関西国際空港のJetfi(ジェットファイ)カウンター

関西国際空港のJetfi(ジェットファイ)のレンタルカウンター情報

jetfiのレンタルWiFiは関西国際空港でも受け取り可能です。海外で使えるWiFiの中でもイチ押しなのが、このjetfiのレンタルWiFi。jetfiは、海外100か国以上利用でき、利用エリアは現在も拡大中。しかも30日・60日・90日と長期になればなるほどおトクで、大容量でありながら低価格の海外WiFiルーターとして人気があります。そんなjetfiのレンタルWiFiの専用カウンターは空港内にありませんが、返却はポスト投函でOK。今回は関西国際空港におけるjetfiのレンタルWiFi受け取り方法や受取場所への道順などについてご説明します。

skyticket限定価格!

関西国際空港でレンタルできるJetfi(ジェットファイ)最安値

キャンペーン価格
ハワイ 韓国 アメリカ 台湾 タイ グアム 中国 ヨーロッパ周遊
420円/日 480円/日 420円/日 480円/日 380円/日 420円/日 380円/日 420円/日
シンガポール ベトナム オーストラリア 香港 イタリア イギリス インドネシア ミャンマー
380円/日 380円/日 420円/日 380円/日 420円/日 420円/日 380円/日 380円/日

利用可能な国をもっと見る

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

関西国際空港のJetfi(ジェットファイ)のレンタルカウンター

Jetfiの関西国際空港海外レンタルWiFi受取カウンター

関西国際空港には、Jetfiの受け取りカウンターがあります。受け取り場所は、4階の第1ターミナル出発階のABCカウンター。営業時間は朝6時30分〜22時30分までです。早朝や深夜便での搭乗を考えている場合、受け取り時間に注意しましょう。出発当日に、搭乗を優先して受け取りができないとキャンセル料が2,100円かかってしまいます。当日の受け取りは時間に余裕を持ちましょう。関西国際空港の場合、出発日の3日前の午前中までに申し込みをしておかないと、レンタルWiFiの受け取りができません。レンタルWiFiの在庫状況には限りがあるので、旅行の日程が決まったら早めの申し込みがオススメです。なお、空港受け取りの手数料はかかりませんが、返却時に必要な返却パックの料金が650円(税抜)かかりますので注意してください。返却の方法は、帰国後にレンタル品一式をパックに入れてポストに投函するだけなので、誰でも簡単に返却が可能です。

  • 第1ターミナル出発階(4F)
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    第1ターミナル出発階(4F) JAL ABCカウンター 6:30~22:30 × × ×

関西国際空港でのJetfi(ジェットファイ)レンタルの流れ

jetfi 関西国際空港での受取方法

jetfi受取対応カウンターで受取

受取・接続方法も簡単

jetfiのレンタルWiFiの受け取り場所は、関西国際空港第1ターミナル4階・国際線出発ロビーのJAL ABC出発カウンターになります。レンタルWiFiをカウンターで受け取る際は、申込者氏名とjetfiレンタルの旨をスタッフに伝え、パスポートを提示するだけ。jetfiのレンタルWiFiの操作方法はとても簡単ですので、説明書に従って操作するだけで簡単にネット接続が可能です。なお、関西国際空港でのjetfiのレンタルの受付期限は、出発日の3日前の午前中となっていますのでご注意下さい。

jetfi 関西国際空港での返却方法

返却はポストに投函するだけ

関西国際空港には、jetfiのレンタルWiFi専用カウンターや返却ボックスは設置されておりません。そのため、返却はjetfiのWiFiセット附属の返却用専用封筒に使用済みのWiFi一式を入れてポストへ投函します。なおjetfiのWiFi返却期限は帰国翌日までですが、翌々日以降の返却の場合、2千円/日(税抜き)の延滞料が発生しますのでご注意を。延滞料が心配な方は、帰国後の帰宅途中にでもjetfiのWiFiをポストに投函しておけば安心ですね。

jetfi 関西国際空港 受取カウンターの場所と道順

国際・国内線 第1ターミナル 出発ロビー4階 JALABC手荷物カウンター

空港受取で便利にレンタルWiFiを利用

jetfiのレンタルWiFi受取は、関西国際空港第1ターミナルビル4階にある、HカウンターそばのJAL ABC出発宅配カウンターになります。jetfiのレンタルWiFiは06:30から22:30まで受け取り可能。ただし、GWや年末年始など繁忙期はカウンターが混み合いますので、WiFiルーター受け取りには余裕を持って向かうようにしましょう。なお、jetfiのレンタルWiFiは郵送の都合上、当日受付はできません。

南海電鉄から JALABC 出発ロビー4階 JALABC手荷物カウンターの行き方
南海電鉄関西空港駅の改札を出て、左方向に進む

南海電鉄関西空港駅の改札を出て、案内表示の第1ターミナルの矢印の方向(左方向)に進みます。

T1(第1ターミナル)の方向に直進

案内表示のT1(第1ターミナル)国内線の方向に、通路を真っすぐ進みます。

そのまま真っすぐ進んで第1ターミナルへ

そのまままっすぐ進んで第1ターミナルの2階、Dの出入口から中に入ります。

中に入ったら真っすぐ進み、右手のエスカレーターに向かう

中に入ったら通路を真っすぐ進みます。画面中央の国内線の案内表示まで進んだら、その右手のエスカレーターに向かいます。

エスカレーターで4階まで上がる

エスカレーターで4階出発ロビーに上がります。

エスカレーターを降りたらすぐ左に進む

エスカレーターを降りたら左を向き、チェックインカウンターがE・F・Gと続いているのを目印にしながら進みます。

突きあたりまで直進

チェックインカウンターの隣を真っすぐ進みます。

受取窓口に到着

突き当りまで直進すると受取窓口に到着です。手続きをしてWiFiを受取りましょう。

JR線から JALABC 出発ロビー4階 JALABC手荷物カウンターの行き方

JR関西空港駅の改札を出て、左方向に進む

JR関西空港駅の改札を出て、案内表示の第1ターミナルの矢印の方向(左方向)に進みます。

T1(第1ターミナル)の方向に直進

案内表示のT1(第1ターミナル)国内線の方向に、通路を真っすぐ進みます。 ※以降は、「南海電鉄から JALABC 出発ロビー4階 JALABC手荷物カウンターの行き方」の道順2と同じになります。参照ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。jetfiのレンタルWiFiは、海外での利用ができるだけではなく、なんと国内での通信料は無料です。そのため、日本でWiFi設定ができるため、現地ですぐにネットやSNSを楽しむことができる優れもの!またjetfiの申込もネットで簡単にできますし、受け取りだけではなく、返却もポスト投函のみ。関西国際空港の他にも中部国際空港成田空港でも受け取りは可能です。思っていたよりも利便性に優れていそうですよね。海外渡航が決まったら、現地で快適なインターネット生活を楽しむために、jetfiのレンタルWiFiを検討してみてはいかがでしょう。

Jetfi(ジェットファイ)をレンタルできる全ての国から探す

北アメリカ・グアム・ハワイ

Jetfi(ジェットファイ)を受取返却できる空港