1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 深圳

深圳の概要

深圳

画像の出典元: ESB Professional/Shutterstock

人口約700.9万人
都市コードSZX
人気の航空会社
  • 深セン航空
  • 中国南方航空
  • 中国国際航空
飛行時間5~6時間
深圳発の航空券情報はこちら

深圳までは飛行機でおよそ5~6時間で行くことができます。深圳の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて深圳旅行を有意義に楽しみましょう。

深圳行きの最安値を比較

中国国内からの深圳行き 最安値を比較

日々進化を遂げる都市「深圳」

深圳(シンセン)は中国広東省にあり、地理的に南は香港と隣接しています。経済特区に指定され、中国を代表する大都市であり国際的な金融の街になっています。人口密度が高く、都市近隣の人口は世界でも上位に。シンクタンクによる政治、ビジネスなどの総合的なランキングでは、中国で北京、上海、広州に次ぐ第4位の都市と発表されました。近代的な高層ビル群や四方八方に広がっていく高速道路、花が咲き乱れ緑が溢れる街並みが次々に整備され、観光客をターゲットにしたリゾート開発も順次、進められています。正に目まぐるしく発展をする街といえるでしょう。

深圳の歴史

深圳は都市として1673年間の歴史があります。川や沼が多いことが「深圳」と名付けられたゆえんです。もともとは果物が育ち、馬や牛がのどかに歩く漁村でした。急激な発展をする転機が訪れたのは、鄧小平氏の経済開放政策です。経済特区として国の後ろ盾のもと、大都市、香港に隣接するという立地を生かし、瞬く間に開発が進みます。深圳に次々と工場が作られ、そこで加工された品が香港から世界へ出荷する加工貿易がスタート。外国企業がそこへ投資し、あっという間に「世界の工場」と称される程の都市へと様変わりしました。

深圳の経済

1980年、経済特区になって以降、製造業の一大拠点として世界にその名を馳せてきました。広大な土地に無数の工場が並び、日々、稼働しています。また、世界でも有数の港湾コンテナ取扱量を誇ります。さらに金融センターとして重要な地位を占めています。このような産業に加え、近年ではハイテクとサービス産業への注力を開始。国内外から積極的な企業の誘致、優秀な人材の確保と同時に、受け入れ態勢を整えています。電化製品を扱う電気街もあり観光客に人気です。

深圳行きの格安航空券について

航空券は深圳宝安国際空港をベースにしている、深圳航空がおすすめです。日本からは東京、大阪から直行便が運行されており大変、便利です。日本との就航路線は大阪のみでしたが、2016年から東京にも就航。着々と路線も拡大しており、今後の増便も期待されています。ANAとコードシェア便を運行しており、マイレージが貯まるのも魅力。また、中国南方航空も直行便がありおすすめです。中国で最大規模を誇る航空会社だけに、運行路線も豊富、サービスも好評です。

深圳の気候

深圳は亜熱帯海洋性気候に属します。年間を通して穏やかで過ごしやすいでしょう。夏の過去最高気温は38℃、高温多湿で東京と同じような気候ですが、台風に見舞われることはまれです。冬の過去最低気温は0.2℃、年間平均降水量は1948.6㎜です。旅行のベストシーズンは春か秋。特に秋は降水量も少なく快適に過ごせます。服装は日本の春先、または夏をイメージすると良いでしょう。念のため、上着を一枚持参すると安心です。

深圳の主な交通手段

深圳の主な交通手段

画像の出典元: 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

深圳ではバス、地下鉄、タクシーを利用できます。特にバスはさまざまな方面へ行ける、便利な交通手段です。料金システムが二種類あり、距離に関係なく定額制のバスと、行き先により変わるバスがあります。地下鉄は路線が次々に増えており、システムは最新。とても快適で利便性を高めています。ただし乗車時に荷物検査があり長い列もできることがあるので、時間に余裕をもって利用しましょう。タクシーはメーター制で安く気軽に利用できます。

バス 運賃は料金ボックスに現金を入れるか、「深圳通」カードというプリペイドカードで支払います。深圳通は地下鉄でも利用でき割安なのでお得です。朝のラッシュは大変込み合うことがあるので、利用時間帯に気をつけましょう。
地下鉄 地下鉄は3~8分間隔で運行しており近代的で便利です。切符はコイン式になっており、自動券売機で買うか深圳通カードを利用します。小銭がない場合は窓口で両替が可能です。
タクシー タクシーは日本より大変安く利用できます。営業地域により車体の色が違い、市内全域を走行するタクシーは赤、市内専用は黄色、郊外は緑になっています。中国語が話せない方は運転手に地図を指し示したり、行き先を紙に書くと伝わるでしょう。

深圳行き航空券利用者の声

成田⇔深圳 26歳女性

従兄弟が単身赴任で深圳におり、顔を見にがてら遊びに行ってきました。とりあえずいくらで行けるのかな?とサーチしていたら、深圳航空のフライトが安かったので、即決しました。フリーターなので、そうそう遠くには行けませんが、アジアはあちこち旅行していて、特に最近はやりのLCCを始めとするいろいろな航空会社に興味があるんです。実は中国国内を経由する他の航空会社の便の方がちょっと安かったのですが、乗ったことがある航空会社だったので、あえて初めて聞いた深圳航空のチョイスです。
成田から深圳までは4時間45分で、ちょうど寝るに寝れない飛行時間、まあ到着が夜中の12時ちょっと前なので、着いたら寝れるので問題なし。乗客は8割近くが中国人で乗務員さんもおそらく全員中国人、あとは日本人のビジネスマンのようでしたが、流暢に中国語で会話されていたので、機内で中国語が分からないのは自分だけ?みたいな不思議な気分になりました。
実は搭乗するまで、勝手にLCCだと勘違いしていましたが、フルサービスの航空会社で、機内食もちゃんと出ました。しかも、なかなか美味しかったです。ただ、私への問いかけは中国語オンリー、英語もイマイチ通じなくて笑えてきました。深圳は香港に隣接する都市なので、驚くほど発展した都市でした。

関西⇔深圳 35歳男性

最近私の中でのブームが海外日帰り、もしくは一泊二日旅行です。LCCが一般化してきたおかげで、驚くほど安い値段で航空券が買えるうえに、宿泊も探せば色んなセールがあり、国内旅行よりも安く海外旅行ができる世の中になってきました。もちろん、のんびり旅行できれば良いのですが、仕事が休めない上に有給が取りずらい職場なので、憂さ晴らしの弾丸旅行を楽しんでいます。同じ一泊二日でも、飛行機に乗るのも大好きなので、弾丸でも全く苦にならないのもありますが。
今回のターゲットは深圳。今回利用したのは中国南方航空の直行便です。中国国際航空だともっと安かったのですが、乗り継ぎと待ち時間で10時間以上かかり、現地滞在時間がぐっと減ってしまうので、今回は直行便にしておきました。関西空港を15時に飛び立って、18時50分には深圳到着です。帰りは朝の10時の便なので、一泊ではどこにも行けないため、今回は2泊3日の日程になりました。
中国南方航空は初めて利用しました。口コミを見て行ったので驚きもしませんでしたが、日本人CAさんはおらず、機内放送も中国語と英語、日本発着にしては珍しいと思ったのですが、見まわすと自分以外には日本人がいたのかどうか?最近は外国人観光客が多いからですかね。機内誌も中国語のみ、もちろんパーソナルモニターもなかったです。格安だし短距離なので自分としては全く問題なしです。深圳の目的地は秋葉原の30倍と言われる電気街「華強北路」です。目的がオタク過ぎるので詳細は割愛しますが、なかなか楽しめる場所でした。

関西⇔深圳 40歳男性

仕事と遊びで深センに行ってきました。商談予定が1日だけなので、週末と合わせて4日にして妻とのプチ旅行です。まず取り掛かったのは格安航空券とホテルの手配です。格安航空券といっても、関空から4時間以内で行けるところに乗り継ぎを入れて10時間以上かけて行くようなのはパス、結局妻の要望で直行便で行くことにし、そのチョイスは深圳航空か全日空の二択となりました。このお値段の差なんと5万円!迷う余地なく深圳航空に決定です。二人で10万円の違いは大きいですからね。
さて、初めての深圳航空は、なかなかのカルチャーショックでした。中国は歴史も食事も好きですが、やはりマナー的には日本人の感覚と違う、ということをたった4時間の機内で痛感させられました。もともと声が大きいのにエンジン音に負けじと大声でしゃべりまくる人たち、それも通路に立ってなので大迷惑。子供が騒ぎまくっても親は何にもしない、機内食も終わると回収まで待てずに通路に置きだすので踏みそうになりました。メリットと言えば直行便である事、到着便が少ないのでイミグレーションがすいている事、深圳空港が斬新なデザインなので一見の価値がある事、などでしょうか。
深圳での仕事の後はすぐに香港に移動して、グルメに買い物にと楽しみました。私たちはバスで移動しましたが、出入国が混んでいるので時間がかかり実際の移動1時間にプラス1時間近くかかりました。深センからの帰国便は疲れていて機内食も食べずに寝ていたので、それこそあっという間に到着しました。第二の香港を目指すという新都市、深圳にまた行く機会がありそうです。

深圳旅行 よくあるFAQ

中国南方航空を利用します。特別食を頼みたいのですが?

ご出発の24時間前までに、出発地の中国南方航空の販売サービスホットライン4006695539(中国国内)、+86-4008695539、+86-20-22395539(中国国外)に電話でご予約ください。フライト出発地にホットラインがない場合、現地の営業所または事務所までご連絡ください。

中国南方航空のオンラインチェックインを利用したいと思います。搭乗券の印刷は必要ですか?

オンラインでチェックインした場合、A4サイズの用紙を使用して印刷してください。印刷できなかった場合はチェックインカウンターまでお越しください。

中国南方航空では、預けたい荷物がある場合でもオンラインチェックインができますか?

はい、オンラインでチェックインできます。ただし、空港に到着したときに、空港のカウンターで有効な証明書または搭乗券をご提示いただき、手荷物をチェックインしていただく必要があります。