1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. カナダ
  4. セントジョン

セントジョンの概要

セントジョン

画像の出典元: Leonora (Ellie) Enking

人口-
都市コードYSJ
人気の航空会社
  • エアカナダ
飛行時間14~16時間
セントジョン発の航空券情報はこちら

セントジョンまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。セントジョンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてセントジョン旅行を有意義に楽しみましょう。

カナダ国内からのセントジョン行き 最安値を比較

カナダ東海岸が誇る歴史と自然の街「セントジョン」

カナダ東部、ニューブランズウィック州の最大都市として栄えるセントジョン。カナダ最古の街の1つとも言われ、情緒溢れるノスタルジックな街並が魅力的です。また、自然も豊かでセントジョン市内中部にあるロックウッドパークや市内中部を流れるセントジョン川などでのアクティビティも観光客からの人気を集めています。中でも、セントジョン川沿岸にあるリバーシングフォールズは珍しいメカニズムの渦潮が見られることで有名です。それは一本の川なのにも関わらず水の流れが二方向になっているというもの。この珍しい現象を身近で見られるボートツアーもあるので、興味のある方は是非参加してみてください。

セントジョンの歴史

1604年、フランスによって現在のセントジョン川の河口が発見され、その日が洗礼者ヨハネの誕生日であったことから後にセントジョンと名付けられました。その後、地理的条件を活かした船舶業で栄えたことから、海沿いには当時のレンガ造りの建物が現在でも残っています。他にも、街中には19世紀のビクトリア朝時代の建物が点在しているので、市内を歩くだけでセントジョンが辿った歴史を肌で感じることができるでしょう。

セントジョンの経済

東海岸の経済の中心都市の1つとなっているセントジョン。現在では石油、天然ガス、繊維業などが主要産業となっており、セントジョンからカナダ国内の他地域や隣国アメリカへと輸出されています。他にも、カナダ最古のビール会社「ムースヘッド」など、セントジョンには様々な分野の企業が置かれています。

セントジョン行きの格安航空券について

日本からセントジョン空港への直行便は存在しないため、乗り継ぎが必要です。一般的なのは、成田空港及び羽田空港から直行便のあるトロントを経由するルート。運航している航空会社はいずれもエアカナダで、フライト時間の合計はおおよそ14時間です。格安航空券は直前だと売り切れてしまっている場合が多いので、ご予約はお早めにしましょう。

セントジョンの気候

セントジョンのオススメの観光シーズンは6~9月。夏季と言えども平均最高気温は20度前後と過ごしやすい気候になっています。一方で、冬場は冷え込み日中でも0度を上回ることは少ないので、あまり観光には向きません。また、降水量は年中通して比較的多いため、常に雨具を携帯しておくと良さそうです。

セントジョンの主な交通手段

セントジョンの主な交通手段

画像の出典元: flickr.com

セントジョンでの主要な交通手段は路線バス。セントジョントランジットというバス会社による26もの路線があり、市内の至る場所へのアクセスが可能です。また、5~10月限定で同バス会社主催の約2時間のツアーが催行されています。リバージングフォールズやセントジョンシティマーケットと呼ばれる歴史ある市場などのセントジョン市内の見どころをお得な値段で一度に体感できるので大変お得。お時間に余裕があれば一度試してみてはいかがでしょうか。

セントジョン行き航空券利用者の声

成田空港↔︎セントジョン空港 30歳女性

新婚旅行でセントジョンへ行ってきました!航空券は早めに格安を入手。直前になると座席を確保するのが難しいみたいです。
行きと帰りの空路も航空会社も同じで、エアカナダでバンクーバーとモントリオールで乗継ぎでした。
エアカナダはよく遅延すると聞いていたので不安だったのですが、今回はほぼ定刻通りのフライトで、乗継ぎも失敗しませんでした。
成田からは夜出発でした。出発してしばらくすると食事が配られました。私は食事に関しては気になることはなかったですが、旦那はちょっと物足りなそうなかんじでした。食事が済むとしばらく音楽を聴いたりして過ごしました。寝て起きたらまた食事ですぐにバンクーバーという感じです。9時間くらいのフライトはあっという間。バンクーバーでの乗継ぎは入国審査で時間がかかりギリギリだったのですが、待ってくれていました。セントジョンまでの飛行機はとても小さくて座席も狭かったです。
帰りのセントジョン発の便が遅れていたのですが、モントリオールに着いたのはあまり遅れていませんでした。入国審査は時間がかかったのに出国はあっという間でした。セキュリティチェックだけ混んでいたので並んでいたくらいです。
セントジョンではショッピングを楽しんだり、ボートに乗ったり満喫しました。格安で行けるならまた行きたいです。

関西国際空港↔︎セントジョン空港 43歳女性

仕事でセントジョンまで行きました。ほぼ直前の時期に航空券を買ったのですが、エアカナダにするとあまり高くつかずに助かりました。
セントジョンでは目当ての雑貨をしっかり買い付けてきました。観光で来ても楽しめる街だと思います。
フライトはというと、エアカナダを利用して関空からバンクーバー、バンクーバーからモントリオール、モントリオールからセントジョンという空路です。帰りはこれの逆でした。
関空からは夕方の出発で、バンクーバーに着くのは朝になります。9時間程のフライトですが、この時間で行くのが私には時差ぼけがしにくく有難いです。
乗ったらまずは化粧を落として、食事が済んだら水をしっかりとってすぐに寝ます。エアカナダはペットボトルで水を渡してくれるので、少しずつ水分が摂れるのが良かったです。バンクーバーに着いたらすぐに入国審査へ。なるべく並びたくないので、状況によっては駆け足で向かっています。帰りは走りました。
バンクーバーでモントリオールへの便を乗り換えて、5時間弱。お腹がすいたので機内販売のスナックを購入しました。ドリンクは無料なのでしっかりいただきました。
セントジョンに着いたら夜。夜遅かったのでタクシーでホテルへ向かいました。エアカナダは安めの航空券ですが、サービスも悪くないので、セントジョンに行くにはお勧めです。

中部国際空港↔︎セントジョン空港 55歳女性

観光で友人達とセントジョンを訪れました。往路と復路はセントレアからバンクーバーへ、乗り継いでモントリオールまで行ってさらに乗り換えてセントジョンでした。
エアカナダの格安航空券を購入できたのが良かったです。友人の一人がネットで早くから予約してくれたそうです。
長距離の移動はいつも日経航空会社ばかりだったので不安でしたが、セントレアからバンクーバーの間は、往路も復路も日本語を話せるスタッフの方が数人ほどいて良かったです。
食事も私たちにはちょうど良い量で良かったと思いますが、和食はやはり日本の航空会社の方が好きかなと思います。
バンクーバー空港では往路は乗継ぎ時間がちょうど良かったのですが、帰りでとても時間があったので空港近くでショッピングを楽しみました。思いがけずにバンクーバーも観光できて嬉しかったです。モントリオールでは往復ともにあまり時間がなかったので空港内を見ることができませんでした。
セントジョンの空港は小さいので、コンビニのようなお店とカフェが少しあるくらいでした。お土産はやはりセントジョン市内で選ぶのが醍醐味でしょうか。素敵なものが溢れていて楽しかったです。

セントジョン旅行 よくあるFAQ

機内持ち込みできる荷物の重さに規定はありませんか?

機内持ち込みの荷物の重さや個数に関しては航空会社によって規定が異なります。予約した航空会社の荷物の規定を確認しましょう。

旅行先からお土産を郵送しました。税関ではどうしたらいいですか?

日本に到着したら、空港の税関で携帯品別送品申告書を2通、提出します。申告書は、機内や空港の税関でもらうことができます。 1通だけに確認印を押して返してもらえるので、荷物が届くまで保管しましょう。
また、数カ所から郵送した場合でも提出するのは2通です。

海外から郵送した荷物が届いたらどうしたら良いですか?

郵送した荷物が日本に到着したら、税関から、外国から到着した郵便物の通関手続のお知らせというハガキが自宅に届きます。日本の入国のときに税関の確認印を受けた携帯品・別送品申告書を、そのハガキの送り先である税関外郵出張所に提出しましょう。

別送品に有効期限はありますか?

別送品の有効期間は入国から6ヶ月間となっています。これを過ぎてから到着した荷物は普通の輸入品として課税されます。