1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. オンタリオ

オンタリオの概要

オンタリオ

画像の出典元: en.wikipedia.org

人口-
都市コードONT
人気の航空会社
  • ユナイテッド航空
  • チャイナ エアライン
  • アメリカン航空
飛行時間10~15時間
オンタリオ発の航空券情報はこちら

オンタリオまでは飛行機でおよそ10~15時間で行くことができます。オンタリオの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてオンタリオ旅行を有意義に楽しみましょう。

オンタリオ行きの最安値を比較

アメリカ国内からのオンタリオ行き 最安値を比較

巨大ショッピングモールは必見「オンタリオ」

アメリカのカリフォルニア州南部、ロサンゼルス近郊に位置するオンタリオは、カナダのオンタリオ州とは対照的なのどかな田舎町です。そんなオンタリオには、この周辺では最大規模の屋内競技場があるんです。近年では、2010年に東海岸ホッケーリーグのオールスターゲームが開催されたことで注目を集めました。また、「オンタリオ・ミルズ」と呼ばれるアメリカ有数の巨大ショッピングモールがあることでも有名。フードコートや映画館も完備したこのショッピングモールには、市内外から連日多くの観光客が訪れます。敷地が広大なため、事前にプランを立ててから買い物することをおすすめします。オンタリオに行った際には、ぜひ訪れてみたいスポットです。

オンタリオの歴史

オンタリオは、かつてインディアンの狩猟に使われていた土地でしたが、1834年に土地が民有化されました。このとき所有権を得たチャッフィ兄弟がカナダのオンタリオ州出身だったため、「オンタリオ」という名が付けられたといいます。またここは古くから水が豊富な地としても有名。現在オンタリオ美術館の外に置かれている噴水は、町ができたばかりの頃、訪問者にオンタリオの水の豊富さを印象付けるために造られたものだと言われています。

オンタリオの経済

農業が主要産業であるアメリカ、カリフォルニア州。オンタリオでも、古くからオレンジやレモンなどの柑橘類、そしてオリーブやブドウなどの栽培が行われてきました。現在でも、市南部には多数の農家が存在しています。また、戦前よりアイロンや懐中電灯などを生産する製造業も栄えていましたが、近年では製造業よりもサービス産業や倉庫業が経済の中心になってきたといえるでしょう。

オンタリオ行きの格安航空券について

日本からアメリカのオンタリオへの直行便はありません。サンフランシスコやシアトルを経由していくことも出来ますが、最も一般的なのは格安航空券でロサンゼルス国際空港まで行き、そこから陸路で行く方法です。約50kmしか離れてないので、バスやタクシーでも容易に行くことが出来るでしょう。

オンタリオの気候

オンタリオの気候は、夏と冬の気温差が大きいことが特徴に挙げられます。4月から6月までは、降水量も他の月に比べると比較的少なく、気温17度~22度なのでベストシーズンと言えるでしょう。一方12月から2月までは平均最低気温が0度を下回ることもあるため、コートや手袋といった防寒具は必須です。

オンタリオの主な交通手段

オンタリオ市内は、バスや電車を利用して移動することができます。また、主要高速道路が通っているため、車やレンタカーでも十分に各地を回ることができるでしょう。

オンタリオ行き航空券利用者の声

成田空港⇔オンタリオ国際空港 45歳女性

主人がアメリカのカリフォルニア州にあるオンタリオへ、現地で暮らす親戚に会いに行くというので一緒に着いていくことにしました。旅費が気になるところですが、インターネットで安めの航空券を手配してくれて、幾分気持ちよく旅立てました。今回乗った飛行機は、成田発のアメリカン航空。遅延が多いと聞いて心配してましたが、遅れることもなく定刻通り出発。機内の座席がリクライニング角度が広く、ゆったりと過ごせてよかったです。楽しみにしていた機内食もおいしいし、サンドイッチの軽食も出ておおよそ満足した感じです。途中、ダラスというところで入国審査と乗り換えを済ませて、改めてオンタリオ国際空港を目指してフライト。合計17~18時間ほどで到着。主人に聞いていた通り、オンタリオはのどかな町でした。ロサンゼルスの郊外にあって、特別有名な観光地もない町でしたが、ショッピングモールのオンタリオ ・ミルズには驚きました。とにかく大きなショッピングモールで、映画館もあるしブランドショップもあるし、充実していて飽きることがありません。オンタリオはロサンゼルスが近いので、そちらの観光も可能です。日本から行くならロサンゼルスまで直行便で行ってから車で向かう方がいいのでは?と思いましたが、何はともあれ、楽しい旅でよかったです。

東京⇔オンタリオ(ロサンゼルス) 55歳男性

出張でカリフォルニア州のオンタリオに行きました。航空券比較サイトでロサンゼルス行きの安い航空券がないか探したところ、最近は往復でも直行でなければ5万円を切るチケットがあることにビックリ。これなら今度は家族で行こうかと思ってしまいました。今回は直行便を使いたかったので、羽田発のデルタ航空便で航空券を手配。飛行機内にはWiFiやUSB電源などが備わっていて、かんたんな仕事の予習ができて助かりました。CAも日本語が通じるスタッフさんはいるし、愛想が良くフレンドリーな方が多いので、終始和やかなフライトでした。機内はちょっと冷房が効きすぎている感がしましたが、毛布を借りることができるので寒いということはないと思います。ロサンゼルス国際空港に着いてからは、車を使ってオンタリへ。タクシーでしたが正味1時間程度で到着です。運転手の方から聞いたのですが、オンタリオにも空港があって、ダラス経由で来れるみたいです。チケット価格もキャリアによりますがロサンゼルス直行便よりも安く、時間に糸目を付けなないならアリなんだとか。オンタリオは郊外のベットタウンといった感じで、南側は農業が盛ん。観光で訪れる感じではありません。観光するならロスアンゼルスまで足を伸ばす感じになります(ダウンタウンまでは車で40分くらい)。自分も仕事を無事終えた後はロスアンゼルスに戻って少し観光を楽しみました。

オンタリオ旅行 よくあるFAQ

オンタリオに行く場合、おすすめの便はありますか?

スムーズに渡航したいのであれば、日本発のロサンゼルス国際空港着の航空券がおすすめです。空港からオンタリオまでは、公共の交通機関(タクシーなど)で移動すると楽かと思います。時間に余裕があって、陸路交通機関の利用に自信がない方は、オンタリオ国際空港行きの便がおすすめです。

オンタリオからロサンゼルスまでは遠いですか?

近いです。オンタリオ国際空港からダウンタウンまでなら車で40分程度です。

オンタリオ国際空港から近い観光スポットはありますか?

アメリカで一番古いオリーブ園と言われるグラバーオリーブ農園があります。オリーブを使った商品が売られているので、もしよければお土産にどうぞ。