1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. カナダ
  4. オタワ

オタワの概要

オタワ

画像の出典元: 

人口-
都市コードYOW
人気の航空会社
  • エアカナダ
  • 日本航空
  • 全日空
飛行時間13~15時間
オタワ発の航空券情報はこちら

オタワまでは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。オタワの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてオタワ旅行を有意義に楽しみましょう。

オタワ行きの最安値を比較

カナダ国内からのオタワ行き 最安値を比較

行政と学術が盛んなカナダの都市「オタワ」

北アメリカ大陸に位置するカナダの首都・オタワ。街中には多くの美術館や博物館、行政機関が点在しています。中でも特に人気の観光スポットは博物館。各施設によって科学技術や自然、農業、戦争といった多種多様なテーマを有して展示しています。また、街中を流れるリドー運河も有名な観光地。夏には船による市内観光、冬には天然のスケートリンクとして親しまれています。ちなみに、このリンクは大規模なことからギネス記録にも認定されているほど。春と夏の気温差の激しい街・オタワは、季節ごとの楽しみ方が多い都市として人気を博しています。

オタワの歴史

第二次世界大戦の最中、この地に滞在していたオランダの王女は出産を控えていました。国内で生まれた子供でなければ王位継承権を有することができないというオランダの法律を考慮し、カナダ政府は王女の病室を一時オランダ領へ。そうした心配りをきっかけに、毎年オランダからオタワへとチューリップの球根がプレゼントされるようになりました。この球根が春になると花を咲かせ街中にあふれることから、オタワは別名で「チューリップシティ」とも呼ばれています。

オタワの経済

オタワはカナダの首都であることから、国会議事堂をはじめとする数多の行政官庁が設けられています。ほかにも研究結果を後世に残すという理由から公共教育施設が整備されており、ナショナルギャラリーや戦争博物館、自然博物館、科学技術博物館など多くの博物館があります。これらは観光スポットとしても人気を集めているため、近年では観光業も主要産業のひとつに入りつつあります。

オタワ行きの格安航空券について

日本からオタワへの直行便はありません。アメリカ乗り継ぎで行くか、カナダで国際線に乗り換える必要があります。観光客によく使われている航空会社は全日空、ユナイテッド航空、デルタ航空など。値段重視で格安航空券を購入したい方は、エアカナダがオススメです。

オタワの気候

冬の寒さがかなり厳しい都市として知られるオタワ。1番冷え込む1月の平均気温は-10度前後で、北極寒波に見舞われると-30度以下になることもあります。それ故、訪れる際は万が一に備えて十分な防寒具を用意するようにしましょう。また、深い積雪がある地域のため、スノーシューズを持って行くと歩きやすく非常に便利。そのほかに防水の手袋を用意していくと良いかもしれません。反対に夏場は平均気温が20度前後と過ごしやすい気候ですが、30度を超える日もあるため注意が必要です。

オタワの主な交通手段

オタワの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

オタワにあるオタワ国際空港からは、市バスまたはタクシーを利用して20~30分ほどで市街地まで行けます。また、市内には公共のバスが運行しており、交通アクセスで困ることはないでしょう。支払い方法は現金やチケット、プリペイドカードなどさまざま。ただし、現金で支払う場合はおつりが出ないため注意が必要です。そのほかの交通機関としてはタクシーが利用可能で、時間を自由に使いたい方にオススメ。

オタワ行き航空券利用者の声

成田⇔オタワ 33歳女性

私はかねてからカナダの大ファンだったのですが、首都のオタワには行ったことがりませんでした。ですので、一週間ほどの長期休暇を利用して、オタワまで一人で行ってみることにました。航空会社は、たまたまエアカナダの格安航空券が販売していたので、経由便を利用してオタワまで行きました。行きと帰り両方とも、バンクーバー空港を経由しました。どちらの空港でも一度荷物を引き取って通関をしなければいけなかったのでそれが面倒でした。
また、帰りに関してはちょうど到着便のピーク時だったのかたかが通関に30分近くかかりました。乗り継ぎ時間に余裕があってよかったと思います。
オタワはさすが首都というだけあって、立派な行政機関が多くありました。だからといって観光の要素も欠いておらず、整備された公園や博物館など、一週間楽しむだけのレジャーが多く揃っていました。とても治安もよく、女性一人でも安心して観光を楽しむことができたのでよかったです。カナダの首都ですし、日本から直行便が就航してくれたらいいなと思います。

羽田⇔オタワ 29歳女性

主人が半年前からオタワにて勤務をしているので、子供2人を連れてオタワまで行きました。子供も1歳と3歳ととても小さいので、少しでもサポートが充実しているほうが良いと思い、シカゴまではANAを利用し、そこからはエアカナダを利用しました。共に飛行機ではバシネットを用意してもらい、ANAではサポートサービスもお願いしました。チェックインカウンターから搭乗口までサポートの人がついてくれ、荷物を運んでくれたり、案内をしてくれたりなど大変助かりました。
また、機内でもブランケットを余計にくれたり、子供用のおもちゃをくれたりなど、本当に至れり尽くせりのサービスをしてもらいました。一人で二人の面倒を見なければいけなかったのでとても不安でしたが、多くの人が力を貸してくれて、ANAを選んで正解だったなと心から思いました。エアカナダもANAも優先搭乗など子供連れにとても優しく、行きも帰りもなんの問題もなく過ごすことができました。
8月のオタワは思っていたより涼しく、余計に衣類を持って行って正解でした。しかし、いきなり猛暑になったりもするので、小さな子供を連れていく際は融通が利くようにしっかりと準備をしていったほうが良いと思います。

成田⇔オタワ 31歳男性

先日、エアカナダを利用してオタワに出張に行きました。行きはバンクーバーで乗り継ぎのある航空券を利用しました。
乗り継ぎは正直面倒なので好きではないですが、それぞれの空港のラウンジで仮眠を取ったり仕事をすることができたのでよかったです。食事の質などはANAのラウンジには劣りますが、シカゴ空港のラウンジはとても大きく快適でした。ただ、ビジネスクラスへのアップグレードをしようと思ったのですが、満席とのことで断られてしまったのが残念でした。まあ、格安航空券なので我慢。
オタワの印象ですが、さすが首都なだけあって、他のカナダの都市よりも忙しいように感じました。いかにもエリートといった人が集まり、若干人の温かさも他より少ない気もしました。仕事の合間に、趣味の博物館めぐりをしましたが、オタワには見る場所が多く、とてもすべて見て回ることができませんでした。街自体もとてもきれいに整備されていましたし、プライベートでもぜひ訪れてみたいと思える場所でした。

オタワ旅行 よくあるFAQ

航空券はどこで購入するのが安いですか?

航空券は一般的に、航空券予約サイトで検索すると安い航空券が見つけやすくなっています。しかし、キャンペーン中などは、直接航空会社から購入したほうが良い場合もあります。

航空券代以外に必要な支払いはなんですか?

燃油サーチャージ、空港使用料、予約手数料などを支払う必要があります。ウェブサイトからの予約であれば予約手数料は発生しないので節約になります。


遅延をして乗り継ぎができなかった場合は、どうなりますか?

フルサービスキャリアであれば、振替便を用意してれれます。LCCの場合は自分で新規で航空券を購入しなければいけません。

燃油サーチャージとはなんですか?

飛行機を飛ばすのに必要な燃油に対して、利用者が支払うものを指します。
近年は燃油価格の高騰により、燃油サーチャージも増えてきています。また、3か月ごとに課せられる金額が変更されます。