1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. サンフランシスコ
  5. サンフランシスコ国際空港

サンフランシスコ国際空港行きの格安航空券

サンフランシスコ国際空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称サンフランシスコ国際空港(San Francisco International Airport)
空港コードSFO
サンフランシスコ国際空港発の航空券情報はこちら

サンフランシスコ国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からサンフランシスコ国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。サンフランシスコ国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

サンフランシスコ国際空港行きの最安値を比較

いざ、絵はがきの街並みへ

アメリカとメキシコの文化が混在した、西海岸カルチャーの入口、サンフランシスコ国際空港。サンフランシスコ市から南へ約21kmの場所に位置しています。空港内の各ターミナルはエアトレインで結ばれ、移動に便利。また、各種サービスの向上に力を入れており、旅行者・ビジネスマンのためのウェブサイト「フリークエント・ビジネス・トラベラー」内のランキングにおいて、北米、南米をあわせた全アメリカ地域の最優秀エアポートに選出されています。他にも、空港に関する世界的なウェブサイト「スカイトラックス」では、北米地域におけるベスト・エアポート賞を獲得しています。

日本から就航している航空会社

【直行便のある航空会社】
・全日空(ANA)
・日本航空(JAL)
・ユナイテッド航空

日本から就航している航空会社

日本から就航している航空会社

サンフランシスコ国際空港の規模、設備情報

ターミナル1~3と国際線ターミナルがあり、毎年約4500万人もの旅行者が利用する大規模国際空港。デルタ航空は第1ターミナル、アメリカン航空は第2ターミナル、ユナイテッド航空は第3ターミナルに割り当てられており、これら以外の航空会社は国際線ターミナルの離発着となります。各ターミナルは環状につながっており、歩いて移動できるレイアウトとなっていますが、無人のエアトレインによっても結ばれています。ターミナルのみを結ぶレッド・ラインは、一周を約9分ほどで走ります。ブルー・ラインは各ターミナルに加え、駐車場、レンタルカー・センターに立ち寄る路線となっているため、一周15分ほどとなっています。

インフォメーション すべてのターミナルの到着ロビーに案内ブースが設置されています。
落し物 ターミナル1の手荷物受取所に遺失物取扱所があります。
Wi-Fi 空港内は無料Wi-Fiが最大2時間利用することができます。
両替/銀行 自動両替機は国際線ターミナルに、両替窓口は国際線ターミナルとターミナル3の出発ロビーにあります。ATMはすべてのターミナルに設置。
手荷物保管所 手荷物は、国際線ターミナルのAirport Travel Agencyで預かってもらうことができます。
ラウンジ 国際線ターミナルにUNITED CLUB-1、第3ターミナルのゲート72付近にUNITED CLUB-2、ゲート80付近にUNITED CLUB-3があります。CLUB-1の営業時間は8:00~22:30、CLUB-2とCLUB-3は5:00~23:30まで。

サンフランシスコ国際空港から市街地へ

鉄道

サンフランシスコ国際空港~ダウンタウン間を繋ぐバート(BART)が運行。ダウンタウンまでは大人が片道8.65ドル、シニアとユース、そして障害者は片道3.20ドルです。所要時間は約30分。

バス

9社が空港と市内を結んでいます。注意する点は、空港へと向かう際には予約が必須となること。運賃は、各社によってばらつきはありますが、大人1名ならば約17ドルで乗車可能。

タクシー

7:00~翌1:00までは専用のコーディネーターが配置されています。運賃は交通状況によって変動しますが、市内中心部までならば約55ドルです。

レンタカー

レンタカーを借りるには、各ターミナルを結ぶエアトレインうち、反時計回りの「ブルー・ライン」に乗って、レンタルカー・センターへと向かいます(※レッド・ラインは停車しないので注意)。

シャトルバス(ホテル便)

ターミナル出口には、屋根のついたバス乗り場があり、各ホテルへのシャトルバス専用電話番号が記されています。連絡してから10分ほどでバスが到着します。

サンフランシスコ国際空港の搭乗手続き

国内線を利用の場合、手荷物チェックがなければ出発時刻の60分前、手荷物チェックがある場合は90分前までに空港に到着しましょう。国際線の場合は、少なくとも2時間前までにお越しください。セキュリティーゲートでの時間ロスを避けるため、手荷物の制限には十分ご注意ください。合衆国は出国審査を行わないためチェックイン後は、セキュリティチェックをし、搭乗ゲートに向かいます。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港から無料シャトルバスが出ているホテルは多数あります。なかでも「エンバシー・スイーツ・サンフランシスコ・エアポート・ウォーターフロント」は、サンフランシスコ湾の素晴らしい眺めを堪能することができます。海が近いため、ゆっくりと海沿いの散歩を楽しむのもオススメ。また、空港には国際線ターミナルに「freshen up」という有料シャワールームがあり、アメニティやアイロンも使用可能です。

空港内のグルメ情報

空港内には多数のレストランが勢ぞろい。国際線ターミナルにある「Andale Mexican Resutaurant」では新鮮なオーダーメイドの料理を味わうことができます。「ヤンキー・ピアー」では本格的なクラムチャウダーやロブスターを。ハンバーガーやホットドッグなどの軽食が食べられるお店も数多くあり、時間が無い時や小腹が空いた時にピッタリ。日本料理屋「TOMOKAZU」でカリフォルニアロールをいただくのもいいですね。

空港内のショップ情報

ターミナル3にある「bay area club house」では、野球やアメフトなどサンフランシスコエリアのプロスポーツチームのグッズを取り扱っています。また、国際線ターミナルの「EMBARCADERO TREATS」では米国各地のローカルキャンディが購入可能。他にも米国のお菓子を買うことが出来るお店は盛りだくさん。大規模な空港というだけあり、空港内には約90店舗が軒を連ねます。