カナダに行くならここ!一度は訪れたいおすすめ観光スポット14選

画像出典:i viewfindere/Shutterstock

カナダに行くならここ!一度は訪れたいおすすめ観光スポット14選

日本のおよそ27倍にも及ぶ広大な国土を有するカナダには、オーロラベルトに包まれた北部の都市イエローナイフをはじめ、絶景スポット満載のカナディアンロッキーや迫力満点のナイアガラの滝、フランスの雰囲気漂うケベック・シティ、物語の世界に迷い込んだようなプリンス・エドワード島と一度は訪れてみたい観光名所が目白押しです。カナダといえば国旗にも描かれているメープルが有名ですが、あたり一面を真っ赤に染めあげる紅葉も見逃せませんよ。今回は、そんなカナダでぜひ訪れたいおすすめの観光スポットを厳選して14ヶ所ご紹介していきます。

目次

カナダに行くならここ!一度は訪れたいおすすめ観光スポット14選

目次を閉じる

1.ナイアガラの滝(ナイアガラフォールズ)

出典: TRphotos/Shutterstock

カナダとアメリカの国境付近に落ちる「ナイアガラの滝」は、世界三大瀑布の一つとして知られる絶景スポットです。カナダ滝とアメリカ滝、ブライダルベール滝の3つの滝で形成されており、最も大きなカナダ滝は馬蹄型のような形をしていることから「ホース・シュー滝」とも呼ばれています。

▶ ナイアガラの滝を100倍楽しむ方法|あなたはどこから眺める?

出典: Igor Sh/Shutterstock

ナイアガラの滝ではアトラクションも楽しめますよ。轟音と水しぶきを体感できる「テーブル・ロック」や名物遊覧船「ホーンブロワー・ナイアガラ・クルーズ」、滝を裏側から眺める「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」、ゴート島の「テラピン・ポイント」、3つの滝の全景を楽しめる「スカイロンタワー」とどれも見逃せません。

2.メープル街道

出典: Pierre Leclerc/Shutterstock

ナイアガラからケベックへと続く全長800kmの「メープル街道」は、9月末から11月初旬にだけ見られる季節限定の美景です。実はこの「メープル街道」という名前は、日本だけの呼び名。この街道沿いに歴史スポットが点在することから、カナダでは「文化遺産の道(Heritage Highway)」と呼ばれています。

▶ 世界に誇るカナダの絶景!メープル街道の魅力に迫る

出典: Bildagentur Zoonar GmbH/Shutterstock

メープル街道で最も人気の「ローレンシャン高原」は、日本人観光客も多く訪れる有名観光スポット。紅葉に彩られた山間を進むゴンドラに乗って、ぜひトレンブラン山の頂上まで登ってみてください。

カナダ最古の州立公園「アルゴンキン州立公園」では、10月上旬頃に紅葉の見頃を迎えます。東京の3.5倍にも及ぶ広大な敷地内にはおよそ2400もの湖があり、そこに映える紅葉はまるで鮮やかな絨毯のようです。

3.プリンス・エドワード島

出典: V J Matthew/Shutterstock

カナダ南東部のセント・ローレンス湾に浮かぶ小さな島「プリンス・エドワード島」。小説『赤毛のアン』舞台となったこの島は、著者ルーシー・モード・モンゴメリの生まれ故郷でもあります。美しい海岸線に赤土の断崖絶壁、真っ青な空、のどかな田園風景に彩られた島は世界中の観光客を魅了して止みません。

▶ 【カナダ】プリンス・エドワード島の魅力|『赤毛のアン』に出会える場所

出典: V J Matthew/Shutterstock

島内には『赤毛のアン』やルーシー・M・モンゴメリゆかりのスポットがあり、物語の世界に迷い込んだかのようなリアルな観光を楽しめます。島へのアクセスは空路と陸路、フェリーの3つのルートがありますが、ホエールウォッチングをしながらフェリーで島に入るのがおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バンクーバーでおすすめの記事

バンクーバーのアクセスランキング