1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. シアトル

シアトルの概要

シアトル

画像の出典元: pt.wikipedia.org

人口約65.24万人
都市コードSEA
人気の航空会社
  • デルタ航空
  • 日本航空
  • アシアナ航空
飛行時間9~11時間
シアトル発の航空券情報はこちら

シアトルまでは飛行機でおよそ9~11時間で行くことができます。シアトルの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてシアトル旅行を有意義に楽しみましょう。

シアトル行きの最安値を比較

アメリカ国内からのシアトル行き 最安値を比較

美しい自然に囲まれたエメラルドシティー「シアトル」

シアトルは、アメリカワシントン州の太平洋側、最北西部に位置しています。周辺には、ユニオン湖やグリーン湖などがあり、水と緑に囲まれた美しい都市として「エメラルドシティー」とも呼ばれています。シアトル市内の人口は約63万人(2012年7月1日現在)と小規模ながら、日本人も多く、アメリカの中では比較的治安の良い住みやすい街です。シアトルのシンボル的タワー、スペースニードルは1962年の万国博覧会のときに建てられたものです。高さ約160mの展望デッキ階下には回転する予約制のレストランがあり、約1時間で1周するので、360度景色を楽しめます。またダウンタウンの近くにあるパイクプレースマーケットは、新鮮な魚や野菜、果物などがあり観光客にも人気です。広大な市場のようになっているので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

シアトルの歴史

シアトル市近辺には、数千年前からネイティブ・アメリカンと呼ばれる先住民たちが住んでいました。19世紀にアメリカ政府によって先住民たちは保留地に強制移住させられ、その後開拓民によって街が造られることになります。資源が豊富なことから農業や漁業が発展し、貿易港として栄えたシアトルは、1962年に開催された万国博覧会の成功により観光産業が成長。現在、万博の跡地には文化施設や遊園地、競技場があります。そのうちのひとつでもあるシアトルセンターは、大勢の観光客が訪れる人気スポットです。

シアトルの経済

ビュージェット湾に面したシアトルは、古くから貿易港として発展してきました。気候は穏やかで一年を通して安定した降水量があります。そのため、森林や木材、紙など資源が豊富です。世界的に有名な大企業も多く拠点を置き、ボーイング社やマイクロソフト社、スターバックスやアマゾンなどが誕生した街としても知られます。特にボーイング社は戦後の航空産業で大きく発展し、シアトルの人口の約3割が関係者と言われるほど。ボーイング・エバレット工場や航空博物館には観光向けのツアーもたくさんあり、人気のスポットとして広く知られています。

シアトル行きの格安航空券について

日本からシアトルへは直行便があり、デルタ航空や全日空で約9時間のフライトです。格安航空券ではアシアナ航空や大韓航空でソウルで乗り継ぎするものと、エアカナダでバンクーバで乗り継ぎするものがあります。乗り継ぎをする便は、直行便に比べて時間がかかりますが、航空券代を抑えることができるので時間に余裕がある方におすすめです。

シアトルの気候

シアトルは1年を通して東京よりも5~10℃程気温が低く、夏は涼しく過ごせます。ただ朝晩と日中では、寒暖の差が激しいので、夏でも薄手の上着が必要です。冬は寒く最低気温が-5℃になる日もあるので、防寒対策をしっかりしましょう。また11月頃から4月頃までが雨季となり、連日降水確率が50%以上になるので折りたたみ傘が必要です。

シアトルの主な交通手段

シアトルの主な交通手段

画像の出典元: upload.wikimedia.org

シアトル市内での交通手段は、メトロバスやストリートカー、モノレールです。一番路線が多く、本数があるのがバスなので使いこなせると便利です。料金は時間帯とゾーンによって異なり、平日はAM6:00~AM9:00、PM15:00~PM18:00がピークの時間帯でオフピークよりも高くなります。乗車は、前方から料金を先に払いチケットを買って乗ります。バスでは釣り銭が出ないため、現金で支払うときは必ず両替をしておきましょう。

シアトル行き航空券利用者の声

成田⇔シアトル 30代男性

今回長期的な休みを取れることになったので、妻と一緒にシアトルの友人に会いに行く旅行を計画。友人に会うのは5年ぶりなので、久しぶりに会うため実は少し緊張していました。行くと決まれば、早速航空券を予約。妻と相談しながら、デルタ航空の格安航空券を購入しました。直行便でしたが、想定していた料金より3割ほど安くてビックリ。できる限り出費は抑えたいと思っていたので助かりました。出発当日は飛行機に乗り遅れないよう、早めに空港へ。オンラインで事前に手続きを済ませていたこともあり、チェックインは予想以上にスピーディー。乗り継ぎがないので、フライト時間は9時間ほどでした。目的地のシアトル空港には、友人とその家族が出迎えてくれました。友人とは5年ぶりに会うということで、ついつい「久しぶりー!」と大声で叫んでしまいました。私の声があまりにも大きかったせいか、周りの方に振り向かれたときはちょっと恥ずかしかったですね。シアトルでは、マリナーズの試合を見たり、観光スポットを巡ったり、美味しいグルメを食べたりと、旅行を満喫。特に「世界の公園トップ25」にも選ばれているケリーパークの夜景は素晴らしかったですよ。まるで宝石箱のような美しさでした。帰りの飛行機では旅行の記念にスパークリングワインを注文。非常に有意義な時間を過ごすことができました。妻も「また行きたい」と言っていましたし、近いうちにまた訪れたいですね。

羽田⇔シアトル 40代男性

最近仕事が忙しくてストレスが溜まっていたのでリフレッシュがしたいと思い、シアトルまで旅行をすることにしました。旅行の期間は1週間ほど。久しぶりの休み、そして、旅行です。航空券は近所の旅行代理店でデルタ航空の格安航空券を購入。予想よりも安い料金で購入できました。出発当日は羽田空港にてチェックインを済ませ、飛行機に搭乗。飛行機はけっこう大きめで、ビジネスマンが一番多い感じでしたが、家族連れなどいろいろな人達が乗っていました。窓から見える景色が見たくて、事前に窓際の席を予約しておきました。飛行機の窓から見える景色は本当に綺麗で感動しましたね。機内食はあまり期待していなかったのですが、けっこう美味しかったです。特にお肉が美味しくて驚きました。目的地のシアトルに到着後は、観光と食事を満喫。以前からずっと見てみたいと思っていた「スペースニードル」を生で見たときは感動しました。シアトルは特にシーフード系のレストランが多いですね。全般的に、食事は美味しかったですよ。帰りの飛行機ではコーヒーを飲みながら読書や映画鑑賞して過ごしました。帰りの飛行機も行きと同様に格安航空券でしたが、快適に過ごすことができました。

成田⇔シアトル 40代女性

夫婦水入らずで旅行に行ってきました。行き先はアメリカワシントン州にあるシアトル。数年前からずっと行ってみたいと思っていた場所です。今回、主人が長期休暇を取れることになったため、話し合ってシアトルまで旅行することに決まりました。航空券は主人に予約してもらいました。今回、私たちが利用したのはデルタ航空。現地では少しでも贅沢がしたいと思い、飛行機代は節約することにしました。デルタ航空の航空券は、安かったのに直行便!乗り継ぎなしがうれしかったです。出発当日は自動チェックイン機を利用。スーツケースを預けてゲートの前で40分ほど待った後、機内に搭乗しました。私たちが利用する航空券は格安でしたが、サービスは充実。特に動画コンテンツの多さには驚きました。日本語対応の動画だけでもかなりの数があったし、デルタ航空が提供するサービスの質は素晴らしいですよ。おかげさまで機内では退屈せず、快適に過ごすことができました。シアトルに到着後はいろいろな場所を廻りました。滞在期間は4日間だったのですが、シアトルを満喫できて満足です。以前からずっと見たいと思っていた「チフーリ・ガーデン&ガラス」と「エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト」も見られたし、大満足です。長期間の休みを取ってくれた主人に感謝しています。

シアトル旅行 よくあるFAQ

手荷物はどれくらい持ち込めますか?

バッグ1点、身の回り品1点までであれば、無料で持ち込むことができます。

手荷物の紛失を防ぐにはどうすれば良いでしょうか?

手荷物の外側に連絡先を明記したタグを付けることをおすすめします。

紛失物の捜索状況を教えてもらうことはできますか?

捜索の過程でEメールが届きます。また、紛失物の特徴に一致するものが見つかった場合にも、Eメールが届くようになっています。

紛失物の探索期間を教えてください。

紛失物届けの受理後、約14日間にわたって探索を行います。