必要ありませんが、保安検査を通過するのに薬の内容がわかる処方箋やIDカードが必要です。