1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. ラボック

ラボックの概要

ラボック

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードLBB
人気の航空会社
  • アメリカン航空
飛行時間13~15時間
ラボック発の航空券情報はこちら

ラボックまでは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。ラボックの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてラボック旅行を有意義に楽しみましょう。

ラボック行きの最安値を比較

アメリカ国内からのラボック行き 最安値を比較

夕日が輝くカウボーイ達の都市「ラボック」

アメリカ・テキサス州の北西部にある都市ラボック。現在20万人ほどの人が暮らすラボック群の群庁所在地です。街中は整備されており、近代的な街並みが広がっています。しかし、郊外に出れば牧場があり、現在でもカウボーイを見ることができます。市街地には博物館や公園、他にも地域で作られたブドウを扱ったワイナリーなど、観光スポットがたくさんあります。また、周りには高い建物が少なく、地平線が広がっているので、晴れていれば美しい夕日や満点の星空を眺めることができるスポットです。

ラボックの歴史

現在のラボックの姿には1930年の出来事が大きく関係しています。当時株式市場は暴落しており、アメリカは不況の真っただ中でした。元々畜産などを産業にしていたラボックもたちまち失業者が増加。そんな中ラボック周辺では大規模な油田が発見され、たちまち石油ブームとなりました。その影響で、物価が暴落して職を失った農家やアメリカンドリームを目指した世界中の人々が集まり、ラボックの街を発展させたのです。

ラボックの経済

ラボック経済は他のテキサス州の都市と同じように油田が発見されて以来、現在まで世界のエネルギー産業とともに歩んできました。それと並行し、豊富な地下水を利用した綿花やブドウ、小麦栽培は世界でも有数の規模を誇っています。それらを様々な形に加工した製品は、石油と共に世界中へと輸出されています。

ラボック行きの格安航空券について

日本からラボックへの直行便はありません。そのため、一度ダラスまで行き、国内線に乗り継いで向かうことになります。格安航空券をお探しの方はアメリカン航空の利用がいいでしょう。しかし、一度ロサンゼルスに行き、そこからダラスを経由するルートになるので少し時間が余計にかかってしまいます。また、ユナイテッド航空の便を使うと短時間で到着できます。

ラボックの気候

気温は夏季の暑い日には30度以上、冬季も7度前後と基本的に高いのですが、1月になると氷点下を記録する時もあります。7、8月には、スコールのような激しく冷たい雨が降り、熱気を冷ましてくれます。基本的に1年を通して湿度は低く、乾燥しています。特に、春季と秋季はとても過ごしやすいので絶好の観光シーズンです。

ラボックの主な交通手段

ラボックの主な交通手段

画像の出典元: istockphoto.com

観光での移動の際は、タクシーまたはレンタカーがメインになるでしょう。市内の道は、車通りも少なく右側走行に慣れていなくても安心して運転することができます。バスはありますが、本数が少なく、路線が複雑なので初めての方には利用しづらいかもしれません。また空港からホテルまでは送迎タクシーが出ており、到着してすぐに市街地へ向かうことができます。

ラボック行き航空券利用者の声

羽田⇔ラボック 24歳男性

友達との旅行でテキサスのラボックという場所へ行きました。羽田からの便でアメリカン航空でした。
航空券は友達が格安航空券のサイトから買っておいてくれました。
最初、友達からのLINEを見たときに、一旦、ダラス(テキサス)まで行ってラボックに行く飛行機しかないと言われたときは正直、面倒だなと思いましたが、一回の旅行で別の場所にも行けると考えると得した気になりました。
当日は羽田空港の国際線のビルで友達と待ち合わせて、アメリカン航空のカウンターで航空券を受け取りました。
荷物検査などを終えて、空港内をうろうろしていたら、搭乗時間になったので、慌てて搭乗ゲートへ向かいました。
飛行機は思ったよりも広くて安心できました。CAさんもとても親切でした。
10時間ぐらい乗ったら、テキサスの空港に着陸しました。乗り継ぎなので、外には出られないのですが、空港だけでもアメリカらしい空気が感じられて外国に来たんだなと思いました。
ラボックの町ですが、となりの州にも近くモーテルやホテルもありました。比較的、平坦な土地でアメリカの荒野というイメージでしたね。

羽田⇔ラボック 26歳男性

テキサス留学の下見を兼ねて、ラボックという町を見てきました。航空券にあまり費用をかけたくなかったので、格安航空券のサイトから買いました。
一番わかりやすいルートがアメリカン航空のダラス経由でした。この時、初めて乗り継ぎ便であることに気づいたのですが………
日程は5日ほどで、ほかにもいくつか周辺の町を見る予定です。
出発は羽田からでアメリカン航空のカウンターで航空券をもらいました。出国審査も無事にパスし、搭乗ゲートへ向かっていたら、たまたま芸能人に会えたので空港って、いい所だなと思いました。
飛行機は10時間以上乗っていたと思います。機内食と映画の繰り返しという感じでした。よく覚えていません。
それより、ダラス国際空港が見事でした。ターミナルというか飛行機がきれいに並んでいて一種の芸術のようなきれいさでした。
少ししてラボック行きの便が来たので、航空券を見せて乗りました。ここからは、すぐだった気がします。
ラボックに着いてからは、留学予定の学校やスーパー、繁華街らしきところや交通手段もチェックしておきました。
でも、現地に行ってみてよかったです。ラボックにはカウボーイはいませんでしたが、ブーツを履いた人がけっこういて、アメリカンな印象を持ちました。

ラボック旅行 よくあるFAQ

ハサミは機内へ持ち込めますか?

いいえ。持ち込めませんので、預け荷物の中へお入れ下さい。

Eチケットとは何ですか?

電子チケットのことで、当日はパスポートを搭乗予定の航空会社のカウンターで提示することで、航空券を受け取れるシステムです。購入された方には便名などが書かれた控えが届きます。

預け荷物に重量制限はあるのですか?

はい。預け荷物にも重量制限がございます。航空会社によって異なるので、事前に確認しておくといいでしょう。

タバコは何カートンまで免税ですか?

紙巻きタバコの場合は、1カートンまでです。