1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. ポートランド(メイン州)

ポートランド(メイン州)の概要

ポートランド(メイン州)

画像の出典元: ja.wikipedia.org

人口-
都市コードPWM
人気の航空会社
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • アメリカン航空
飛行時間14~17時間
ポートランド(メイン州)発の航空券情報はこちら

ポートランド(メイン州)までは飛行機でおよそ14~17時間で行くことができます。ポートランド(メイン州)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてポートランド(メイン州)旅行を有意義に楽しみましょう。

ポートランド(メイン州)行きの最安値を比較

アメリカ国内からのポートランド(メイン州)行き 最安値を比較

大西洋を望む歴史ある港湾都市「ポートランド」

アメリカ・メイン州南西部に位置するポートランド。同州の最大都市であり、周辺と合わせた都市圏の人口はメイン州の人口の約4割を占めています。港湾都市として長い歴史を持つポートランドの最大の見どころは、沿岸に広がるオールドポート。その名の通り昔ながらの港の雰囲気が存分に楽しめる場所です。19世紀に建てられた歴史ある建物を利用したレストランやバーが軒を連ね、ポートランドきってのお洒落スポットとして多くの観光客の人気を集めています。この他にも、市内には100年以上前に建てられた歴史的建造物が多く残されています。特に目的地を決めずとも、地図を片手にのんびりと歩いてみるのも良いかもしれません。

ポートランド(メイン州)の歴史

17世紀、イギリスが貿易の拠点として植民地化を開始して以降、現在までおよそ500年の歴史を持つポートランド。18~19世紀にかけてはアメリカ独立戦争や米英戦争、反政府運動や独立記念日に発生した大火によって何度も町は破壊されましたが、その度に町は復興、そして発展してきました。現在ではダウンタウンを中心に建設ラッシュが進んでおり、さらなる発展が期待されています。

ポートランド(メイン州)の経済

主要産業は漁業、農業、製造業、金融業。メイン州の最大都市として、多方面から州の経済を支えています。また、ポートランドはアメリカ指折りの港湾都市であることから運輸業も盛んで、特に原油の取引量においては東海岸最大の規模を誇っています。さらに、近年では観光業が盛んになってきており、ホテルなどの観光インフラの整備が進んでいます。

ポートランド(メイン州)行きの格安航空券について

現在、日本からポートランド国際空港ジェットポートへの直行便は就航していないため、アメリカ国内での乗り換えが必要です。一般的なのはデルタ空港を利用してデトロイトを経由するルート。短い所要時間で快適にアクセスすることができます。また、格安航空券のプランとしては中国国際航空で北京を経由してニューヨークへ行き、ジェットブルーでポートランドへアクセスするルートがオススメ。乗り継ぎが多く所要時間がかかってしまいますが、非常にお得な格安航空券となっています。

ポートランド(メイン州)の気候

アメリカ国内では比較的寒冷な気候が続き、夏季は涼しく冬季は厳しい寒さに見舞われるのがポートランドの特徴です。オススメの観光シーズンは夏季の6~9月。一日の平均気温は15~20度と過ごしやすく、降水量も一年の中で最も少ない季節なので雨の心配もそれほどありません。一方で、冬季は日中でも氷点下を上回らないことが多いので、観光には不向きです。

ポートランド(メイン州)の主な交通手段

ポートランド市内での移動にはMETROと呼ばれる路線バスが便利。8つもの路線が市内に張りめぐらされているため、主要な場所であればバスで気軽に訪れることが可能です。ただし、日曜日だけ本数が少なく、最終が夕方の路線もあるので注意が必要。日曜日の夜遅くにはタクシーが主要な移動手段となります。

ポートランド(メイン州)行き航空券利用者の声

名古屋⇔ポートランド 19歳男性

大学の夏休みを利用し、アメリカ合衆国メーン州にあるポートランドという町で1ヶ月間ホームステイをしてきました。なるべく費用を安く抑えたかったので、ネットで格安航空券を予約。初めての国際線だったのでかなり不安もありましたが、ネット上の評判を見て思い切って挑戦してみることにしました。ポートランドには日本からの直行便は出ていないので、利用したのはデトロイトで一度乗り換えるデルタ航空のフライトです。名古屋を夕方の16時30分に出発して、約13時間かけてデトロイトに到着したのが現地時間の午後16時過ぎ。初めての国際線でしたが思ったより快適でよかったです。夕食はチキンを選びましたがが、アジア風な味付けで普通に美味しくて、食後にスタバのコーヒーが出てきた時にはかなりテンション上がりました。邦画の種類も豊富で、しばらく日本語生活とはおさらばかと思ったらついつい邦画ばかり見すぎてしまい、のちに完全なる時差ボケに。デトロイト空港での待ち時間中ずっと眠たかったです。デトロイト空港は、嬉しいことに日本語表記されている案内板も多く、入国審査も海外初心者の僕でもなんとか済ますことができました。無事に乗り継ぎを終え、目的のポートランドに到着したのは現地時間の午後22時30分。遅い時間にも関わらず、ホストファミリーが空港で出迎えてくれた時には感動しました。ポートランドはアメリカの避暑地らしく、のどかで街並みも美しく人々も穏やかでした。短い期間でしたがいい経験になりました。

成田⇔ポートランド 33歳男性

出張で初めてポートランド(メイン州)を訪れました。一番乗り継ぎ時間が短かいユナイテッド航空を選択し、航空券を購入。成田を16時発、ワシントンD.C.でのトランジットです。機内では良くも悪くもない機内食を夕・朝の2食いただきましたが、パンが以前よりは美味しくなっていたような気がします。淹れたてのイリーコーヒーを飲めるようになったのは嬉しかったです。ワシントン・ダレス国際空港でのトランジットはかなりスムーズでした。相変わらずセキュリティーチェックが厳しく、上着や靴、電子機器類は全て別途トレイに入れるよう指示されます。私の前の人がカバンの中にPCを入れたままにしていて、起動を要求されていました。乗り継ぎ便は機体の点検に時間がかかったらしく、予定より出発が1時間押し。せっかく乗り継ぎ時間の短さ重視で選んだフライトなので少し残念。結局、目的地のポートランドには現地時間の20時頃に着きました。ポートランドはロブスターの名産地で有名らしく、噂通りロブスターは絶品でした。

福岡⇔ポートランド 53歳女性

アメリカのメイン州、ポートランドに嫁いだ娘が住んでいます。久しぶりに娘と孫に会うためにソウル、アトランタの2度乗り継いでポートランドまで行きました。まず、福岡を朝の10時に出発し大韓航空788便で12時にソウルに到着しました。ソウルでは6時間ほど待ち時間があったので、待ち時間の間はプチ市内観光を満喫しました。次に乗ったのがソウルを18時30分に出発するデルタ航空の26便。乗り継ぎ先はアトランタです。14時間のフライトはさすがに堪えました。機内サービスは大韓航空に比べて粗雑な印象でしたし、座席が後方だったからか、機内食を選択することができず残念でした。しかし、映画の種類は豊富で楽しめました。アトランタ空港では元々乗り継ぎ時間が1時間半しかなかったうえ、到着が20分ほど遅れたので始終ドタバタ。もしかしたら置いていかれるのでなはいかとかなり焦りました。目的地のポートランドに到着したのは現地時間の0時前。娘夫婦には迷惑をかけましたが、無事再会することができて安心しました。美しい港町で食べるロブスター料理とクラムチャウダーは特に美味しかったです。1週間ほど滞在してまたアトランタと成田を経由して福岡まで戻りました。次は主人と一緒に伺う予定です。

ポートランド(メイン州)旅行 よくあるFAQ

TSAロックって何ですか?

TSAロックとはアメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認されたロックです。アメリカ同時多発テロ後、アメリカへの出入国とアメリカ国内のフライトに際して厳重なセキュリティチェックが行われおり、時に持ち主が立ち会えない場所でTSAの職員がバッグやスーツケースを開けて検査をしています。よって受託手荷物には「カギは絶対にかけないでください!」と言われるのですが、TSAから認可されたこのロックを使用しているカバンは、カギを掛けたまま航空会社に荷物を預けることができます。

乗り継ぎにはどれくらいの時間がかかりますか?

利用される空港や航空会社によって異なりますが、入国審査もありますので国際線であれば最低でも2時間半の余裕を持っておくと安心でしょう。同じ航空会社のフライトに乗り継ぐ場合、出発地の空港で乗り継ぎ便チケットが発行され、入国審査とチェックインを済ますだけですが、別の航空会社を乗り継ぐ場合、航空会社が連携していなければ一度乗り継ぎ先の空港で預けた荷物をピックアップし、再度カウンターで預け直さなければならない可能性があります。

ロストバゲッジを防ぐためにはどうしたらいいですか?

手荷物の外側に、お客様のお名前を記入したタグを必ず付けてください。万一、外側のタグが外れてしまった場合に備え、内側にも連絡先を記入することをおすすめします。すぐに手荷物をお受け取りできない場合に備え、貴重品、常備薬、壊れやすい小物などは常にお手元のカバンに入れておきましょう。なお、受託手荷物には鍵をかけないように注意してください。

機内でWi-Fiは使えますか?

機内モードのスマートフォンを始め、持参している無線LAN対応端末も利用可能です。航空会社によって異なりますが、有料サービスのところが多いです。