オーストラリアのWiFi事情と無料フリーWiFiスポットについて

オーストラリアのインターネット環境は日本のものと比べて数年遅れていると言われています。 近年になってようやくADSLが普及しつつありますが、それもシドニーやメルボルンなど都市部のごく一部に限ります。 地方の一般家庭ではいまだにインターネットがダイアルアップというところも少なくありません。 こうしたことから察するようにオーストラリアのWiFi事情も日本のものとは大きく異なります。 日本では地方であってもビジネスホテルや飲食店、公共施設の多くで無料WiFiサービスが提供されていますが、オーストラリアのホテルは例え都心でも原則有料。 高級ホテルになればなるほどWiFi使用料が高額になるという特徴もあります。 また、街中のカフェやレストラン、公共施設でも無料でWiFiが利用できるところは限られています。店舗や施設の入り口に「Free WiFi」のステッカーがあれば無料WiFi、「Paid WiFi」の場合は有料でWiFi接続可能です。ゆえにインターネットを頻繁に利用したい方には、自分専用のオーストラリアWiFiをメインで持ち歩くことが最適かもしれませんね。このページでは、オーストラリアでまだまだ希少な無料WiFiスポットを紹介します。

WiFiの通信スピード

オーストラリアでは、日本のインターネットと同じように、3G回線だけでなく4G回線も普及しています。通信スピードは、無料WiFiを提供してくれている場所にもよりますが、人が少ない場所ではスムーズにインターネットが楽しめます。ところが、マクドナルドのような混雑する場所では、通信スピードが遅くなる恐れがあるので注意が必要です。

オーストラリアの無料WiFi事情

オーストラリアのインターネット環境は、日本のような光ファイバーではなく、日本よりも速度の遅いADSL回線が主流です。家庭においても、使い放題のプランよりも、課金制の方がはるかに多いようです。このように、オーストラリアのインターネット環境は発展途上にあります。とはいえ、今では無料でインターネットに接続できる場所も増えてきています。例えば、カフェやレストランなどのお店、ホテルなどの宿泊施設、空港や電車、公園、観光スポットなどの公共施設で、無料WiFiを利用することができます。ただし、無料WiFiの使用は、このような無料でインターネットが提供されている場所に限られます。オーストラリア滞在中、常にインターネット環境下にいたい!という方は気をつけましょう。

WiFiの通信スピード

オーストラリアでは、日本のインターネットと同じように、3G回線だけでなく4G回線も普及しています。通信スピードは、無料WiFiを提供してくれている場所にもよりますが、人が少ない場所ではスムーズにインターネットが楽しめます。ところが、マクドナルドのような混雑する場所では、通信スピードが遅くなる恐れがあるので注意が必要です。

オーストラリアの無料WiFiへの接続方法

オーストラリアで自分の携帯って使える?

オーストラリアに滞在中も、日本で使用する自分のスマートフォンをインターネットに接続できたら便利ですよね。もちろん、オーストラリアでも、携帯電話キャリアの海外パケットプランを利用すれば、日本と同じようにインターネットを利用することはできます。ただし、海外でのモバイルデータ通信は気をつけなければ、通信費が高額になることも。そうならないためにも、上手に無料WiFiを活用するのがおすすめです。無料WiFiは、インターネットに接続するためにパスワードを入力したり、場合によってはメールアドレスを登録したりする必要があります。それでも、高額請求を防ぎたいのであれば、端末を持って無料WiFiが利用できる場所に移動するのがベターでしょう。

オーストラリアで自分のスマホを使うためには…

海外でのインターネットは使い方を間違えれば高額請求になる可能性があります。そうならないためにも、まずインターネット接続画面からデータローミングはオフにしておきましょう。また、バッテリーの消耗を抑えるためにも、機内モードにしておくのがおすすめです。WiFiは、機内モードでも問題なく使えます。無料WiFi使ってインターネットに接続するには、まず自分のスマホを持って、無料WiFiの使える場所に行きましょう。そこで、スマホのWiFiの接続画面を開いて、WiFiのIDを確認します。IDはお店の名前などその場所の名前が用いられていることが多いです。IDを選択したら、次は、WiFiのパスワードを入力する必要があります。パスワードは、その場所に掲示してあったりします。

オーストラリアの空港の無料WiFi事情

オーストラリアの空港は一部を除き、主要都市であればほぼすべての空港でWiFiが無料で利用できます。 ただ無料使用にあたっては制限時間があり、制限時間を超えると有料になるパターンが多いようです。

有料?無料?オーストラリアのホテルのWiFi環境は?

WiFiスポットがそう多くないオーストラリア。旅行者の中にはホテルでインターネットが出来れば十分、と考えている人も少なくないでしょう。 残念ながら、オーストラリアではホテルであってもWiFi使用は有料サービスが主流なんだとか。 無料サービスとホテルのホームページに記載してあっても、ロビーエリアのみ無料であったり、客室では時間制限があったりする場合もあるので注意が必要です。

主要都市のフリーWiFiスポット

主要都市の無料WiFiホットスポット

オーストラリアには無料でインターネットに接続できるWiFiホットスポットと呼ばれる場所があります。カフェやレストランなどの飲食店やホテルなどの宿泊施設など、WiFiホットスポットは都市によって場所は異なります。これから、オーストラリアの主要都市であるシドニー、メルボルン、アデレード、ゴールドコースト、ブリズベン、パースのWiFiホットスポットについてご紹介します!

シドニー

ショッピングセンター

お土産を買うのに現地の大型ショッピングセンターは大変便利でしょう。シドニーには、そんなお土産を買うのに便利なショッピングセンターがたくさんあります。例えば、メット・センター、MLC・ショッピングセンター、グラスハウス、ストランド・アーケード、クイーン・ヴィクトリア・ビルディングなどで、無料WiFiを利用することができます。フードコートでしか利用できないショッピングセンターもあるので、WiFiが繋がらない場合はフードコートに行ってみましょう。

セントラル駅

オーストラリア最大のターミナル駅、シドニーセントラル駅は観光客の利用も多い駅です。駅には、1番から25番線までありますが、無料WiFiが利用できるのは長距離列車側の1番から15番線乗り場のみです。接続方法は、お手持ちの通信端末でWiFi接続画面に行き、「Transport Free Wifi」という名称のIDを選択するだけ。駅での待ち合わせや、鉄道での移動先の情報を集めるのに便利ですね。ただし、300MBの通信制限があるので使いすぎには注意が必要です。

フェリー

シドニーのフェリーでは、無料WiFiが使える場合がほとんどです。ただし、ひとつのデバイスからは午前と午後1回ずつ、1日2回しか使えません。また、1回当たりか30MBのデータ通信制限があります。WiFiのIDは「Ttomizone@sydneyferries」です。また、制限なく利用したい場合は有料ですが、3ドル払うと1時間、6ドルだと24時間使えます。ちなみにフェリー内では、アッパーデッキの接続状況が良好です。

図書館

シドニーの多くの図書館では、無料WiFiを使うことができます。旅行者がよく訪れるエリアにも図書館は点在しているので、意外に便利なWiFiスポットなんですよ。英語の勉強や調べものをするだけでなく、時間があるときにゆっくり、インターネットをしながら過ごすことも可能です。シドニー市内の図書館は、State Library of New South Wales、Custom House Library、Haymarket Library、Town Hall Library、Glebe Library、Surry Hills Libraryなどがあります。

メルボルン

メルボルンセントラル駅

市内の中心地にあって、待ち合わせに便利なメルボルンセントラル駅。ここでも、無料WiFiアクセスする時にアドレスを入力する必要があります。接続方法は、お手持ちのスマートフォンでWiFi接続画面に行き、「MELBCENTRAL FREE WiFi」という名称のIDを選択するだけです。インターネットにうまく繋がらないなどの問題があった時は、カスタマーセンター(03 9922 1100)に電話することも可能です。ただし、当たり前ですがカスタマーセンターへ連絡する際は英語が必須です。英語に自信がない方にとってはハードルが少々高いでしょう。

フリンダース駅

フリンダース駅は、メルボルン郊外へ向かう際によく利用される駅です。この駅では、WiFiにログインをする時にIDを入力し、広告動画を閲覧する必要があります。広告動画を閲覧し終えれば、無料WiFiを使うことができます。接続方法は、お手持ちの通信端末でWiFi接続画面に行き、「Metro Wi-Fi」という名称のIDを選択しましょう。ただ、通信速度に関してはあまり期待できません。

シティライブラリー

シティライブラリーは、フリンダースレーンに位置しており、エリザベスストリートとスワンストンストリートとの間にある図書館です。比較的通信速度が安定した無料WiFiを利用することができます。WiFiアクセスにはパスワードが必要ですが、2階にあるパソコンからレンタルカードを発行してもらえば、パスワードがもらえます。読書や調べ物をするだけでなく、インターネットも利用できる図書館です。

ステイトライブラリー

メルボルンのステイトライブラリーでは、特別な登録をすることなく、無料WiFiを利用することができます。接続方法は簡単。ブラウザで適当なページを開こうとすると、認証画面に移ります。規約読んで承認。続いて、名前とメールアドレスを入力するとインターネット利用可能に。通信速度は、日本のものに比べると遅いですが、公共施設にしては速いんだとか。

Myer

メルボルンにあるショッピングセンターMyer(マイヤー)は現地の人もよく利用する店舗です。お土産だけでなく、日用品もたくさん販売されています。このショッピングセンターでも、無料WiFiを利用することができます。WiFiに接続する前にメールアドレスを入力したり、ショップのアンケートに答えたりする必要があるので注意しましょうね。

David Jones

メルボルンにあるショッピングセンター、David Jones(デイヴィッド・ジョーンズ)。こちらでも無料WiFiサービスが提供されています。WiFi接続する前に、メールアドレスの入力やショップのアンケートに答えたりする必要があります。

フェデレーション・スクエア

メルボルンの有名な観光スポットの1つで、ビジターセンターを併設しているフェデレーション・スクエア。イベントなどで訪れる方も多いかと思います。ここも無料WiFiスポットなんですよ。接続可能な時間帯は365日24時間。パスワードの入力など面倒な設定はありません。ブラウザで適当なページを開くと、フェデレーション・スクエアのページが出てきます。規約を読んで「Agree」ボタンを押せば、インターネットに接続完了です。

クイーンビクトリアマーケット

メルボルンの有名な観光地、クイーンビクトリアマーケット。こちらのWiFi接続方法は以下の通りです。まず、お手持ちの通信端末でWiFi接続画面に行き「VicFreeWiFi」という名称のIDを選択してください。後は、規約を読んで承認するだけです。ただし、250MBの通信制限があるので注意が必要です。インターネットにうまく繋がらなかった時のために、カスタマーセンター(1300 668 847)もあります。

アデレード

AdelaideFree

アデレードは、WiFi先進都市のひとつであり、オーストラリアで最初の無料WiFi都市なんですよ。南オーストラリア州とアデレード市が主導となってAdelaideFreeという無料WiFiサービスを提供しています。アデレード市内の90%以上のエリアで利用可能で、市民や観光客などに広く利用されています。無料WiFiは、アデレードCBD(中央ビジネス地区)や北アデレード地区にあるカフェやレストランなど、人の集まるエリアを中心に飛んでいます。接続方法は、お手持ちの通信端末で設定画面に進み、「Internode」 または 「AdelaideFree」という名称のIDを選択するだけです。

南オーストラリア州立大学

アデレードにある南オーストラリア州立図書館でも、無料WiFiを利用することができます。長期で滞在する場合は、無料WiFiの利用カードを作成してください。また、一時的な利用の場合でも、スタッフがIDとパスワードを渡してくれます。平日は夜8時まで利用可能。読書や調べ物をするだけでなく、インターネット接続が可能な図書館です。

アデレード市図書館

図書館で勉強をしたいと考えている留学生の方に朗報です。アデレード市図書館はフリーWiFiサービスを提供する図書館です。長期で滞在する場合は、無料WiFiの利用カードを作成できます。また、一時的な利用の場合でも、スタッフがIDとパスワードを渡してくれます。読書だけでなく、インターネットを使って資料をダウンロードして読んだり、Youtubeなどの動画を使って勉強できたりできるので便利ですね。

ゴールドコースト

シェブロン・ルネッサンス・ショッピングセンター

ゴールドコーストにあるシェブロン・ルネッサンス・ショッピングセンターは、お土産物だけでなく、欲しいものは何でもそろいます。このショッピングセンターでも、無料WiFiを利用することができます。接続方法は、お手持ちのスマートフォンでWiFiに接続する画面に行き、「Chevron Renaissance Free Wi-Fi」というIDを選択しましょう。

パシフィックフェア・ショッピングセンター

ゴールドコーストで、ブランド品を買って帰りたいという方も中にはいるでしょう。新しいブランドショップが続々とオープンしているパシフィックフェア・ショッピングセンターがおすすめです。ここでも無料WiFiを利用することができます。接続可能な場所は、アーケード内1階のフードコート内かサウスウエストモール内、またはイベンドシネマの外側にあります。

サウスポート・ライブラリー

オーストラリアの図書館で現地の学生たちに混ざって、勉強をしたいといった方もいるかと思います。ゴールドコーストにあるサウスポート・ライブラリーでも、無料WiFiを使ったインターネットが楽しめます。利用可能時間は、平日は朝9時から夕方6時まで(木曜のみ夜8時まで)、土日は夕方の4時までです。図書館ではインターネットに接続するだけでなく、読書や調べ物などをしながらゆっくり滞在できますね。

ブロードビーチ・ライブラリー

ゴールドコーストにあるブロードビーチ・ライブラリーでも、無料でインターネットに接続することができます。無料WiFiが利用可能な時間帯は、平日は朝9時から夕方6時まで(木曜のみ夜7時まで)、土曜は夕方の4時までです。日曜日は閉館しているので、注意しましょう。オーストラリアにしかない本や雑誌を手にとって、ネットサーフィンを楽しむなんて過ごし方もできますね。

Broadwater Parklands

ゴールドコーストのサウスポートにある公園「Broadwater Parklands」でも、市が地元の人たちや観光客などのために提供する無料WiFiサービスを利用できます。利用可能時間は、4月から11月までは、午前7時から午後7時まで。12月から3月までは、午前7時から午後9時までです。この無料WiFiは30分の接続、または50メガバイトを利用すると自動で制限がかかり切れてしまいます。一度インターネットが切れてしまい、さらに利用したいという方は、15分待てば再び利用できます。接続方法は、お手持ちの通信端末から接続画面に行き、「Broadwaterparklands」を押すとインターネットに繋がります。

ブリスベン

Brisbane Free WiFi

ブリスベンでは、市内の中心部に限りますが、24時間毎日いつでも無料WiFiを利用できるのでとても便利です。接続方法は、お手持ちのスマートフォンでWiFi接続の画面に行き、ID「Brisbane Free Wi-Fi」を選択してください。利用規約が現れるので、読み終えた後、承認ボタンを押しましょう。時間制限を意識する必要もないので、落ち着いてインターネットを楽しむことができます。

クイーンズランド州立図書館

ブリスベンには、州立図書館が合計で33カ所あります。それらすべての図書館でインターネットを無料で楽しめます。無料WiFiのIDは「slqwireless」という名称で、パスワードは不要です。通信制限もないので、安心して資料のダウンロードや動画鑑賞を楽しむことができますね。利用可能時間は、図書館によってそれぞれ異なるので、利用の際には滞在予定の図書館のホームページなどから前もってチェックしておきましょう。

South Bank Parklands

ブリスベンには、22カ所の公園で無料WiFiが飛んでいるので、屋外でもインターネットを利用できます。例えば、South Bank Parklandsもそれらの公園のひとつです。接続方法は、お手持ちのスマートフォンでWiFi接続画面に行き、「South Bank WiFi」という名称のIDを選択しましょう。規約が出てくるのでそれを読んで承認してください。接続可能な時間帯としては、24時間毎日、時間制限にとらわれることなく利用することができるので、便利ですね。

パース

CITY of PARTH free WiFi

「CITY of PARTH free WiFi」はパース市が運営する無料WiFiサービス。無料WiFiに接続できるのはCBDやノースブリッジなどのパース市内の中心街です。「CITY of PARTH free Wifi ZONE」と書かれた水色の看板が、WiFiエリアである目印です。接続方法も至って簡単。お手持ちのスマホやタブレットから、SSID「Perth WiFi」にアクセスします。その後、safariやGoogleChromeといったプラウザを開くと、パース市のページが現れるます。ページ内にある「Connect Me」を選択すれば、WiFi接続完了!24時間365日、エリア内であればいつでもWiFiアクセス可能ですが、データ利用が1日400MBまでと制限されています。

西オーストラリア海洋博物館

海に囲まれたオーストラリアに来たら、海の生き物に触れてみるのもいいかもしれません。パースのフリーマントルにある西オーストラリア海洋博物館でも、無料でWiFiに接続することができます。利用可能時間帯は、平日と土日は朝9時半から夕方17時までで、祝日は一部休館になるので注意しましょう。館内にはカフェもあってゆっくり楽しめますが、博物館入場料がかかるので気をつけて下さいね。

パース市立図書館

パースにはいくつかの図書館がありますが、パース市立図書館は無料WiFiでインターネットを楽しめる図書館のひとつです。図書館に着いたら、お手持ちのスマホやタブレットでWiFi接続画面に行き、SSID「Perth Wifi」を選択しましょう。後は、規約を読んで承認するだけで大丈夫です。開館時間中はずっと利用することができるので便利です。ただし、1日400MBの制限があるので使い過ぎには気をつけましょう。開館時間は、月曜日から金曜日までは8時から18時まで,、土曜日は10時から16時まで、 日曜日は12時から16時までです。祝日は休みとなっているので注意しましょう。

知ってて得するオーストラリアの公共WiFiスポット

Telstra

Telstra(テルストラ)とは

オーストラリアの通信会社大手のひとつであるTelstra(テルストラ)は、2014年からオーストラリア全土に200万基のWiFiスポットを設置する計画を進めています。現在では、シドニーやメルボルン・ブリスベン・パースなどの市内にある公衆電話がWiFiスポットとなっています。使われなくなりつつある公衆電話を有効利用した画期的な施策だと言えますね!

Telstraのホットスポット、どこにある?

Telstraのホットスポットは、「Free Wi-Fi」と表記のある公衆電話の近辺にあります。オーストラリアの公衆電話はどんな形をしていても屋根の部分がオレンジ色で目立つので、見つけやすいかと思います。公衆電話から50メートルほど離れてもWiFiを拾えますが、公衆電話のすぐそばの方が電波は強いので、すぐそばで利用するのがおすすめですね!

Telstraの登録方法

Telstraの無料WiFiは、現在Telstraと通信の契約をしている人のみ利用できるようになっています。お手持ちのスマートフォンがTelstraを通して電話のできる状態の方は、公衆電話のそばに向かいましょう。WiFi画面からID 「Free_Telstra_WiFi」を選択、規約を読んで承認すれば接続できます。一方で、Telstraと電話通信の契約をしていない方は、TelstraのSIMカードを購入するなどすれば有料ですが利用することができます。

気になるオーストラリアの飲食店の無料WiFi事情は?

オーストラリアに来た旅行者にとってカフェやレストランは、インターネットアクセスできる貴重な場所。 都市部にある飲食店では無料WiFiサービスを提供するサービスが増加中です。 入口に「FREE WiFi」のステッカーが貼ってあれば、無料WiFiサービスのあるお店。 一番ポピュラーな無料WiFiサービスを提供する店舗といえば、マクドナルドでしょう。 パスワードの設定やメールアドレスの登録等の面倒な手続きも不要なので、旅行者であっても簡単にWiFi接続可能です。

オーストラリアのファーストフード店の無料WiFi事情

マクドナルド

オートラリアのマクドナルドは、利用客向けに無料WiFiサービスを提供しています。まず、お手持ちのスマホやタブレットから店内に飛んでいるID「McDonald’s FREE WiFi」を選択。Googleなどのプラウザを開いたら、自動的にマクドナルドの専用ページにアクセスされるはずです。ページ内にある「Click to Log in」を選択すれば、WiFi接続完了です。繁華街や人が多く集まる店舗の場合、時間帯によっては通信速度が遅かったりすることがあるようです。深夜帯、もしくはそもそも利用客が少ない店舗であれば通信速度も期待できそうです。

ハングリージャックス

オーストラリアの有名なハンバーガー店ハングリージャックスでは、無料WiFiでインターネットが利用できます。店内でお手持ちのiPhoneや各種タブレット端末でWiFi接続画面に行き、ID「Hungry Jack’s FREE WiFi」を選択するだけ接続可能です。ただし、日中は無料 Wifiを利用する人が多いため、なかなか繋がりにくい時や、通信速度が遅い時があります。深夜帯や利用客が少ない店舗であれば、比較的にWiFiアクセスしやすいようです。また、制限時間が約30分しかない点にも気をつけましょう。

KFC

オーストラリアに滞在中、日本で食べ慣れたものを食べたい!なんてことも時にはあるでしょう。そんな時は、日本食ではないですが、日本でもおなじみのケンタッキーフライドチキン(KFC)に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ここでも、無料WiFiを利用できます。接続方法は、お手持ちのスマホやタブレットでWiFi接続画面に行き、SSID「KFC FREE WiFi」を選択するだけです。おいしいチキンを食べながら、インターネットを楽しめますよ。

オーストラリアのカフェの無料WiFi事情

スターバックス

オーストラリアのスターバックスでは、利用客向けにインターネットを楽しめるよう無料WiFiが提供されています。ただし、スターバックスでは、何かコーヒーなど飲み物や食べ物を注文した人にのみ、アクセスコードが配られるので注意しましょう。このアクセスコードは「unique access code」と呼ばれています。店内で席に着いたら、お手持ちのスマートフォンやタブレットでWiFi接続画面に行き、SSID「Starbucks_Wi-Fi」を選択しましょう。コードの入力画面が出てくるので、先ほどのアクセスコードを入力すれば、接続完了です。

グロリア・ジーンズ

Gloria Jean's Coffee(グロリア・ジーンズコーヒー)は、オーストラリア全土でチェーン展開されいるカフェです。店舗によっては、無料WiFiを使えないデバイスもあるようなので、事前にパスワードを確認してお手持ちのデバイスが接続可能かどうかを確認しましょう。通信速度についてはあまり期待できません。このカフェは深夜営業をしている店舗もあるので、深夜などの夜遅い時間ににインターネットに接続したい方にはおすすめですね。

トムトムズコーヒー

OM N TOMS COFFEEは、オーストラリア全土でチェーン展開をしているカフェです。無料WiFiへの接続方法は、まず店員さんに無料WiFiのログインコードを聞き、手持ちのスマホやタブレットでWiFi接続画面に入力しましょう。接続可能時間は、「Hours Valid」という表記の横に記されている数字の時間だけ接続することが可能です。ただ、再度店員さんにログインコードを聞くことで、続けて接続することは可能です。通信速度についてはあまり期待できません。

オーストラリアの有料WiFi事情

まだまだ無料WiFiスポットの数が少ないオーストラリア。 街中のカフェ、特に個人経営のカフェでは有料WiFiサービスが多いようです。 入口に貼ってある「PAID Wi-Fi」のステッカーが目印です。 現地でレンタルWiFiルーターを手配する手段もありますが、1時間あたりの料金が3~5オーストラリアドル、丸一日利用すると結構な金額に。 せっかく料金を払うのであれば、やはりおすすめは日本でWiFiルーターをレンタルする方法でしょう。 スカイチケットなら複数のレンタル会社から、滞在期間や目的に合ったWiFiプランを選択できます。

オーストラリアのWiFi環境まとめ

オーストラリアのWiFi事情についてお分かりいただけましたか? オーストラリアでは無料WiFiの普及が日本ほど広まっていないため、インターネットをするにも不便を強いられることでしょう。また、ホテルや空港、カフェなどの無料WiFiスポットであっても、日本のものとは異なり使用料の制限があります。そのため、通信速度が遅かったり繋がりにくい場合が多々あるようです。シドニーやメルボルンといった大都市も例外ではなく、WiFi環境は決して良いとは言えません。現地でも快適にネットを利用したい方はレンタルWiFiルーターを推奨します。モバイルルーターがあれば、長期の旅行やホームステイでも気兼ねなく、自分の好きなようにインターネット接続が可能になります。数日間の滞在であっても、モバイルWiFiがあることで、フリーWiFiサービスがないホテルや飲食店でもネットが楽しめます。また、数日間であれば携帯電話キャリアの海外プランに比べて格安で利用できますよ。スカイチケットからオーストラリア用のレンタルWiFiを申し込みませんか?