1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. カナダ
  4. ビクトリア(カナダ)

ビクトリア(カナダ)の概要

ビクトリア

画像の出典元: Blake Handley

人口-
都市コードYYJ
人気の航空会社
  • エアカナダ
  • 日本航空
  • 全日空
飛行時間9~12時間
ビクトリア(カナダ)発の航空券情報はこちら

ビクトリア(カナダ)までは飛行機でおよそ9~12時間で行くことができます。ビクトリア(カナダ)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてビクトリア(カナダ)旅行を有意義に楽しみましょう。

ビクトリア(カナダ)行きの最安値を比較

カナダ国内からのビクトリア(カナダ)行き 最安値を比較

花々が魅了する港沿いの街「ビクトリア」

カナダ・ビクトリアは、ブリティッシュコロンビア州の州都。バンクーバー島の南端部に位置しており、イギリス植民地時代の雰囲気と西海岸の食、ファッション、アートといった新しい文化が融合しています。この街の魅力を堪能したい方にオススメなのが、州議事堂や多くのショップが立ち並ぶ「インナー・ハーバー」。港沿いに設けられた遊歩道では、海風を感じながら散策を楽しむこともできます。また、四季折々の花があふれる街並みから、「ガーデンシティ」とも称されるビクトリア。そのため、住宅街の庭を観賞するツアーなども組まれています。

ビクトリアの歴史

元は先住民族・海岸サリシュ族の居住地域だったビクトリア。1858年にブリティッシュコロンビアの内地から金鉱が見つかったことにより、補給基地としての役割を担うようになりました。その後イギリスの植民地だったビクトリアは、1871年にカナダ自治領に加盟。そうしてブリティッシュコロンビア州の州都となり、現在に至っています。

ビクトリアの経済

カナダ・ビクトリアは、20世紀に観光の街として発展。休日になるとイベントやパフォーマンスが行われる「マーケット・スクエア」や1890年に建てられたお城のような邸宅「クレイダーロック城」など、多くの見どころがあります。現在では情報技術がもっとも大きな産業として成長しており、海洋、林業、農業研究センターなどの開発が進んでいます。また、教育環境が整っていることから、教育機関にも注目が集まっています。

ビクトリア行きの格安航空券について

日本からビクトリアへの直行便はないため、バンクーバーまで向かい、そこから国内線に乗り換えて行くのがオススメ。また、エアカナダを利用すれば1回の乗り換えで渡航することができます。格安航空券をお求めの方は、デルタ航空などを選択すると良いかもしれません。ほかにもフェリーなどを利用する方法がありますが、日本からは飛行機を利用した方が楽です。

ビクトリアの気候

ビクトリアは西岸海洋性気候に属しており、カナダの中でもっとも温暖な地域となっています。夏は乾燥するものの涼しい晴れの日が多く、冬は雨が多いのが特徴。2月の初め頃から気候は春となり、3月には満開の桜を楽しむこともできます。

ビクトリアの主な交通手段

ビクトリアの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

ビクトリアにあるビクトリア国際空港から中心部へは、タクシーやエアポートバスで向かいます。所要時間は30~40分程。また、バンクーバーからは水上飛行機やフェリーの利用も可能です。市内での移動に関しては、回数券や一日券などのお得なチケットが用意されているバスが便利。ほかにもビクトリアの見どころを巡るツアーを開催している、二階建ての観光バス「グレイライン」などが運行しています。

ビクトリア行き航空券利用者の声

成田⇔ビクトリア 36歳男性

カナダのビクトリアとバンクーバーに、妻と幼稚園の息子を連れて旅行に行きました。格安航空券を調べているとアメリカ経由など色々と安く行ける航空券もあり魅力的ではありましたが、子供がまだ小さいこともあり、直行便でバンクーバーまで行けるエアカナダを選択。夕方成田を出発し現地時間の同日の午前中に到着するというフライトでした。機内はほぼ満席のようでした。食事は子供の分だけキッズミールをあらかじめ予約しておきキッズミールが提供されましたが、うちの子はキッズミールよりも妻の機内食の方が好みだったようで妻のを半分くらい食べていました。8時間40分というフライトでしたので子供が飽きてしまうかなと思ったりもしましたが、意外にも長時間寝てくれたので助かりました。機内のCAさんのサービスもよく親切でしたし、よかったです。バンクーバーに到着しビクトリアに向かうフライトもエアカナダでしたが、定刻通りで30分程度で到着したのであっという間でした。ビクトリアはちょうどいい季節で町に花が溢れ雰囲気のいい街でした。妻のリクエストのブッチャートガーデンにも行け満足そうでした。ビクトリアからバンクーバーもエアカナダで戻り、バンクーバーに滞在後成田に戻りました。格安航空券を利用し、また家族旅行をしたいと思っています。

成田⇔ビクトリア 26歳女性

仕事の転職するまでの間に以前からずっとやりたいと思っていた語学留学をしました。カナダのビクトリアで短期間の留学だったのですが、留学費用や滞在費などがかかることもあり、格安航空券を探していて、出発前からカナダを感じたいということもあり、成田からバンクーバーまで直行のエアカナダで行きました。eTAの申請や、留学手続きなどいろいろと手間はありましたが、無事にバンクーバーに行くことができ、行きの飛行機の中では興奮してしまい全く寝れませんでした。機内食は正直言うと口には合いませんでしたが、隣が空席だったのでゆったりと過ごしていくことができたので満足です!スタッフのサービスは特に求めるものもなかったのでよくも悪くもなく普通でした。バンクーバーに到着後、ビクトリアまでの乗り継ぎが1時間半で少し焦りましたが、無事に飛行機に乗ることができました。こちらもエアカナダ利用でした。日本人らしき人の姿も多かったように思います。念願のビクトリアに無事到着し、短期留学でしたが充実していました。ビクトリア観光したり州議事堂近くのハーバーで景色を楽しんだり、とても楽しかったです。帰りもエアカナダでバンクーバーに戻り、乗り継いで成田まで。帰る頃には少しだけ英語に余裕が出来、隣の席になったカナダ人と話ながら帰りました。

成田⇔ビクトリア 29歳女性

妹がワーキングホリデイでビクトリアに滞在しているので、妹に会いに行きました。私自身は英語が全くダメなので直行便で行ける格安航空券を探しました。購入したのはANAの全日空。ANAだったので、サービスは文句なし。機内食もおいしかったし、エンターテイメントもとても充実していたので快適に過ごせました。ただ、隣の人がとても大柄だったので少し狭く感じたのが残念でした。トイレに行くにも一度席を立ってもらわないと通路に出れなくてそれだけが苦痛でした。今後は通路側を選択しようと思いました。無事にバンクーバーに到着し、妹が空港まで迎えに来てくれていました。バンクーバーからビクトリアにはパシフィックコーチラインというバスで行きました。バスに乗ってしばらくすると港にたどり着き、なんとバスごとフェリーに乗り込むというんです。フェリー内の駐車場にバスを停車させ、乗客はフェリーの中で海や景色を楽しめるという、ちょっとしたクルージング気分が味わえました。ビクトリアに到着前にまたバスに乗り込み、バスはビクトリアの中心部まで行きました。すごく便利でした。ビクトリアに到着後は妹に市内はもちろん、ブッチャート・ガーデンなど観光に連れて行ってもらいました。帰りもフェリーに乗りバンクーバーまで行き、バンクーバーからはANAでした。あっという間でしたが楽しかったです。

ビクトリア旅行 よくあるFAQ

カナダに入国する際にeTA申請をするそうですが、eTAって何ですか?

eTAは、ビザ免除国の渡航者がカナダに入国、もしくは経由する際に必要な電子渡航認証です。

電子渡航認証eTAがなくてもカナダに行けますか?

日本国籍所有者は渡航前にオンライン申請が済んでいなければカナダに入国できません。ただし、永住権などをお持ちの方は状況が異なります。

カナダのeTAを取得しました。印刷は必要ですか?

印刷は必要ありません。パスポートに電子的にリンクされますので、パスポートをご携帯ください。

5歳の子供を連れて海外にいきます。機内食で子供向けのメニューはありますか?

ご利用の航空会社によって異なりますが、お子様向けのメニューを用意している航空会社も多くあります。事前に予約が必要ですので、ご利用の航空会社にリクエストしてください。