1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 天津

天津の概要

天津

画像の出典元: gill_penney/flickr

人口約749.9万人
都市コードTSN
人気の航空会社
  • 春秋航空日本
  • 海南航空
  • 中国国際航空
飛行時間3~5時間
天津発の航空券情報はこちら

天津までは飛行機でおよそ3~5時間で行くことができます。天津の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて天津旅行を有意義に楽しみましょう。

天津行きの最安値を比較

中国国内からの天津行き 最安値を比較

時空を超える湾口都市「天津」

天津は北京や上海と並ぶ直轄市の一つであり、中国北方地域最大の港街。多民族の街としても知られ、天津には50もの民族が住んでいます。またグルメと観光を楽しむ場所が多く、毎年たくさんの観光客が訪れます。街中では中国を象徴するような建造物や、租界時代に建てられた西洋風の街並みが多く見られ、国を感じさせません。それと気になるのは万里の長城。北京というイメージがありますが、天津にもあり違った表情を見せてくれます。馬に乗り、はしごを登り長城に入るという、まるで戦国武将のような体験ができるのです。

天津の歴史

1403年、皇帝がこの地の河を渡り、天津の名前の由来(皇帝が通られた渡し場)となりました。1年後には皇帝が軍事基地を築き、それが天津城となっています。開港が始まったきっかけは1858年に締結された天津条約。北京の外港としてイギリス、フランス、アメリカ、日本などと租界を施し、中国では一番早く西洋の文化を取り入れました。以後、中華人民共和国が誕生すると、貿易の中心都市として中国の経済を支えています。

天津の経済

天津は巨大な貿易港と工業地帯があり、海外との貿易が盛んです。中国経済の発展を押す重要な役割を果たしており、海外の大手企業からの投資率も国内ではダントツの1位を誇ります。

天津行きの格安航空券について

安く行きたい!という方には、大韓航空(スカイチーム)やアシアナ航空(スターアライアンス)のソウル経由便だと格安で行くことができます。安心していきたい場合はJAL(日本航空)が良いでしょう。それに名古屋からの直行便も運航しています。航空券が安くなる時期は冬の12∼2月。ゴールデンウィークや夏の長期休暇の時期は混みあい、値段も高くなりますので、予約はお早めに!

天津の気候

夏の最高気温は31度、冬は2度と天津は1年の寒暖の差が大きいことが特徴です。春はゴビ砂漠から黄砂が飛んできますので注意が必要でしょう。夏は季節風の影響で雨が多く湿気が多くなります。冬は大陸からの乾いた高気圧に覆われ乾燥します。冬は東京より寒くなりますので、厚手のコート、マフラーを羽織るなど、防寒対策をしっかりしましょう。

天津の主な交通手段

天津の主な交通手段

画像の出典元: Steve Langguth

市内の公共交通機関はタクシー、バス、地下鉄があります。また北京や上海を結ぶ高速鉄道もあり、近隣都市への移動もスムーズにできることで、利便性に優れています。市内の幹線道路はしっかり整備され車に乗っていても揺れはありません。ただし信号無視など交通マナーが悪いドライバーも多いので、車をレンタルする場合は気をつけましょう。1日市内を観光したい場合はタクシーをチャーターして観光もできます。タクシー会社に電話すれば手配してくれますので、時間がある方は利用してみるのも良いですね。

タクシー タクシーには排気量によって大型と小型の2種類に分かれます。メータータクシーが主流で初乗り料金は8元、それ以降は1kmあたり小型車は1.7元、大型車は2元加算されます。
バス 市内バスは朝の6時から夜10時まで運行しています。おおよその値段は1∼1.5元、エアコン付きバスは2元がほとんどです。バスの中では両替できないので、あらかじめ小銭を準備しておきましょう。
鉄道 地下鉄と路面電車が走っています。地下鉄は市内に22カ所駅があり、多くの利用者でにぎわいます。路面電車は市区中山門と経済の開発区を結んでおり、運行時間は6:30∼21:00。10分間隔で運行します。

天津行き航空券利用者の声

成田⇔天津 22歳女性

父が天津で仕事をしているため、母と一緒に天津にいる父に会いに行ってきました。格安航空券を探していたら大韓航空が安くて、乗り継ぎもよかったのでその航空券を予約し購。成田から韓国のインチョンに向かう機内はほぼ満席で、日本人が圧倒的に多かったです。大韓航空は以前も利用したことがありますが、2時間半程度のフライトでも機内食が出るし、CAさんのサービスもいいし結構気に入っています。インチョン空港から天津への乗り継ぎ時間が1時間未満だったので少々焦りましたが、地上係員が助けてくれ乗り継ぎも無事にできました。インチョンから天津も大韓航空の利用で、1時間50分というフライト。韓国から中国はとても近いんだなあと感じました。こちらの搭乗客は中国系の方も多くにぎやか。あっという間に天津に到着です。家族で天津の万里の長城(黄崖関)や、水城公園などいろいろと観光しました。おいしい料理もたくさん食べられたので満足です。あっという間に帰国になり、帰りも大韓航空でインチョンを経由し成田に戻りました。インチョンでの乗り継ぎの時間に余裕があったので、免税店で少しショッピングもできたのでよかったです。インチョンは広いですが利用しやすいし、また格安航空券をうまく利用して海外旅行に行きたいと思っています。

大阪⇔天津 28歳男性

休みを利用して友人に会いに天津に行ってきました。初中国でしたが、格安航空券を調べていたら大韓航空が安くて乗り継ぎもよかったので即決。すぐに購入しました。大韓航空は朝9時半に大阪出発だったので、朝早くに空港に向かいました。大阪から韓国の仁川空港へは2時間弱の空の旅でした。短時間なので食事は出ないと思っていましたが、軽食が出たのでよかったです。スタッフの対応もよかったし、格安航空券でエコノミーだけど、かなり安かったし満足です。仁川空港から天津までの乗り継ぎは1時間半程度あり、同じ大韓航空の利用だったので焦ることもなかったですが、仁川空港ってかなり広いですね。免税店も多かったし、ショッピングしたい人にはもってこいなんだろうなあと横目に見ながら通り過ぎました。仁川空港をほぼ定刻に出発し、1時間50分ほどで天津に到着。現地の友人が迎えにきてくれて、彼や彼の友人たちに天津旧城鼓楼や天津の万里の長城と呼ばれる黄牙関長城などに連れて行ってもらいました。北京にもほど近く、北京に1泊で行ってきたりと満喫。初中国でしたがとても満足できる旅行でした。帰りも同じ大韓航空の利用でしたが、かなり格安の航空券でしたがトラブルもなかったので満足です。

成田⇔天津 26歳女性

中国語を勉強するなか、以前から気になっていた天津に観光も兼ねて遊びに行ってきました。格安航空券を調べていると色々な航空券が出てきましたが、底値というくらい安いものは乗り継ぎ時間が長かったりするものも多かったので、底値とまではいきませんが比較的安くて乗り継ぎもよかった大韓航空の格安航空券を購入しました。午前中、成田から韓国の仁川に向けて出発。大韓航空はチェックインもスムーズだし、CAのサービスもよかったし、エンターテイメントも充実していました。ただ、短時間のフライトだったのでエンターテイメントはほとんど利用してません。機内はほぼ満席。仁川には予定通りに到着しましたが、乗り継ぎ時間が短かいこともあり、係員が案内してくれたので助かりました。仁川から天津へは2時間弱という空の旅。大韓航空の利用でしたが、先ほどの日本と韓国間の方がスタッフのサービスなどよかった気がしました。天津に到着後は、黄牙関長城や天津之眼摩天轮、西开教堂などの観光を楽しみつつ、勉強中の中国語を使ってみたり、とても充実した時間を過ごせました。あっという間に帰国日になってしまい、天津の空港に向かう時はさみしさでいっぱい。また格安航空券をうまく利用して中国を旅行したいです。

天津旅行 よくあるFAQ

機内食をベジタリアンフードにしてもらえますか?

多くの航空会社がベジタリアンなどの特別機内食をご用意しています。24時間前までに事前予約が必要な航空会社もありますので、ご利用になる航空会社に事前に連絡するのがよいでしょう。

中国は入国カードが必要と聞きました。どこで入手できますか?

中国は出入国カードが必要です。中国に向かう機内で配られるので、入手して機内で必要事項を記入しておくとよいでしょう。

飛行機乗り継ぎがあります。預けた荷物はどうなりますか?

通常、預けた荷物は最終目的地の空港まで運んでもらえますが、国際線から国内線への乗り継ぎ時は一度受け取り、再度荷物を預ける場合もあります。荷物を預ける時にピックアップするのかどうかを確認するとよいでしょう。また、バゲージタグの半券にも印字されているので、そちらもあわせて確認することをおすすめします。

旅行中、パスポートは常に持ち歩くべきですか?

検問などがあった時に、身分証明書の役割として必要なので、不携帯の場合は処分が下される場合もあり、注意が必要です。渡航する国の状況を事前に確認しておきましょう。