1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. タンパ

タンパの概要

タンパ

画像の出典元: ja.wikipedia.org

人口-
都市コードTPA
人気の航空会社
  • 全日空
  • アメリカン航空
  • デルタ航空
飛行時間14~16時間
タンパ発の航空券情報はこちら

タンパまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。タンパの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてタンパ旅行を有意義に楽しみましょう。

タンパ行きの最安値を比較

アメリカ国内からのタンパ行き 最安値を比較

温暖な気候から娯楽産業が活発な街、「タンパ」

アメリカ合衆国フロリダ州の西海岸にあるタンパ。年中温暖な気候からアメリカ国内からの移住者が増え、さらに観光客でも賑わっている都市です。マリンスポーツが人気で、数多くの泉があることからケイブダイビングが盛んです。またマナティが住んでいるという「クリスタルリバー」が有名。観光エリアが豊富なため、朝から夜遅くまで遊ぶには最高の都市なのです。そんなタンパはマリンスポーツ以外にも、数多くのスポーツが盛んなことで知られている地域。野球にとどまらず、プロレスリングも有名です。タンパに修行しにきた日本人も数多くいると言われています。

タンパの歴史

タンパに集落ができたのは1823年ですが、天然の良港に恵まれていたため、当時は漁業が盛んでした。その後、果物や木材、葉巻タバコの集散地として発展していきます。葉巻産業の拠点となったのが1885年に設立された「シーボーシティ」。現在でも歴史ある建物が並び、葉巻の香りが漂っています。また、1905年にオープンしたお店「コロンビア」は、フロリダでもっとも歴史のあるレストランで、現在も営業を続けています。

タンパの経済

主に娯楽産業が発達しているアメリカのタンパ。湾岸にはヨットやクルーザー等がたくさんあり、マリンスポーツのメッカとしても知られています。またショッピングが楽しめるウォーター・フロントでは、レストランも数多くあるため活気に溢れています。さらにサメや巨大なタコが見られることで有名な「フロリダ水族館」も人気。このように観光客に人気のエリアなので、ホテルも充実。冬から春にかけて、最盛期を迎えるのです。

タンパ行きの格安航空券について

日本からアメリカ・タンパへ行く直行便はありませんので、アメリカ国内にて乗り継ぎが必要となります。デトロイトやワシントン、アトランタを経由するルートが一般的。格安航空券をお探しの方には、デルタ航空やユナイテッド航空が良いでしょう。特にデトロイトとアトランタを経由するプランは、乗り継ぎ時間も少なめなのでおすすめです。詳細はスカイチケットのホームページでもご覧になれます。

タンパの気候

亜熱帯気候のフロリダに属するタンパ。湾岸気候の影響を受けるため夏は湿度が高く雨が多くなりますが、反対に冬は空気が乾燥します。また、12月から5月頃の冬から春にかけては、平均気温が22度程度のうえに雨が少ない時期となるため過ごしやすく、この時期が観光のベストシーズンといえるでしょう。

タンパの主な交通手段

タンパの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

アメリカのタンパにはタンパ国際空港があり、市内へのアクセスには路線バス、シャトルバン、タクシーの利用ができます。また市内での移動には、バス、タクシーの利用が可能。もしくはレンタカーを借りて、時間を気にせず自由にタンパを観光するのも一つの手でしょう。

タンパ行き航空券利用者の声

札幌⇔タンパ 28歳女性

ハネムーンで利用しました。航空券は札幌⇒成田まで行き、アメリカン航空で成田⇒ダラス⇒タンパの行程で購入。乗り継ぎが多い分、できるだけロスのないフライトを探していましたが、格安航空券の比較サイトを使えば簡単に見つけ出せます。おかげで狙い通りの航空券が買えました。往路は成田から出発するのアメリカン航空が遅延。ダラスでの乗り継ぎが不安でしたが、ダラス⇒タンパの国内線も遅れていたため、何とか乗り継げて本当にラッキーでした。タンパでは毎日が楽しくてハッピー。真っ青な空や海には癒され、比較的安い航空券を利用したこともあって、その分いいホテルにも泊まれてよかったです。旅の目的地をタンパに決めたのは夫で、サンシャイン・スカイウェイ・ブリッジを車で走るのが最大の楽しみでした。私は何となく着いてきた感じですが、その橋のスケールにビックリ。アップダウンがあって、アトラクションぽい部分もあり、同時の海の絶景も見られて本当に気持ちのいいドライブ。橋の途中には休憩するところもあって楽しく観光できました。帰りの飛行機は行きと同じルートで札幌へ。途中のダラスで乗り継ぎが5時間ほどあったので、ここでお土産を購入。楽しい新婚旅行になって本当によかったです。

東京⇔タンパ 35歳女性

友だちと3人でフロリダのタンパへ旅行に行ってきました。航空券はいつも格安航空券の比較サイトで手配しています。今回利用した航空会社はユナイテッド航空で、サンフランシスコを経由してタンパへ向かう便。なぜユナイテッド航空の航空券を選んだ理由はマイレージをためているから。また、今回利用した便はANAとの共同運航便で、飛行機はユナイテッド航空の機材。やや座席が広くゆったり乗れるのもよく利用する理由です。機内では女3人の旅ということもあり、現地で何をするかで話に華が咲きました。楽しい時間だったせいか、サンフランシスコまでの9時間のフライトはあっという間。サンフランシスコ国際空港では、トラブルなく入国審査を経てタンパ行きの飛行機に乗り換え、その後無事に予定通りタンパへ到着。フロリダはとにかく陽気な雰囲気が最高です。またベイエリアは本当にお洒落で、素敵な遊歩道は立っているだけでインスタ映えしそうなロケーション。夕食後に散歩を楽しみましたが、夕景夜景も素敵でしたよ。タンパ観光ではマナティがいちばんの思い出です。マナティが間近で見られるクリスタルリバー(※タンパから北へ100kmくらいにあります)は、オプショナルツアーで行ってきました。可愛らしいマナティには癒されっぱなしで、いい写真も取れましたね。他にもフロリダ水族館やブッシュガーデン、ダリ美術館も楽しかったです。

大阪⇔タンパ 40歳男性

出張でフロリダのタンパに行ってきました。飛行機のチケットはアメリカン航空で購入。関西国際空港を出発して、成田&ダラス経由してタンパへ行く往復航空券です。大坂からアメリカへ飛ぶ場合は、羽田か成田を経由してアメリカのハブ空港へ向かう場合が多く時間がかかりがちです。無駄な待ち時間が発生しないよう、格安航空券の比較サイトで路線検索しつつ、待ち時間が適切な便の航空券を買うように心がけています。個人的な目安は日本国内での乗り継ぎなら2時間。海外での乗り継ぎなら入国審査もあるので3時間は見るようにしています。今回利用したアメリカン航空ですが、アテンダントがしっかりとしたスタッフが多く、全体的に浮ついた感じがなく落ち着いた印象。好きな航空会社なのでよく利用しています。タンパでは現地のスタッフと合流して夕食を食べに行きました。気取らないメキシコ料理屋で食事をしましたが、陽気で開放的で楽しかったです。空気もさらっとしていて本当に過ごしやすい所だと思います。全米各所から移住者が多いと聞きますが納得です。今回は少し時間があったので、観光もしましたが、その中で今回1番良かったのが「イボーシティ(Ybor city」。葉巻産業で栄えた町らしく、レンガ造りの建物が残っています。オールドアメリカ&キューバっぽい雰囲気が素晴らしかったです。

タンパ旅行 よくあるFAQ

羽田・成田間の乗継時間はどれくらい必要ですか?

利用する航空会社にもよりますが、最低でも180分は見ておくと安心です。

成田空港で頭痛薬は買えますか?

出国審査前後にドラッグストアがあり、医薬品を買うことができます。

アメリカ路線で2回の機内食以外に軽食はでますか?

航空会社によって異なります。通常は食事2回+軽食という形で、1人ずつ配られる場合と、必要な方だけがギャレーで受け取る場合など様々です。

アメリカでの乗継時間はどれくらいが安心ですか?

日本からの場合、アメリカの第1経由地で入国審査があります。時期と時間帯、混み具合で変わりますが、最低でも2時間は見ておいた方がいいと思います。