1. TOP
  2. 海外WiFiレンタル比較・検索
  3. 国内空港でレンタルできる海外WiFi
  4. 羽田空港
  5. U.S.データ

羽田空港のU.S.データカウンター

羽田空港のU.S.データのレンタルカウンター情報

U.S.データは、アメリカで利用できる海外レンタルWiFi。そしてこのU.S.ルーターは1台持っているだけで、最高10台まで同時接続が可能。これは、家族や友人同士で旅行に行った時にも便利ですよね。申し込み期限は、出発前々日まで。受取りの際は、指定した場所まで無料発送され受け取れます。返却に関しても専用封筒で投函するだけで、とても気軽にレンタルすることが可能です。ルーターのバッテリーも8時間〜10時間と長く持ちますよ。もし心配な場合は、1日100円で予備バッテリーを借りることが可能なので、バッテリーがなくなってしまいそうな時も安心です。羽田空港でも受け取れますが、どのように受取るのか詳しく紹介していきましょう。

skyticket限定価格!

羽田空港でレンタルできるU.S.データ最安値

キャンペーン価格
アメリカ
690円/日

利用可能な国をもっと見る

WiFiレンタルを申し込む

※サービスサイトに移動します

羽田空港のU.S.データのレンタルカウンター

U.S.データの羽田空港海外レンタルWiFi受取カウンター

何度かレンタルWiFiを利用したことがあるような旅慣れた方にぴったりなのが、出発日当日に受け取る空港受け取りです。U.S.データは、羽田空港の国際線ターミナルにあるJAL ABCカウンターで受け取りが可能なブランド。羽田での受け取りの場合、500円が受取手数料として発生します。もちろん宅配での受け取りも可能です。自分の予定に合わせて、臨機応変に選択できますよ。また受け取りの際は、時間に余裕を持って受け取り作業を済ませてください。営業時間は、6:00~22:00。また200円の別途手数料を支払うことで、22:00~6:00の間も受け取りが可能ですよ。これなら早朝・深夜便を利用する方でも安心ですね。全日営業しているので、土日に利用する方にも安心。受け取り空港の指定は、WiFiを予約する際に選択することができます。U.S.データの返却は、同封されている返却用封筒に一式を入れて、帰国後ポストに投函。帰国してからカウンターを探す必要がないので、手軽ですよね。

  • 国際線ターミナル出発階(3F)
  • カウンター名 営業時間 受取 当日レンタル 返却 返却BOX
    国際線ターミナル出発階(3F)JAL ABCカウンター 24時間 × × ×

羽田空港でのU.S.データレンタルの流れ

U.S.データ 羽田空港での受取方法

U.S.データ 対応受取カウンターで受取

U.S.データは羽田空港内の3F出発ロビー JAL-ABCカウンターで、出発当日の受け取り可能。カウンターは年中無休ですが、受付時間は6:00〜22:00まで。フライトの出発時刻をきちんと確認して受取ることが必要です。事前予約が必須なため、当日の申込みはできません。申込み予約は出発の前々日17時までです。ただし土・日・祝日は16時までなので注意してくださいね。また羽田空港での受取の場合、手数料が1台につき500円かかります。

U.S.データ 羽田空港での返却方法

U.S.データ 対応返却カウンターで返却

返却はポストに投函するだけ

続いて、WiFiルーターの返却の方法です。U.S.データの返却方法は1つ、郵送返却です。このU.S.データは羽田空港内に専門カウンターや返却ボックスはありません。受取時に同封されている返信封筒にレンタル機器を入れ、最寄りのポストから投函または郵便局から送付してください。羽田空港内では、返却カウンターはなく、手渡しで返却は受け付けていないでの注意してくださいね。帰国後当日または翌日までの消印有効となります。それ以降の日付けの消印の場合は、延滞料が発生するので注意しましょう。

U.S.データ 羽田空港 受取カウンターの場所と道順

国際線ターミナル 出発ロビー3階 JAL ABCカウンター

チェックインカウンターに近く、便利に受け取り

JAL ABCカウンターは、国際線ターミナル3階の出発ゲート北の向かいにあります。アクセスホールを左手に曲がると、富士塔が見えるので、そのま真っ直ぐ進みます。左手側にカウンターZの横にあるのがJALABC 出発カウンター。コーナーにあるので、迷うことはありません。受取時間は6:00~22:00ですが、22:00以降の受取は別途深夜受取手数料200円が必要になります。また、羽田空港で受け取る際には事前に受取手数料500円が必要となります。

京急線改札から 出発ロビー JAL ABCカウンターまでの道順
改札を出て、エレベーターかエスカレーターへ

改札を出ます。左奥にはエスカレーターがあります。目の前右手側、赤い丸で囲っているところはエレベーターになります。もちろんエレベーターでもカウンターへ向かうことはできますが、今回はエスカレーターでの道順を案内していきますよ。

中央のエスカレーターで3階へ上がる

エスカレーターに乗り、案内板に従って3階出発ロビーへ向かいます。

3階に着いたら、案内カウンターを左へ曲がる

3階に到着すると出発ロビーが広がっています。写真右にある案内カウンターを目印にしながら左折してください。

チェックインカウンター横を直進

アルファベットの看板が並んでいるチェックインカウンターを右手に見ながら、真っ直ぐ進んでください。

左側通路にJAL ABC宅配カウンター

「L」チェックインカウンターの向かいにJAL ABC宅配カウンターがあります。こちらでWiFiルーターの受け取りができます。

モノレール改札から 出発ロビー JAL ABCカウンターまでの道順
改札を出たら案内板に沿って、国際ターミナルへ

羽田空港国際線ビル駅に到着したら、ホームと直結している改札口から出ます。「国際線ターミナル」と矢印付きで看板が出ているのでわかりやすいですよ。

すぐに案内カウンターが見えるので、左へ曲がる

改札を出てすぐの自動ドアをくぐると、写真のように出発ロビーが広がっています。案内カウンターの奥に「E」と書かれたチェックインカウンターの看板があるので、看板手前を左手に曲がってください。※以降は「京急線改札から 出発ロビー JAL ABCカウンターまでの道順」京急線改札からの道順の、3枚目以降の写真ルートを参照してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私たちにとって、WiFiはFaceBookやMessanger、Lineなど連絡するのに必要なアイテムですよね。海外旅行に行けば、尚更です。今までの紹介で、このU.S.データのWiFiルーターのレンタルはとても簡単にできることが伝わったかと思います。申込みは出発前々日まで可能で、返却はポストに投函するだけ。これで海外に行っても、インターネット環境もバッチリなので、安心して連絡や検索することが可能です。アメリカに行く際には、U.S.データを検討してみてくださいね。

U.S.データをレンタルできる全ての国から探す

北アメリカ・グアム・ハワイ

U.S.データを受取返却できる空港