石川県でここは見逃せない!おすすめの観光スポット50選

画像出典:masa / PIXTA(ピクスタ)

石川県でここは見逃せない!おすすめの観光スポット50選

北陸新幹線が開通してから遠方からより多くの人が足を運ぶようになった石川県。加賀藩の城下町として栄えた歴史と近代が混ざり合う金沢は、国の名勝である兼六園や金沢城公園など日本を代表する観光地が集い、加賀地方では4つの名湯が集まる加賀温泉郷があります。そして能登地方では新鮮な海の幸から波の浸食でできた能登金剛など観光するには申し分ありません。一度訪れたら恋してしまう観光地がたくさんですよ!

目次

石川県でここは見逃せない!おすすめの観光スポット50選

目次を閉じる

1.金沢駅

出典: gandhi / PIXTA(ピクスタ)

2015年に北陸新幹線が開業したことにより、東京駅から2時間30分で行けるようになった石川県最大の駅、金沢駅。東広場では雨傘のガラスで造られた「おもてなしドーム」と石川の伝統芸能である鼓をモチーフにした「鼓門」が観光客をお出迎え。壮大なスケールの景観に圧巻されること間違いなし!

腹ごしらえするのにも便利な金沢駅。構内にはたくさんのグルメがあるので観光の際のランチは金沢駅で!新鮮な魚介を駆使した寿司や金沢カレーのお店が肩を寄せ合います。石川の郷土料理をご堪能ください。また金沢駅の驚くところはこれだけではありません。金沢駅の商業施設「フォーラス」にはショッピングができる他、最上階には映画館が併設。金沢観光で時間が余った人や、子供連れでも楽しめますね。石川観光の際の玄関口でもある金沢駅。石川には魅力あふれる観光地がめじろ押しですので、まだ訪れたことがない人は観光プランにいれてみましょう。

2.兼六園

出典: オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

言わずと知れた石川の観光地兼六園。兼六園は日本三名園の1つに数えられ国内だけではなく海外からも多くの観光客が訪れます。廻遊式というさまざまな時代の庭園方式を取り入れた庭。そして広々とした土地に御亭や築山、池があり、間を縫うように遊歩道が設置されており観光できます。四季折々の趣を心ゆきなく楽しめますよ!

また季節ごとに庭園をライトアップでおもてなし。秋は闇夜に浮かび上がるモミジ、冬には雪吊りが施された木々と情感豊かな別の兼六園を見られます。お腹が空いたら兼六園でのランチはいかがですか。園内にお店を構える「兼六亭」でくつろげば観光の疲れは取れるはず。一押しメニューは石川の名物である「じぶそば」です。とろとろした汁が特徴的、だしで茹でた鶏肉やほうれん草にわさびを添えていただきましょう。

3.金沢城

出典: TAKEZO / PIXTA(ピクスタ)

石川県のシンボルともいえる金沢城は兼六園と並ぶ高名な観光地です。1583年に前田利家が金沢城を本格的に造り始めました。これまでに6回もの焼失と復元を繰り返してきた金沢城ですが、天守閣は1602年の焼失以降一度も復元されていません。

金沢城観光のみどころといえば、バラエティ豊かな石垣。陰陽の思想が影響されたといわれる六角形の「亀甲石」や大石を使った陰陽をモチーフにしたデザイン性ある石垣が見られます。そして安山岩の石は赤や青の独特な色を持ち合わせているため、配色を意識しながら上手に積まれているんですよ。隠れミッキーを探す感覚で、石垣を眺めながら観光するのもいいですね!

玉泉院丸庭園は金曜・土曜日の夜にライトアップが施され観光できます。夕焼けを形象化した灯りが庭園や城壁を温かく照らし、心を和ませてくれるでしょう。兼六園とセットで観光していってください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

石川でおすすめの記事

石川のアクセスランキング