1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. カナダ
  4. トロント

トロントの概要

トロント

画像の出典元: 

人口約261.5万人
都市コードYTO
人気の航空会社
  • エアカナダ
  • デルタ航空
  • エバー航空
飛行時間12~14時間
トロント発の航空券情報はこちら

トロントまでは飛行機でおよそ12~14時間で行くことができます。トロントの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてトロント旅行を有意義に楽しみましょう。

トロント行きの最安値を比較

カナダ国内からのトロント行き 最安値を比較

多様な文化を感じるカナダの大都市「トロント」

五大湖のオンタリオ湖畔にあり、カナダ最大の人口を誇るトロント。この街にはネイバーフッドと呼ばれる多民族が集まったコミュニティがいくつもあります。巨大なショッピングモールがあるチャイナタウンや、アンティークショップやアートギャラリーが立ち並ぶウエスト・クィーン・ウエスト、トロントを象徴するCNタワーはかつて世界で最も高い建物でした。さらに、トロントでは「ワールドプライド」と呼ばれる国際的なイベントが10日間に渡って行われます。イベントの最終日には、チャーチ・ストリートが歩行者天国となり、賑やかなパレードが行われます。

トロントの歴史

北米の先住民はこの地を「トロント・トレイル」と呼び、五大湖の北部と南部を渡る近道として利用していました。その後、1700年代にフランスが交易所を設けたことでヨーロッパからの干渉が増え、都市周辺部の農地には移民が殺到しました。街が栄えるにつれ、多様な民族の移住が増加。これにより、多彩な文化・芸術を取り込みながら独特な都市へと確立していきました。

トロントの経済

トロントは、その人口の多さを武器に発展を遂げてきました。今では、経済的可能性および経済基盤において世界五大主要都市の一つとされ、金融・生命科学・通信技術を中心に栄えています。また、トロントは「ハリウッドノース」とも呼ばれる、北米第3位の映画産業地区。街なかで映画撮影が行われるため、街を歩いていると映画出演することもあるといいます。

トロント行きの格安航空券について

日本からトロント・ピアソン空港へエアカナダが直行便を就航しています。こちらの航路なら、格安航空券および短いフライト時間でアクセスできます。さらに、ANAからも直行便が就航しているほか、エアカナダを利用してカルガリーやバンクーバー経由でのアクセスも可能です。

トロントの気候

カナダ国内のほとんどの都市は、北海道よりも北に位置しています。そんな中、トロントは隣のオンタリオ湖の影響もあってか、ほかの都市に比べて日本に似た気候の変化をみせる都市です。日本に比べると夏は短期間ですが、トロントには四季も存在。4月までは冬のような気候が続き、5~6月にかけて徐々に夏の気候に近づいていきます。そして、9月頃から気温は下がり、10月後半にはすでに冬のような気候が漂います。トロントの冬は0度を下回ることもあり、厳しい寒さが続きますが、その分、施設や建物内の暖房設備が万全。もちろん外出時は防寒対策が必要ですが、いっぽうで室内は大変乾燥するため、こまめに水分を摂り、体調を崩さないよう注意しましょう。

トロントの主な交通手段

トロントの主な交通手段

画像の出典元: blogto.com

トロントのみならずカナダでは、地下鉄・路面電車・バスでの移動が一般的です。地下鉄とバスは乗車1回につき、どこまで乗っても大人は3ドル。どちらの乗車券も同じなので、長期滞在で一日に複数回利用するのであれば回数券を購入するとお得です。路面電車の路線は市街地を中心に運行され、10を超える路線数があります。マンスリーパスやウィークリーパスをお持ちの方は運転手に見せるだけ、現金やトークンの場合は料金箱に入れて乗換チケットを運転手から受け取りましょう。

トロント行き航空券利用者の声

羽田⇔トロント 33歳男性

カナダには何年か前にワーキングホリデイで滞在していたことがあります。今回は仕事の休みを利用し、久々に暮らしていたトロントを訪れることにしました。格安航空券をチェックしてみると、往路は羽田発ミネアポリス経由のデルタ航空が安かったので速、予約!乗り継ぎ時間も1時間半ほどといい感じでした。帰りはエアカナダの成田直行便が安く、乗継便と比較しても金額的にあまり変わらなかったので、エアカナダの直行便を予約しました。成田発の飛行機は運よく隣が空席だったので、スペースを広々利用できてラッキー。スタッフのサービスも良かったし、機内では特に不満もなく快適に過ごせました。機内食もおいしくて完食。到着が30分ちょっと遅れて少し焦りましたが、無事、トロント行きの便に乗れました。ミネアポリスからトロントは2時間ほどなので、あっという間でしたね。トロントでは当時の友人と再会。お決まりのCNタワーに行ったりと、観光も楽しめました。束の間のトロント旅行を楽しんで、帰りはエアカナダの直行便で成田へ。出発が30分ほど遅れましたが、着陸はほとんど定刻。また格安航空券を探してトロントを訪れたいと思っています。

成田⇔トロント 20歳女性

トロントに短期間の留学をしました。その際、格安航空券をチェックしてエアカナダの成田からトロントへの直行便を選びました。トロントに持っていく荷物が多かったので重量オーバーしないかと思い、出発前に色々と調べたり問い合わせしたりしました。重量内に無事荷物がまとまり成田空港でチェックイン。家族旅行などで海外に行ったことはありますが、一人で飛行機に乗るのは初めてだったのでかなり緊張しました。小さなノートパソコンも持っていたのですが、パソコンケースを開けてチェックされました。エアカナダの飛行機では、景色を見るため窓側を選びましたが、トイレに行くとき隣の人に声をかけるのが少々面倒に感じたので、次に飛行機に乗る時は通路側にしようと思いました。機内食はまあまあおいしかったのですが、全部食べ切れずに残しました。CAの方はとても感じがよく、いよいよカナダに向かうんだなという気持ちになりました。長時間のフライトでしたが、エンターテイメントが充実していたので退屈しませんでしたよ。トロントでの滞在中は勉強に励みましたが、休みの日は動物園やCNタワー、大きなショッピングモールなどへ行って観光も楽しみました。あっという間に留学期間が終わりエアカナダで帰国しましたが、安い航空券を探して絶対また訪れたいです。

成田⇔トロント 66歳男性

定年になり、以前から一度行ってみたかったカナダに妻と訪れました。カナダで行きたいところがいくつかあったのでツアーではなく個人旅行で行くことにし格安航空券を探しました。もう若くないので直行便がいいね、と相談してエアカナダの直行便にすることにしました。機内はほぼ満席。12時間という長時間のフライトだったので、飛行機では腰にクッションを入れて過ごしました。また、むくまないよう通路側に座り、時々歩いたり、軽い体操をして過ごしました。私と同じようにトイレ前で体操している方もいました。エアカナダについては機内食もサービスも満足です。格安航空券でこれだけのサービスを受けられるとは思っていなかったので満足しています。トロントには定刻より少し早く到着しました。トロントではロイヤル・オンタリオ博物館やCNタワーなどを観光しました。また、トロントを拠点としナイアガラ方面にも足を運び観光できたので大満足です。帰路もエアカナダを利用でしたが、往路のような満席ではなく少し空席が見られました。格安航空券を利用し個人で旅行するのはツアーと違い手間もかかりますが、自由に行動ができるだけでなく、場合によってはかなり費用を抑えたりもできるので、今後も利用してみたいと思っております。

トロント旅行 よくあるFAQ

機内に手荷物と身の回り品が持ち込めると聞きました。身の回り品とは何ですか?

手荷物の他に身の回り品として2つ持ち込みができることが多く、身の回り品とは、ノートパソコン、カメラバッグなどになります。細かい点はご利用される航空会社によって異なりますので、ご利用の航空会社にお問い合わせください。

機内に持ち込めないものは何ですか?

燃料・ガス・火薬などの危険物は、持ち込み、預け入れともに禁止です。

預け入れは可能だけど、持ち込みは禁止なものは何ですか?

刃物などの尖ったものや、ゴルフクラブなど長さがあるもの、スプレーも禁止です。

液体物は持ち込みに制限があるとのことですが、液体物とは具体的にどういったもの?

具体的に、水分を含むものはほぼ液体物になります。飲料、ヨーグルト、漬物、缶詰、味噌などの食品の他、クリームやジェル、歯磨き粉、マスカラ、ジェル状リップなども含まれます。出発の前に確認しておきましょう。
成田空港ホームページ(国際線の液体物の持ち込みについて)