1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 南昌

南昌の概要

南昌

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードKHN
人気の航空会社
  • 中国東方航空
  • 中国国際航空
  • 上海航空
飛行時間3~6時間
南昌発の航空券情報はこちら

南昌までは飛行機でおよそ3~6時間で行くことができます。南昌の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて南昌旅行を有意義に楽しみましょう。

南昌行きの最安値を比較

中国国内からの南昌行き 最安値を比較

鄱陽湖とともに暮らす文化と工業の街「南昌」

南昌は江西省の中北部に位置し、人口約220万人を有する大都市です。北側には中国最大の淡水湖「鄱陽湖(はようこ)」、西側には「龍虎山」がみられます。江西省の省都である南昌は、政治・経済・観光などの中心都市でもあります。また、市内には江南の三大名楼「滕王閣(とうおうかく)」などがあることから、歴史的価値や記念的価値が高い都市に対して保護を行う「国家歴史文化名城」に指定されています。ほかにも南昌のランドマークであり世界3位の大きさを誇る「南昌之星」という観覧車など、多くの観光スポットが存在します。

南昌の歴史

紀元前220年、漢の劉邦は灌嬰に命令し、南昌一帯を駐守させました。その翌年に「灌城」という土城を建設し、のちに南昌と呼ばれるようになりました。1927年には周恩来や朱徳などが「南昌起義」と言われる武装起義を指導したため、南昌は中国人民解放軍の誕生の地になりました。現在では、中国南部を代表する都市の一つです。

南昌の経済

江西省最大の工業都市でもある南昌の主要産業は、自動車関連部品・食品生物医薬・航空・電子・紡績などの製造業です。自動車の生産に関しては江西省全体の7割を占めており、中国メーカーの江鈴汽車や西凱馬百路佳客車などがあります。また、マイクロソフトやコカ・コーラ、いすゞ自動車など日系企業19社(14年現在)を含む外資系企業が多く進出しています。

南昌行きの格安航空券について

日本から南昌への直通便はないため、乗り換えが必要です。上海や北京を経由するルートが一般的です。ただし、上海での乗り継ぎは空港移動が必要な場合があるので要注意。少しでも航空券の価格を抑えたい方は、時期によって安くなる中国南方航空や中国国際航空などを利用すると良いでしょう。スカイチケットのホームページでは、他にもさまざまな航空券を取り扱っているので、都合や予算に合わせて検索してみてください。

南昌の気候

亜熱帯湿潤季節風気候に属している南昌は季節がはっきりしており、春と秋が短く、夏と冬の期間が長いのが特徴。観光する際には他の月に比べて雨が少なく、過ごしやすい気温の9月と10月の秋ごろがオススメです。ちなみに、雨の多い3~6月にかけては雨具があると安心でしょう。

南昌の主な交通手段

空港から市内へは空港バスで向かうことができます。市内には南昌地下鉄も運行していますが、全路線の開通がまだ終わっていないため行ける場所が限られます。その際は、バスやタクシーを利用するのがオススメです。市内から長距離移動する時は、長距離バスまたは、北京の北京西駅と香港・九龍の紅磡駅(こうかんえき)をつなぐ京九線を利用すると良いです。

南昌行き航空券利用者の声

羽田⇔南昌 35歳男性

南昌市の農業大学で農業指導をしている友人に誘われ、連休を利用して南昌に遊びに行くことにしました。一人の気ままな旅なので旅費もなるべくかけたくないと思い、航空券の比較サイトで格安チケットを探し、中国東方航空を利用することになりました。直行便が無いため、行きも帰りも上海で乗り換えです。行きは上海浦東空港で乗り継ぎました。便利だったのは、中国東方航空を利用する乗客で、上海浦東空港第1ターミナルで同日中に乗り継ぎする場合、羽田で南昌までの搭乗手続きをして、荷物も南昌で受け取ればよいということでした。羽田で南昌までの搭乗手続きをすると、羽田⇔上海/上海⇔南昌までの2枚の搭乗券を渡してもらえます。そのため、上海の浦東空港で手続きをする手間が省け、空港での乗り継ぎ時間が2時間もなかったのですが、ゆっくりすることができました。その後、上海から南昌まで1時間45分のフライトを経て、無事友人に会うことができました。南昌は、地下鉄が全線開通していないため、空港からはタクシーやバスの利用が便利らしく、友人の家までタクシーで移動。深夜に到着し、その日はすぐに寝ました。翌日からの3日間、友人の働く大学を見学したり、縄金塔に登り南昌市を一望したりと楽しく過ごすことができました。帰りも上海経由の乗り換えで、今度は空港移動がありましたが、機内サービスがよくて快適でした。

成田⇔南昌 45歳男性

仕事で度々中国に行っているのですが、南昌は今回が初めてでした。安い航空券を探したところ、中国東方航空がよさそうだったのですぐに予約。今回は北京乗り換えでしたが、中国東方航空の公式ホームページをみたところ、上海浦東空港乗り換えだと、往復航空券を購入した乗客で、乗り継ぎ時間が4時間以上かかる場合は、各種乗り継ぎサービスがあるとのこと。ミールクーポン、足裏マッサージ、リニアモーターカー乗車券、送迎サービス、乗り継ぎホテルの利用など、もちろん利用条件や期間限定などの制限はありますが、乗り継ぎの時間を楽しめるのはいいと思いました。次回中国に行くときは、乗り継ぎが必要なら上海経由にしてみようかと考えています。今回北京乗り換えで、残念ながらそのようなサービスはありませんでしたが、同じ空港内での乗り継ぎは便利でスムーズでした。乗り換え後は2時間半ほどで南昌に到着。空港から宿泊先のホテルまでは、タクシーで移動。午前中に着いたため、その日は一日仕事をし、夜は知人と勝利路に食事に行きました。その後も、仕事漬けの毎日でしたが、滞在最終日は時間があったので、かつて周恩来らが国民党の支配に対して武力蜂起したときの司令部「南昌八一記念館」へ。帰途も中国東方航空を利用。北京乗り換えもスムーズで、機内サービスのエンターテイメントで映画を楽しみながらゆったり帰ってきました。

大阪(関空)⇔南昌 53歳女性

単身赴任している夫に会いに息子と南昌へ行きました。以前にも一度行ったのですが、今回は上海乗り換えで中国東方航空を利用しました。上海浦東空港での乗り換えでしたが、空港は新しくてきれいで、同じ空港内の乗り継ぎもかんたんでした。乗り継ぎでの滞在時間は6時間でしたが、手続きはスルーチェックインサービス(関空で南昌までの搭乗手続きを済ませるサービス)を利用したので無く、食事をしたり土産物店などを見てい楽しんでいたらちょうどいい感じの時間に。南昌北国際空港に到着したのは夜7時頃。夫が知人と車で迎えに来てくれました。それからの4日間は、夫の住むサービスアパートメントで過ごし、人民公園を散策したり、動物園や江西省博物館に行ったりして過ごしました。南昌には「南昌之星」という中国で最大、世界でも3位の規模を誇る観覧車があり、今回はそれに乗ってみました。観覧車からの眺めは絶景。少し怖かったですが、楽しい体験でした。帰りも中国東方航空を利用し、上海浦東空港で乗り継いで夕方に関空到着。機内サービスでくつろぎながらフライトできたので、息子も私もあまり疲れずに帰宅できました。

南昌旅行 よくあるFAQ

中国東方航空では特別食を頼むことができますか?

ベビーミール、チャイルドミール、糖尿病食、ベジタリアンミールなどを用意できます。搭乗の24時間前までに中国東方航空まで連絡して下さい。

中国東方航空では、オンラインで航空券の予約ができますか?

中国東方航空の公式ページから予約できます。

中国での乗り継ぎに不安があります。大丈夫でしょうか?

中国東方航空の公式ページを見て下さい。各乗り継ぎの詳しい説明があります。

中国東方航空は、手荷物の持ち込みは何個まで可能でしょうか?

エコノミークラスは、23㎏の物が2個までです。