釧路空港の案内特集


おすすめのレストラン

喫茶店 らぽーと

喫茶店 らぽーと

時間ギリギリでも立ち寄れる空港カフェ

地下水のお水を使用しているため、まろやか風味のコーヒーと紅茶がいただけます。濃厚ソフトクリームもおすすめ。

画像出典: kushiro-airport.co.jp

北斗

北斗

釧路の名物料理を豊富に取り揃え

新鮮な海鮮を使用した丼物メニューが充実しています。時間がない方には、お持ち帰りメニューをご用意しています。

画像出典: kushiro-airport.co.jp

たんちょう

たんちょう

飛行機のみえる見晴らしの良いカフェ

釧路で食べるからこそ美味しい名産料理を豊富に取り揃えています。特に、アツアツのザンギ(唐揚げ)定食が人気。

画像出典: kushiro-airport.co.jp

周辺の観光地

摩周湖

摩周湖

「霧の摩周湖」と呼ばれる北海道を代表する湖。周囲が約20kmあるこちらのカルデラ湖は、国内でも6番目に大きい湖です。霧が立ち込めた中にうっすらと見える青い湖の水面。その時によって異なる光景を見せてくれる神秘的な世界をお楽しみください。また、晴れた日には全く異なる絶景が広がっています。空を美しく映し出した深い青色の湖と、それを囲む絶壁が印象的。摩周湖には3つの展望台があります。その中でも一番人気の第一展望台からは摩周湖だけでなく、その向こうに広がる釧路台地も眼下に眺めることができます。

画像出典: flickr.com

PROHajime NAKANO Follow

アイヌコタン

アイヌコタン

日本の少数民族であるアイヌ。彼らの文化を釧路で体験してみませんか?こちらは、北海道の中で一番大きいアイヌコタン(集落)。アイヌ民族の守り神、フクロウが彫られている大きなアーチをくぐると、そこにはたくさんのお土産屋さんとレストランが建ち並んでいます。まずは「民芸喫茶ポロンノ」で腹ごしらえ。じゃがいもを使った「ポッチェイモ」など、アイヌ料理の定番メニューから珍しいものまで堪能できます。お腹を満たした後は、集落内を散歩しましょう。木彫りの民芸屋さんや伝統舞踊シアターなど、見どころいっぱいです。

画像出典: flickr.com

houroumono

川湯温泉

川湯温泉

こちらの川湯温泉は、北海道の数ある温泉街の中でも人気のスポットです。川湯とは、アイヌ語で「セセキ(熱い)ペツ(川)」という意味で、街中に100%源泉かけ流しの湯の川が流れています。ゆっくり浸かれる共同浴場だけでなく、無料で浸かれる大きな足湯もあり気軽に温泉を楽しむことができます。冬の寒い日の夜に歩いてみるのもオススメです。白い雪をかぶった街には灯りがともされ、満点の星空を眺めながら過ごす時間は特別です。湯けむりと硫黄のにおいが漂い、情緒あふれる温泉街でのんびり散策してみてはいかがですか?

画像出典: ja.wikipedia.org

アクセス

アクセス手段 所要時間

市の中心部(釧路駅)から約45分
釧路市役所・MOOから約55分

バス

市の中心部(釧路駅)から約45分
釧路市役所・MOOから約55分

駐車場

営業時間 収容台数

年中無休
有人対応(08:15~21:00)

※22:00~翌6:00までの間は、空港門扉が閉門されているため、空港への出入が出来ません。空港門扉が閉門されている時間の入出庫については有人対応時間内にご相談ください

756台

http://kushiro-airport.co.jp/p-parking/

種別 料金
普通車

4時間まで150円/1時間(1日最大700円)

自動二輪車

4時間まで100円/1時間(1日最大500円)

設備・サービス