1. トップ
  2. アジア
  3. 中国
  4. 北京
  5. 北京首都国際空港

北京首都国際空港行きの格安航空券

北京首都国際空港の画像

画像の出典元 commons.wikimedia.org

正式名称Beijing Capital International Airport(Beijing Capital International Airport)
空港コードPEK
北京首都国際空港発の航空券情報はこちら

北京首都国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港から北京首都国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。北京首都国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

北京首都国際空港行きの最安値を比較

中国が誇る、超巨大空港

規模はアジア最大、世界第2位を誇る超巨大空港で、まさに近年の中国の大発展のシンボルの一つ。2008年夏に開催された北京オリンピックのため同年3月に建てられた第3ターミナルは、イギリス人の世界的建築家ノーマン・フォスター氏が設計しました。赤と黄色のイメージが鮮烈なデザインとなっており、建築の分野でも世界的にも注目を集めています。 市内へのアクセスの便利さやレストラン・ショップ・サービス施設などの評価が非常に高く、世界の空港ランキングで第10位に選出されました。特にショップはマッサージ店・映画館・美容院まである充実ぶり。ショッピングモールのようでワクワクしますね。 しかし、いずれはキャパシティーが限界に達してしまう可能性が高く、早くも次の国際空港が近くに建設されています。

日本から就航している航空会社

- 日本航空(JAL)
- 全日本空輸(ANA)
- 中国東方航空
- 中国国際航空
- 深セン航空
- エティハド航空
など計9社

北京首都国際空港の規模、設備情報

先述したように巨大な空港なので、迷わないようにご自身の利用便や掲示などを確認しながら進んでください。第3ターミナルまであり、各ターミナル間を移動するシャトルバスは10分おきに発車しています。

インフォメーション 各ターミナル内、数カ所にあります。
落し物 遺失物取り扱い所は第2ターミナル15番ゲート付近と2F到着フロアA出口付近にあります。 また、7日以内であればこちらのサイトにアップもされます。http://www.bcia.com.cn/business/lp.jspx すでに7日以上経過してしまっている場合は電話でのお問い合わせとなります。
Wi-Fi フリーWi-Fiを利用するためのパスワードを発行する機械が空港内に設置されています。そこから搭乗券やパスポートを読み込ませ、パスワードを発行してから利用して下さい。
両替/銀行 各ターミナルに両替所、ATMがございます。また、第3ターミナルの出発ロビーと出口付近に銀行があります。
手荷物保管所 各ターミナルにある手荷物預かり所では時間単位の預かりと日数単位の預かりを行っており、大きさと時間ごとに値段が変わります。
航空会社ラウンジ 各ターミナル全てに有料ラウンジがあります。ホテル式の休憩所で、シングルルームやダブルルームをご用意しております。カフェやバー、映画鑑賞などが楽しめます。

空港から北京中心部へ

地下鉄、リムジンバス、タクシーなどの選択肢があります。オススメは地下鉄で、完成した2008年度にはアジア太平洋航空センターより「最優秀空港発展賞」が授けられました。

鉄道・エアポートエクスプレス

エアポートエクスプレスは第2と第3ターミナルから10分毎に発車しています。料金は片道25元で、東直門と三元橋に停車します。
北京オリンピック前に開通した地下鉄の空港路線は、同じく第2と第3ターミナルから三元橋駅東と直門駅に停まり、料金は25元、約10分間隔での運行となっています。時間によっては車内が大混雑しますので、荷物が多い方はお気をつけください。

バス

北京市内行きは16本もの路線があります。目的地を確認して利用しましょう。市外行きは、第2ターミナルから運行しています。
料金が安いのは利点ですが、指定席がなくほぼ満員になるまで待ってからの発車になるので、急ぎの方には向きません。

タクシー

荷物が多い時や急いでいる時はタクシーが便利です。事前に目的地を漢字でメモしておくと伝わりやすいでしょう。市の中心へは渋滞具合によって変動しますが、通常は約30分~1時間程度で着きます。100~200元が目安の料金で、高速代の10元を足して支払うことになります。

北京首都国際空港の搭乗手続き

ターミナル内は非常に広く移動にかなり時間を要するので、空港到着時間は余裕を持ったほうがよいでしょう。まず航空会社のカウンターを探し、チェックインしましょう。

搭乗手続きが終わった後は、出国審査場、手荷物検査、税関審査と進みます。申告する物品がある方は、税関申告書に詳細を記入して、赤色の課税カウンターへ。なければ緑色の免税カウンターへお進みください。あとは搭乗口で出発を待つだけです。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港直結のホテルはありません。シャワーはラウンジ内にあります。 空港付近には「北京国都大飯店」や「ヒルトン北京首都エアポート」があります。大飯店は中国語でホテルという意味なので、それをもとに他のホテルを探してみるのもいいかもしれません。

空港内のグルメ情報

空港内にはレストラン、カフェ、バーなど様々なお店が並びます。ファストフード店も充実していて日本でよく目にするバーガーキングから、あまり日本人には馴染みのない中華のファストフード店まであります。中でも、第2ターミナルにある「好食汇」というお店は、料理を自分のトレーに乗せて最後にお会計するお店なので言葉に不安がある方でも頼みやすくオススメです。値段もお手頃で、ファストフードとは思えない本格中華が味わえます。

空港内のショップ情報

高級ブランド店から、なんと果物屋さんまで、お店の種類が幅広いです。お土産を購入できるお店もあるので、記念にパンダのぬいぐるみなどいかがでしょうか。また、中国ならではの中国茶や陶器を取り扱っているお店もあり、お友達や家族へのおみやげにも喜ばれると思います。第2、3ターミナルにある「Wenxin Tea」というお茶の専門店も人気で、この機会に本場の烏龍茶などを探してみるのもいいかもしれません。