1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. カナダ
  4. ルーインノランダ

ルーインノランダの概要

ルーインノランダ

画像の出典元: en.wikipedia.org

人口-
都市コードYUY
人気の航空会社-
飛行時間15~18時間
ルーインノランダ発の航空券情報はこちら

ルーインノランダまでは飛行機でおよそ15~18時間で行くことができます。ルーインノランダの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてルーインノランダ旅行を有意義に楽しみましょう。

湖畔に栄える文化の町「ルーインノランダ」

カナダ・ケベック州に位置するルーインノランダ。文化の町として知られ、人口4万人ほどの小さな町にも関わらず俳優やアーティストなどの多くの文化人を生み出しています。また、市内にはオシスコ湖を始めとするいくつもの小さな湖が点在していることが特徴で、湖畔につくられた公園やゴルフ場は市民の憩いの場所となっています。夜になると湖畔にはオレンジ色のライトが灯され、周りの建物の光と合わさった優しげで幻想的な夜景が広がります。カナダの中でも治安が良く夜遅くまで外出することも問題はないので、夜更かしして夜景に思いを馳せてみるのも良いかもしれませんね。

ルーインノランダの歴史

ルーインノランダは正式に市となった1926年当時、ルーインとノランダという2つの都市に分かれていました。いずれも銅などの鉱物資源の町として栄え、ケベック州の地方行政区であるアビティビ・テミスカマング地域の中心的役割を果たしました。そして、市となってからちょうど60年後、2つの町は合併。ルーインノランダとして、今日も周辺地域を支えています。

ルーインノランダの経済

主な産業は鉱業。その規模はカナダの銅の首都とも通称されるほどで、市内にはXstrataという大手鉱業(採掘)会社の運営する製錬所が置かれ、市民の主要な雇用先となっています。また、サービス業も盛んで、ダウンタウンの商業地区では休日になると多くの人々が訪れます。

ルーインノランダ行きの格安航空券について

現在、日本からルーインノランダ空港までの直行便は就航しておらず、カナダ国内で最低2度の乗り換えが必要です。格安航空券としては、エアカナダを利用してバンクーバーやトロントなど日本から直行便のある都市を経由してモントリオールに向かい、そこからルーインノランダ行きの直行便を利用するルートがオススメ。所要時間が短く、土曜日を除く週6日運航しているため、非常に便利です。

ルーインノランダの気候

日本と同じく四季がある反面、年間平均気温が1.5度と1年を通じて寒冷な気候が続くルーインノランダ。カナダの他都市と同じように、冬季は日中でもマイナス10度以下まで冷え込むことが珍しくないため、観光のベストシーズンは6~8月です。日中は20度前後と暖かく、夜でも10度前後と寒さは控えめ。年間で最も過ごしやすい季節となっています。ただし、降水量は多めなので、雨具を常に携帯しておくと良いでしょう。

ルーインノランダの主な交通手段

ルーインノランダ空港からダウンタウンまでは約15km離れているため、タクシーまたはバスを利用することをオススメします。ルーインノランダ市内の移動の際にはTransport Le Nomadeと呼ばれる路線バスが便利。多くの路線が用意されており、市内であればどこへでも気軽にアクセスすることができます。

ルーインノランダ行き航空券利用者の声

成田⇔ルーインノランダ 35歳男性

観光でカナダのルーインノランダへ行ってきました。航空券はツアー会社でとらず、ネットで格安航空券を予約しました。利用したのはエア・カナダで、行きはカルガリーとモントリオール、バル・ドールを経由してルーインノランダへ、帰りはルーインノランダからモントリオールとカルガリーを経由するものを選びました。乗り換えは多いものの、トータルの移動時間が短かったので、忙しくなりますがこの航空券を購入しました。当日は、早めに空港へ到着し搭乗手続きを済ませました。事前にオンラインチェックインも検討しましたが、預けたい荷物があったのでそのままオンラインチェックインはせずに手続きへ向かいました。想像よりもそこまで混雑はしておらず、スムーズに手続きを終え搭乗待ち。免税店では沢山の女性客を中心に買い物を楽しんでいるようでした。席はエコノミーシートを予約しましたが、スペースも十分で快適です。一部の便でシートに電源やWi-Fiも完備されていたので、長いフライトもネットサーフィンをしたり動画をみたりしている内に到着しました。乗り換えが多いことが心配でしたが、同じ航空会社ということもあってかスムーズでした。到着後はホテルにまず向かって、その後街の観光を楽しみました。少し時差ボケがありましたが、ひんやりとした空気でシャキッと目覚めることができました。数日間の滞在も天気に恵まれ、行きたいところにも出向けたので大変満足です。

成田⇔ルーインノランダ 28歳女性

大好きなカナダへ、長期休暇を取って旅行に行ってきました。航空券はいつものようにネットで検索。毎度カナダへ行く際には乗り換えが必要なので、今回も時間が一番短いものを選択。成田空港からの航空券を予約しました。航空会社はエア・カナダが乗り慣れているので今回もエア・カナダを。それぞれ、行きはバンクーバーとモントリオールを経由し帰りはモントリオールとカルガリーを経由するルートにしました。極寒のカナダ、今回は夏の時期に行く予定にしましたが、夏でも日本の秋くらいの気温なため、荷物は少し多め。身軽に行きたかったですがスーツケースを利用しました。当日は仕事を午前中で切り上げ空港へ。移動の多い飛行機では常にスウェットなどの動きやすい格好が本当に楽なので、今回も着替えてから行きました。空港で搭乗手続きを済ませ、その後搭乗待ち。徐々に出逢う外国人の数に海外へこれから向うんだというワクワクが出てきました。エコノミーシートは小柄な私には十分で、長時間フライトも快適。今ではWi-Fiやオンでデマンドビデオもあるので、退屈することがありません。CAさんも親切な方が多く、ついつい機内でもお酒を楽しんでしまいました。あっという間に乗り換えも終わり、ルーインノランダに到着。少しひんやりとした空気の中、観光を楽しみました。小さい町にも関わらず多くの芸術家や俳優を排出しているこの街は、どこか特別な雰囲気を感じました。

大阪⇔ルーインノランダ 50歳男性

会社の出張で、カナダのルーインノランダまで行ってきました。会社でビジネスクラスの許可を貰ったのでビジネスで航空券予約。まず関西国際空港から羽田空港へ飛び、エア・カナダを利用してバンクーバーとモントリオール経由で行き帰りとも予約をしました。20時間近くの長時間フライトはなかなか50の身体には堪える所が大きかったので、ビジネスでいけるのは大変助かります。会社を少し早めにでて家でシャワーを浴びてから空港へ。移動が多かったので動きやすい格好で行きました。ビジネスクラスはラウンジも使用できるので少し早めにいきラウンジで仕事を少しして待機。搭乗手続きや各種手続きもスムーズに終わり、座席へ。足の伸ばせる、また仕事もできそうな空間。仕事後だったので、最初は仮眠をとりましたがその後は会議に向けて最終的なチェックをしました。スペースのあるビジネスクラスは、仕事をするにもありがたいです。機内サービスも、久々のビジネスクラスはやはり違うなと感心しました。長時間フライトも快適に過ぎ、ルーインノランダへ到着。現地では取引先が迎えに来てくれたので、そのまま同行しました。会議は事前の確認もあり比較的スムーズに進行。帰国前に少し時間もあったので、周囲を観光しました。夜まで出歩ける治安なので、ついつい少し遠くまで出掛けてしまいました。あっという間に帰国日、また同じビジネスクラスで日本へ帰りました。ビジネスクラスを許可してくれた会社には感謝です。

ルーインノランダ旅行 よくあるFAQ

ビジネスクラスの場合、ラウンジは無料で使えますか?

はい、ラウンジを併設している空港では無料で使用できます。

エア・カナダはWi-Fiは使えますか?

便によって使用できるものとできないものがあります。

機内サービスの映画は、日本語はありますか?

字幕として日本語をつけられるものがあります。

到着時の荷物の受取は、どのくらいの時間がかかりますか?

早ければ数分で、時間が掛かると10分以上掛かりますがその時の荷物の積まれ方によるので時間の予測は難しいです。到着後の予定は、余裕を持った時間配分にしましょう。