1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. ロチェスター (ミネソタ州)

ロチェスター (ミネソタ州)の概要

ロチェスター(ミネソタ州)

画像の出典元: ja.wikipedia.org

人口-
都市コードRST
人気の航空会社
  • 全日空
  • デルタ航空
飛行時間13~15時間
ロチェスター (ミネソタ州)発の航空券情報はこちら

ロチェスター (ミネソタ州)までは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。ロチェスター (ミネソタ州)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてロチェスター (ミネソタ州)旅行を有意義に楽しみましょう。

ロチェスター (ミネソタ州)行きの最安値を比較

  • 大阪国際空港(伊丹)発  ロチェスター (ミネソタ州)(RST)

アメリカ国内からのロチェスター (ミネソタ州)行き 最安値を比較

世界中が注目する医療都市「ロチェスター」

アメリカのミネソタ州南東部に位置するロチェスター。アメリカ南西部の都市の中では群を抜いて成長している都市であり、人口が年を追うごとに増加しています。現在では人口に関してはミネソタ州第3の都市にまで成長をしました。その背景には医療産業を中心とした経済の発展があり、バラク・オバマ氏も注目している程。観光都市という一面はほとんど無く、訪れるのは国内外のビジネスマンが中心となっています。また、メイヨー医学校という世界トップレベルの医学校があり、世界中から医者を目指した学生が集まることも特徴の1つです。

ロチェスター(ミネソタ州)の歴史

かつてネイティブ・アメリカンの遊牧民が住んでいたロチェスター。1854年にジョージ・ヘッドという人物により入植され、彼の出身地であるニューヨーク州のロチェスターにちなんでロチェスターと名付けられました。また、1863年の南北戦争時にアメリカの有名外科医であるウィリアム・メイヨー氏が負傷者の治療を行ったことは、この都市の未来を決めるきっかけのひとつ。その後、ロチェスターは今日まで、世界屈指の医療都市として発展し続けています。

ロチェスター(ミネソタ州)の経済

医療業界ではロチェスターと聞いて知らない人はいない程の医療都市、ロチェスター。ウィリアム・メイヨー氏が開設したメイヨー・クリニックは市内の多くの高層ビルを所有し、雇用や市の収入に大きな影響力を持っています。また、近年ではIBM社に代表されるコンピューター関連産業や電気産業をはじめ、サービス産業なども発展してきています。

ロチェスター(ミネソタ州)行きの格安航空券について

現在、日本からロチェスターまでの直行便は就航していません。アメリカン航空もしくはデルタ航空を利用してミネアポリスを経由する航空券が人気です。また、時間はかかりますが、アメリカの2都市を経由して向かうデルタ航空の便が格安航空券となっています。他にもカタール航空などの中東の航空会社を利用する便も時期によってはお得に手に入れることができます。

ロチェスター(ミネソタ州)の気候

ロチェスターは日本と同じように四季によって寒暖の差が激しく、11月から3月にかけての冬季はほとんどの日が氷点下となっています。一方、4月からは一気に暖かくなり、6月以降は25度を超える日が多くなるのが特徴。しかし、夏季は気温の上昇と共に降水量も多くなるため、観光のベストシーズンは9月から11月にかけての秋となっています。

ロチェスター(ミネソタ州)の主な交通手段

ロチェスター(ミネソタ州)の主な交通手段

画像の出典元: istockphoto.com

市内の主な交通手段はバスとタクシーになります。ロチェスターは車社会であるため、市内はバスの路線が充実しているのが魅力。中でも、市バスのブルーラインは市内の名所を結んでおり、観光の際に非常に便利な路線となっています。また、市外へは通勤用のバスを利用してアクセスが可能となっています。

ロチェスター(ミネソタ州)行き航空券利用者の声

成田⇔ロチェスター(ミネソタ州) 62歳男性

インターネットを通じて格安航空券を買いました。会社の同僚とゴルフをしにロチェスターへ行くことになったためです。出発は成田空港で、二箇所の乗り継ぎがありました。まず、デルタ航空のカウンターで航空券を受け取り、荷物検査、出国審査を経て、搭乗ゲートへ行きました。だいぶ時間があったので、喫茶店でコーヒーを飲んで時間をつぶしました。しばらくするとゲートのそばに人が集まってきたので、搭乗時間かなと思い並びました。飛行機はとても快適でした。新聞もおいてあるし、ワインと機内食も楽しめます。それから、CAさんも日本語で対応できるようで安心しました。これまで、格安航空券を利用したことがなかったのですが、乗ってしまえば同じですね。次にポートランド空港へ到着しました。ミネアポリスまでは3時間ほどだった気がします。航空会社の方でゴルフバックも移動してくれるとのことでしたが、少し不安でした。
最後にミネアポリスの空港からロチェスターへ行って到着です。ロチェスターの町は静かでゴルフにもぴったりでした。ラウンドはロチェスターカントリークラブでした。アメリカらしいコースでのびのびとプレーできました。

羽田⇔ロチェスター(ミネソタ州) 28歳女性

フランス留学中に知り合った彼がミネソタのロチェスター出身で、旅行をかねて訪れました。航空券は格安航空券のサイトで買いました。
羽田からの便でトランジットはミネアポリスです。デルタ航空のカウンターで航空券を受け取り、審査などを通過しました。搭乗ゲートを確認してから、カフェでエスプレッソを飲んでいました。フランスに留学していたので、ヨーロッパはある程度わかるのですが、アメリカはまったくわかりません。飛行機に乗り込むとシートを探し、荷物を上の棚に入れて離陸を待っていました。そうしたら、いつも通り緊急時の安全や逃げ方に関するビデオが流れたですが、ときどきアメリカンジョークの入ったビデオで面白かったです(笑)
少し遅れましたが、ミネアポリスにはほぼ予定通り着きました。そこまで大きな空港ではなかったので、けっこうひまでスマホをいじっていました。
ロチェスターの空港に着いたら、出口のところで彼が待っていてくれて、うれしかったです。
車で送ってもらい翌日からロチェスターの町を観光しました。いつもフランスで会っていたので、不思議な感じです。ロチェスターは近代的なビルが多く、周りにも適度に緑があり、とても過ごしやすかったです。

羽田⇔ロチェスター(ミネソタ州) 23歳女性

短期留学でロチェスター(アメリカ)へ行くときに航空券を買いました。アイフォンから格安航空券を探して、羽田発の便があったので、ポンポンとタッチしてあっさり買えました。当日は羽田空港までタクシーで行き(荷物が多い)、デルタ航空のカウンターを探していたら、奥の方にありました。大きな荷物をデルタ航空の人に預けて身軽になった私は新しい羽田空港を少し見学してから、出国審査へと向かいました。搭乗ゲートと飛行機の到着情報などをチェックしてから、カフェでのんびりお茶していました。ミネアポリスの空港までは10時間以上あります。そのうち、見たい映画や音楽にも飽きてずっと寝てました…。ようやくミネアポリスの空港に着いたら、飛行機が遅延していて、かなりひまでした。
やがて、搭乗案内のアナウンスが聞こえたのでデルタ航空のゲートに行き、最後の飛行機へと乗り込みました。例のごとく体にすごい重力がかかって離陸しました。ロチェスターまではすぐでした。大きな預け荷物を受け取った後、待ち合わせていたドライバーと合流し、留学先の宿舎へ向かいます。車窓にはロチェスターの町並みが見え、感動していました。宿舎は緑に囲まれた静かな場所でした。途中で通ったビル群とはまったく違う雰囲気でした。

ロチェスター(ミネソタ州)旅行 よくあるFAQ

飛行機の運行情報はどこで確認できますか?

空港の中央部分や出国審査を通過した後のサインボードで確認できます。遅延や搭乗ゲート変更などの情報が表示されるので、必ずチェックしておきましょう。

免税店はどこの空港でもありますか?

国際線の便があれば、たいていの空港に併設されています。ただし、小さい空港の場合は商品の数が少なめです。

帰国時に空港から自宅まで荷物を送りたいです。そのようなサービスはありますか?

はい。いくつかの空港専属の運送会社が手配してくれます。詳しくは各空港のHPなどで確認するといいでしょう。

荷物が多いです。空港内のカートはどこまで使用できますか?

空港の入り口から、出国審査の手前まで利用できます。