1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. ワシントンD.C.

ワシントンD.C.の概要

ワシントンD.C. 

画像の出典元: tpsdave

人口約65.89万人
都市コードWAS
人気の航空会社
  • 全日空
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
飛行時間12~15時間
ワシントンD.C.発の航空券情報はこちら

ワシントンD.C.までは飛行機でおよそ12~15時間で行くことができます。ワシントンD.C.の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてワシントンD.C.旅行を有意義に楽しみましょう。

ワシントンD.C.行きの最安値を比較

アメリカ国内からのワシントンD.C.行き 最安値を比較

桜に飾られるアメリカの首都「ワシントンD.C.」

アメリカ合衆国の東部に位置し、同国の首都として知られるワシントンD.C.。おなじみの「D.C.」とは「District of Columbia(コロンビア特別区)」の略で、本来はこの語だけで市の正式名称です。ただ、建設当時の「ワシントン市」の呼称がすでに一般的になっていたため、両者をつなぎ合わせてワシントンD.C.と呼ばれるようになりました。ホワイトハウスをはじめとする政府機関の建物が真っ先に思い浮かびますが、近年ではタイダルベイスンの全米桜まつりも有名。入り江や河畔に咲き誇る桜並木は、1912年に尾崎行雄氏がアメリカに寄贈した2本の若木に端を発するものです。

ワシントンD.C. の歴史

1791年、独立を果たしたアメリカの新たな首都として一から建設された、いわゆる計画都市です。1860年代までは政府機関の他には何もない寂しい街だったといわれていました。ですが、南北戦争後は、ワシントンD.C.への人口流入が進み、インフラ整備が追い付かないほどだったそうです。第二次世界大戦後は、アメリカのみならず世界を左右する政都として機能し続けています。

ワシントンD.C. の経済

ワシントンD.C.は最初から首都機能を目的として建設されため、第一次産業と第二次産業の割合が著しく少ないのが特徴です。同様の理由で、はじめから職があって移住する人がほとんどなので、失業率が全米平均を大きく下回っています。非政府職としては、金融や法律業が盛ん。また、大学など教育・研究機関も多く、科学研究の分野でも経済的な効果を生み出しています。

ワシントンD.C. 行きの格安航空券について

ワシントンD.C.周辺には大きな国際空港が3つありますが、メジャーなのはロナルド・レーガン空港かダレス空港です。前者は市中心部から約5キロと近く、地下鉄で直結されているため便利ですが、そのぶん警戒が厳しく発着路線も限られています。日本からの直行便はないので、レーガン空港へは成田からエアカナダを使ってトロントを経由する格安航空券がおすすめです。後者へは成田から直行便が出ていますが、メキシコや中国、中東を経由して向かう格安航空券も少なくありません。

ワシントンD.C. の気候

夏季は高温多湿、冬季は厳しく大雪になることもしばしば。言うなれば、日本の四季をアメリカン・ダイナミックにしたような気候です。ワシントンD.C.を観光で訪れるなら、比較的天気が安定している春か秋がおすすめ。湿度も低くなるので過ごしやすくなります。ただ、気温や天候の変化幅が激しいので、さまざまなシチュエーションに対応できるよう、衣服は多めに持参した方が良いでしょう。

ワシントンD.C. の主な交通手段

ワシントンD.C. の主な交通手段

画像の出典元: massmatt

ワシントンD.C.は、車社会のアメリカの中でも飛びぬけて混雑が激しいことで知られています。そのため地下鉄が発達しており、市内の地下鉄駅の数は80以上にのぼります。地下鉄やバスの料金は時間帯によっても変動するので、「SmarTrip」と呼ばれるICカードを購入すると便利です。ワシントンD.C.郊外へ出掛ける方にはサーキュレーターと呼ばれる循環バスも走っています。ただ、やはり道路事情によって所要時間に幅が出るので、利用する際には注意が必要です。

ワシントンD.C. 行き航空券利用者の声

成田⇔ワシントンD.C. 32歳女性

一人旅が好きでアメリカには何度か旅行していますが、今回はアメリカの首都であるワシントンD.C.へ旅行へ行くことにしました。いつもパソコンで格安航空券と検索して安い航空券を購入しています。今回は、大韓航空を利用しました。大韓航空は機内食が美味しくてサービスも良い、お気に入りの航空会社なので、何度も利用しています。インチョン経由でワシントンD.C.へ向かう便だったので韓国観光もしたかったのですが、思っていたよりも乗り換え時間が少なかったため、空港内をウロウロして時間を潰しました。韓国からワシントンD.C.へは長時間のフライトでしたが、疲れていたのかグッスリ。あっという間に到着しました。ワシントンD.C.では、見たかったホワイトハウスや国会議事堂などを観光。4日間滞在しましたが、すぐに時間が過ぎてしまいました。帰りの便は韓国での滞在時間が15時間以上あったので、ホテルを予約して1泊することに。韓国グルメを堪能してきました。韓国から成田へは約2時間ほどと近いからすぐですね。格安航空券を利用したことで、一層大満足できた4泊5日でした。

福岡⇔ワシントンD.C. 43歳女性

夏休みに家族皆でワシントンD.C.へ行ってきました。ロサンゼルスかワシントンD.C.のどちらにしようか迷いましたが、多数決でワシントンD.C.に決定。家族4人なので、少しでも費用を抑えようと格安航空券を探し、一番安かったアメリカン航空の航空券を購入しました。思っていたよりも安かったので、正直助かりましたね。子どもは初めての海外旅行だったので大はしゃぎでしたよ。まず福岡から成田へ向かい、そこからダラス経由でワシントンD.C.へ行くというスケジュールです。成田からダラスへのフライトは長時間だったので子どもが心配でしたが、ゲームをしたり寝たりして静かに過ごしていたので安心しました。ワシントンD.C.に到着すると、ホテルへ向かい、その日はホテルでゆっくりと過ごしました。子ども達が楽しみにしていた博物館、ワシントン記念塔、ホワイトハウス、国会議事堂など、見たかった観光スポットを全部まわることができました。帰りの飛行機ではみんな疲れていたので、ぐっすりと寝れました。ワシントンD.C.には、子ども達も私達も楽しめる観光スポットが多かったので、とても充実した楽しい時間を過ごすことができました。

成田⇔ワシントンD.C. 45歳男性

仕事でワシントンD.C.へ行ってきました。費用を抑えるために格安航空券を探して、安かったデルタ航空を利用することにしました。出発時刻は夕方だったので昼頃に空港へ行き、出国検査を済ませて免税店などを見て回りました。成田空港からデトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港へ向かい、そこからボルティモア・ワシントン国際空港へ。10時間以上の長いフライトは初めてだったので、かなり長く感じました。デルタ航空は初めてでしたが、機内では快適に過ごすことができました。ワシントンD.C.では、ハードスケジュールだったため観光する時間がほとんど取れなかったことが残念でしたが、街並みはとても美しかったですね。仕事先へ向かう途中に、趣味のカメラで写真はたくさん撮りました。帰りは、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で乗り継ぎ、成田へ向かいました。行きも帰りも乗り継ぎの待ち時間が少なかったので良かったです。英語は得意な方ではありませんが、買い物や道を聞いたりすることくらいは問題ありませんでした。今度はぜひプライベートで格安航空券を利用して、ワシントンD.C.へ旅行したいと思います。

ワシントンD.C. 旅行 よくあるFAQ

ワシントンD.C.の観光スポットで、イチオシはどこですか?

アメリカの首都ワシントンD.C.には、有名すぎるホワイトハウス、国会議事堂、ワシントン記念館、リンカーン記念館など見どころだらけです。スミソニアン国立航空宇宙博物館は大変混むので、開館と同時に入るくらいのつもりで行きましょう。可能なかぎり、ゆっくりした日程で観光するのがおすすめです。

ワシントンD.C.で気を付けた方がよい場所があれば教えてください。

ワシントンD.C.はほとんど安全に観光できますが、チャイナタウンは夜間は特に気を付けてください。ユニオン駅東部は注意するエリア、アナコスティアは最大限に注意すべきエリアですので行かないようにしましょう。

予約の変更は出発の何日前まで可能ですか?

航空会社によって異なりますので、ご利用される航空会社にお問い合わせください。

梅干しをお土産に持っていきたいのですが、機内に持ち込めますか?

梅干しは液体物と同じ扱いになるため、100ミリリットルまでの容器に入れて機内に持ち込む必要があります。100ミリリットルを超える場合は、受託手荷物として預けなければ没収されます。発着地によっては食品の持ち込み制限もありますので、出発前に渡航する国の規定などを調べておくことをおすすめします。