1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. ロングビーチ

ロングビーチの概要

ロングビーチ

画像の出典元: en.wikipedia.org

人口-
都市コードLGB
人気の航空会社
  • アメリカン航空
  • ハワイアン航空
  • 日本航空
飛行時間11~13時間
ロングビーチ発の航空券情報はこちら

ロングビーチまでは飛行機でおよそ11~13時間で行くことができます。ロングビーチの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてロングビーチ旅行を有意義に楽しみましょう。

ロングビーチ行きの最安値を比較

ロサンゼルス近郊のリゾート地「ロングビーチ」

アメリカ・ロサンゼルスの南約30kmのところに位置するロングビーチ。その名の通り市内沿岸にはビーチが広がり、夏季には多くの観光客がバカンスに訪れます。オススメの観光スポットは、ビーチの西側すぐにあるロングビーチ港。港湾都市ならではの新鮮な魚介類が楽しめるレストランが数多く軒を連ね、夜になるとライトアップがされる市内指折りのお洒落スポットです。さらに、港にはロングビーチのランドマークとなっている豪華客船、クイーンズ・メリー号が停留しており、博物館およびホテルとして多くの観光客で賑わいます。

ロングビーチの歴史

ロングビーチの地には1万年以上前から先住民族が居住していたとされています。アメリカ東部からの入植が進み、現在のロングビーチの原型が形成され始めたのは19世紀以降。今からおよそ50年前まではリゾート地として人気の小さな沿岸の町でしたが、後に油田が発見されると急激に発展しました。現在では沿岸部を中心に高層ビルがいくつもそびえ、多くの大企業が本社を置く経済都市となっています。

ロングビーチの経済

主要産業は運輸業。石油の輸出がもたらした経済効果で町は飛躍的な発展を遂げました。現在ではカリフォルニア州の主要都市、およびロサンゼルス都市圏の一角としての役割を果たしています。また、観光業も盛んで、ビーチのある沿岸部を中心にホテルなどの観光施設が整備されています。

ロングビーチ行きの格安航空券について

ロングビーチ空港は国内線専用。ニューヨークやラスベガスなどアメリカ各地からの直行便が就航しており、フライト時間も短く国内での移動の際には非常に便利です。一方で、日本からロングビーチへとアクセスする場合には乗り継ぎが必要となってしまうため、直行便のある近隣のロサンゼルス国際空港からバスなどを利用することをオススメします。日本からロサンゼルスまではシンガポール航空を利用するルートが格安航空券となっています。

ロングビーチの気候

季節間の寒暖差が少なく、年間を通じて温暖な気候が続くロングビーチ。観光には7~9月の夏季がオススメです。夏季と言えども日本ほど気温は上がらず、日中でも25度ほど。さらに、降水量は少なく雨の心配もほとんどないので、快適に過ごせるでしょう。また、冬季でも日中は20度近くまで上がることが多いので、冬季に訪れてみるのも良いかもしれません。ただし、降水量は夏と比べて多いので、雨具は忘れずに携帯しておきましょう。

ロングビーチの主な交通手段

ロングビーチの主な交通手段

画像の出典元: istockphoto.com

市内での移動にはロングビーチ交通局の運営する路線バスを利用すると良いでしょう。赤と黄色に塗られた鮮やかなバスが市内の至るところを走っており、観光客や地元住民の足となっています。ロサンゼルスやサンディエゴのような周辺都市へ行く際には、中心部のバスターミナルから発着するグレイハウンドのバスが便利です。ロサンゼルスへは地下鉄もありますが、治安面に問題があることから乗車はオススメしません。

ロングビーチ行き航空券利用者の声

中部国際空港↔ロングビーチ 22歳女性

卒業旅行で本場ロサンゼルスのディズニーランドに行きました。名古屋のセントレアからアシアナ航空でソウルを経由してサンフランシスコへ。サンフランシスコからはジェットブルー航空を利用しました。機内では、たまたまでしょうが、CAさんが日本語で話しかけてくれたのも嬉しかったです。グルメでも有名な韓国の空港会社なので、機内食は韓国料理を選びました。ボリュームもあり、おいしかったです。格安航空券を使っての旅行だったのにBoeing 777型機で、Wi-Fiは残念でしたが、レッグスペースは84cmと広くとても快適でした。ジェットブルー航空もアメリカでも評判のいいLCCだったので、機内サービスは素晴らしかったです。
17時過ぎに空港に着き、ロングビーチに停泊している「クイーンメリー」でのディナーとセスナでロスの夜景を楽しんで、ディズニーランドの近くのホテルに泊まりました。少し割高になりましたが、帰りはソウルまでユナイテッド航空を使いセントレアまで、アシアナ航空を使いました。スケジュールをぎっしり詰めていたので、飛行機の遅れなど懸念していましたが、問題なく楽しい卒業旅行となりました。

成田↔ロングビーチ 29歳男性

サーフィン仲間とサーフィンのメッカ、ハンティントン・ビーチで波乗りを楽しむための旅行です。ロングビーチ空港からハンティントン・ビーチまで、車で約25分と近いのでLAXよりもこちらを選びました。成田空港からサンディエゴまで格安航空券でしたが、日本航空を利用できました。10時間のフライトでしたが、映画も充実していたので飽きずに過ごせました。朝食に暖かいスープが出てきたのは、若い世代でもホッとしました。足が疲れたと仲間と話すと、竹踏みがいいと進めてもらったのも嬉しかったです。
アメリカに着いてからは2本ともアメリカン航空でした。サンディエゴ国際空港では、入国審査がスムーズだったので助かりました。この空港にはパンダエクスプレスがあり、なんだか中華料理が食べたくなったので利用しました。巨大空港よりこれくらいの方が、動きやすくて利用しやすいようです。
フェニックス空港経由で、ロングビーチ空港に到着。地元の方が使う専用空港のように小ぢんまりとした空港で、空港から出るのもあっという間でした。ちょっとしたカフェはあったようですが、利用しませんでした。帰りも、行きとは反対のルートで帰りました。やっぱり、日本航空は安心感が違うと思いました。また、ハンティントン・ビーチでサーフィンを楽しむ時には、利用したいと思います。

羽田↔ロングビーチ 59歳男性

取引先との打ち合わせのための旅で、乗り換えが少ない便を選びました。行きも帰りも航空会社は、JALとジェットブルーでした。フライト時間も丁度よく、行きは20時発で翌17時着、帰りは午前8時発で翌19時着だったので、日本の仕事にもアメリカの仕事にも支障が出なかったのも良かったです。往路の日本航空は、ボーイング777機だったので、シートピッチが86cmと広く快適でフライト時間も短くて済みました。しかも、Wi-Fiを使えたので連絡もスムーズにすることができ、至れり尽くせりでした。できれば、CAさんを増やしてもらえたらと思うシーンはありましたが、格安航空券でこの条件は最高でした。
サンフランシスコ国際空港での乗り換えでしたが、着陸をはじめるとサンフランシスコ湾の向こうに見えるダウンタウンの摩天楼やベイ・ブリッジの景色が素晴らしかったです。空港内はテロ対策なのか、入国審査もピリピリムードで少し驚きました。入国審査に時間がかかったのは、乗り換え時間も少なかったのでこちらもピリピリムードになってしまいましたが、乗り遅れることなく無事に乗り換えにも成功しました。時間があったので、帰りに利用したJALのターミナルのサクララウンジが狭かったのは残念でした。今回の旅は、格安航空券もフライト時間も全てにおいて、いうことなしの快適な旅でした。

ロングビーチ旅行 よくあるFAQ

ライターの機内への持ち込みは可能ですか。

喫煙用で10cm未満の物を、1人1個だけ身に付けて持ち込んでください。手提げ鞄などに入れての持ち込みはできません。

免税店で買った液体物を機内に持ち込むことはできますか。

密閉式ビニール袋に入っていれば持込可能です。100mlを超える場合は、購入時のレシートを一緒にしておいてください。詳しくは、各免税店で購入時にお確かめください。

駐車場はありますか?金額はどれくらいですか?

2つの駐車場があります。1時間$2で、駐車場Aは1日$19、駐車場Bは1日$17です。ターミナルの北側には、係員付きの駐車場があり、1日$24で利用できます。ここには無料の洗車が含まれています。

レストランなど飲食店はありますか。

メキシカン料理のレストランとハンバーガーショップ、スイートベーカリーなどで食事ができます。スナックやカフェもあるので、ご安心ください。

小さな子供を連れての旅行ですが、マザーズルームはありますか。

ターミナルに入ってすぐと第2ゲートの前辺りに、マザーズルームを設置しています。