1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. オーランド

オーランドの概要

オーランド

画像の出典元: stinne24

人口約25.55万人
都市コードORL
人気の航空会社
  • ユナイテッド航空
  • 全日空
  • アメリカン航空
飛行時間14~17時間
オーランド発の航空券情報はこちら

オーランドまでは飛行機でおよそ14~17時間で行くことができます。オーランドの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてオーランド旅行を有意義に楽しみましょう。

オーランド行きの最安値を比較

アメリカ国内からのオーランド行き 最安値を比較

ディズニー・ワールドと娯楽の数々「オーランド」

アメリカの南東部、フロリダ州のほぼ中央に位置するオーランド。マイアミと並ぶリゾート地としても名高いこの街の観光名所は、なんといってもウォルト・ディズニー・ワールドです。名実ともにアメリカ最大のアミューズメントの殿堂には、東京ディズニーランド級のディズニー・パークが4つも収まっています。その敷地内には20に及ぶリゾートホテルも立ち並んでいるほか、周辺には100を超えるゴルフ場が散在。そのうえ、自然保護区も多数点在しているなど、アメリカらしい壮大なリゾートエリアといえるでしょう。ディズニーファンならずとも、限りなく広がる娯楽の街オークランドに飽きることはないはずです。

オーランドの歴史

1872年に、周辺町村の合併によって誕生しました。市名の由来は、19世紀前半に勃発したセミノール戦争の戦死者オーランド・リーブスにちなむといわれています。1971年、湿地が広がるだけだったオーランドの原野に、ウォルト・ディズニー・ワールドが完成すると、周辺の開発が一気に加速しました。現在では、アメリカ国内有数の観光および保養地として発展しています。

オーランドの経済

温暖な気候を利用したリゾート業や、ディズニーワールドを中心とした観光・サービス業が盛んです。また、オーランド国際空港の大きなキャパシティを活かした半導体産業も発達しており、アメリカが誇るエレクトロニクスベルトの一角を担っています。また、近郊で栽培されるオレンジなどの柑橘類や花卉類の集積地としても知られています。

オーランド行きの格安航空券について

現在、日本からオーランド国際空港への直行便はありません。成田からエアカナダを利用してトロントを経由するか、メキシコシティ回りでアエロメヒコを使うのが一般的。関西国際空港からも、エミレーツ航空でドバイから向かうルートも格安航空券としておすすめです。オーランド国際空港は市中心部まで5キロ弱、ディズニーワールドへも10キロ程度とアクセスにたいへん便利なのが特徴です。同空港にはメインターミナルが4つもあり、それぞれピープル・ムーバーと呼ばれる無人輸送システムで結ばれています。

オーランドの気候

オーランドは年間を通じて温暖です。ただし、夏季以外の季節は朝晩の寒暖差が激しいので注意。夜間用に羽織れる服を一枚持参した方が良いでしょう。また、夏季はしばしばスコールに見舞われます。その際、雷を伴うことが多いので、傘よりは雨合羽などを使用するのが一般的です。一方、冬季でも平均気温が15度もあるため暖かく感じます。

オーランドの主な交通手段

オーランドの主な交通手段

画像の出典元: Oliver MURANI

オーランドはフロリダ州の中心部に位置し、アムトラック鉄道を利用してマイアミやヒューストンなどと直接結ばれています。ウォルト・ディズニー・ワールドへは、トランスポーテーションシステムがおすすめ。市内の各ホテルからの無料の直通バスで、本数もあるのでたいへん便利です。その他のオークランド市内の交通手段としては、タクシーを利用するのが一般的です。

オーランド行き航空券利用者の声

成田空港⇔オーランド国際空港 29歳女性

旅行でフロリダに行ってきました。航空券は少し贅沢をして日本キャリアのANAで予約。リフレッシュ休暇を使っての渡航だったので、自分へのご褒美ついでに選ばせてもらいました。千葉県の佐倉に住んでいるので、出発は羽田でなく成田を選択。日本からの直行便がないようなので、成田空港⇔オヘア国際空港(シカゴ)⇔オーランド国際空港の旅程でした。シカゴ⇔オーランドはユナイテッド航空との共同運航便?だったと思います。恥ずかしながら、私は海外旅行には不慣れ。初めて経験するの乗り継ぎが不安でしたが、同じくオーランドへ向かう日本人観光客の様子をうかがいながら、なんとなく後を着いていって、しれっと入国手続き等を済ませました。乗り継ぎについてはANAのスタッフにあらかじめ聞いておいたので、シカゴで搭乗口に迷うことは無かったです。何とか混乱せずに乗り継ぎをすることができてよかったです。現地に着いてからは観光を満喫しました。季節は冬でしたが日中のオーランドの気温は15~20度あり、時間帯によっては半袖で過ごせるくらい暖かったです。夜になると冷え込むので、厚手のコートも重宝しました。冬は寒暖差が激しいようで、しっかり準備をしていったほうがいいと思います。帰りの飛行機ではお土産を買ったこともあり、スーツケースの重量が2kgほどオーバー。100ドルほどの超過料金が取られたのは反省点です。帰りは荷物が増えることを見越した準備が大切だと学びました。この一点を除けば、快適なフライトで旅行ができました。機内食もおいしいですし、最新の映画も機内で見れて、いいリフレッシュになりました。帰国したらまた頑張って働けそうです。

大阪⇔オーランド 30歳男性

家族4人でオーランドのディズニーランドに行ってきました。航空券は大阪の関西国際空港発のアメリカン航空を手配。行程は関西国際空港⇔カリフォルニア国際空港⇔オーランド国際空港です。フライト時間は乗り継ぎ込みで往路・復路ともに17~20時間程度。さらに成田経由を挟めば航空券代もかなり安くなりますが、小学校低学年2人が一緒ということもあり、1日以上かかる行程の路線は避けた感じです。航空会社については、私たちはあまり外資系の航空会社を利用したことがなかったので少し不安でしたが、子供連れでも特に問題はありませんでした。日本語が話せるCAさんもいるし、子供のことを何かと気遣ってくれて、サービスに優しさが感じられたのがよかったです。チェックインや搭乗の際は優先的に案内をしてもらえるのは本当に助かります。乗り継ぎで降りたったサンフランシスコ空港では、待ち時間が3時間くらいだったと思います。短くもなく長くもなくといった感じで、落ち着いて入国審査等ができてよかったです。子供連れで何かともたつくことが多いので、ある程度余裕のある便を選んだのは正解でした。サンフランシスコからオーランドまでは約5時間のフライト。乗り継ぎを終えた安心感も手伝って、家族みんな寝てしまいあっという間の到着です。オーランドへの滞在は1週間程度でしたが、妻も子供もとても喜んでくれました。特に日本にはないエプコットやハリウッドスタジオがとても好評。もう少し長く滞在すればよかったと思います。しかし、子供が小さいうちはあまり長いフライトは避けたいので、次はもう少し近場への旅行を検討したいと思います。

羽田⇔オーランド 21歳女性

1人でフロリダに行ってきました。目的は観光です。11月にスケジュールを組んだので、航空券はそれほど高額ではありませんでした。往復で約9万円だったと思います。人気の観光地なので、航空券代はある程度高額になっても大丈夫なよう見積ってましたが、これは嬉しい誤算でした。航空券ってハイシーズンでなければそれほどかからないんですね。航空会社はデルタ航空を選びました。日程にもよるかと思いますが、他はヨーロッパ経由の遠回り&高額な航空券しかなく、こんな航空券を買う人っているんでしょうか?出発当日はまず、羽田を発って乗り換え空港のロサンゼルス国際空港へ。ここで入国審査等を済ませ、約5時間の乗り換え待ちを経てオーランド行きの便に搭乗しました。少し長めの滞在時間でしたが、とても大きな空港なので、私の場合は暇を持て余すことは無かった感じです。その後、約5時間のフライトでオーランド国際空港に到着。深夜の到着だったので、この日はホテルに直行して翌日からの観光に備えました。おおよそ満足ゆく観光とフライトでしたが、行きの便で預け荷物がディレイ。貴重品は入れてなかったので途方に暮れることはありませんが、翌日の観光に若干の影響が出たのが残念でした。後で調べて分かったのですが、こうした荷物が届かないトラブルは、航空会社にもよりますが0.02~2%くらいの確率で起こるのだとか。高いか低いかはピンと来ませんが、次回からは航空会社を選ぶ際に荷物トラブルが多いか少ないか調べておこうと思います。ちなみに、遅れた荷物は翌日空港に届きました。ホテルまで郵送してくれたのでよかったです。

オーランド旅行 よくあるFAQ

アメリカへの渡航でスーツケースに鍵をかけてはいけないって本当?

アメリカ発の便に関しては、すべての便においてランダムにセキュリティーチェックが行われます。そのため、アメリカ発の便に関してはスーツケースの鍵をかけないようにしましょう。

乗り継ぎに間に合わなかったらどうなりますか?

航空会社の理由で乗り遅れた場合は、代わりの便を用意してもらうことができます。しかし、旅客事由で乗り遅れた場合は航空会社の判断に拠ります。その都度問い合わせるようにしましょう。

スーツケースが壊れていました。修理をしてもらえますか?

預けた荷物に破損があった場合、気づいたらすぐに到着した空港で航空会社の係員に伝えましょう。軽度だと免責になる場合がほどんどですが、あまりに状態がひどい場合は、修理をしてもらうことができます。到着から日数が経つと補償の対象外になるので、早めに申告するようにしましょう。

乗り継ぎ時間はどれくらいあれば安心ですか?

最低限必要な乗り継ぎ時間は空港によって異なります。大抵1時間前後は設定されていることが多いですが、乗り継ぎに慣れていない人は多めに確保しておくといいでしょう。乗り継ぎ時間に関しては、予約の際にしっかりと確認しておくことをおすすめします。