1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. カナダ
  4. カムループス

カムループスの概要

カムループス

画像の出典元: en.wikipedia.org

人口-
都市コードYKA
人気の航空会社
  • 全日空
  • エアカナダ
飛行時間9~12時間
カムループス発の航空券情報はこちら

カムループスまでは飛行機でおよそ9~12時間で行くことができます。カムループスの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてカムループス旅行を有意義に楽しみましょう。

カムループス行きの最安値を比較

カナダ国内からのカムループス行き 最安値を比較

川のほとりの自然豊かな町「カムループス」

カナダ西部、ブリティッシュコロンビア州の中心部に位置するカムループス。カムループスとは先住民の言葉で「川の出会う場所」という意味を持ちます。その名の通り、市内の中心にはサウストンプソン川とノーストンプソン川という2つの川が流れ、市のシンボルとなっています。市内の多くの観光スポットの中でも、オススメはBCワイルドライフパークとバランシング・ロックの2つ。BCワイルドライフパークではカナダならではの珍しい野生動物、バランシング・ロックでは尖塔の上に立つ巨大な石が観光客の人気を集めています。また、郊外まで足を伸ばせば、広大な自然を活かした釣りやゴルフなどのアクティビティが楽しめるなど、見どころは満載です。

カムループスの歴史

1811年、ヨーロッパ人が初めてカムループスの地に到着すると、翌年より毛皮貿易の中心地として栄えるようになりました。以降、ゴールドラッシュや周辺の町と結ばれる鉄道の建設など様々な要因が重なり、順調に経済発展を遂げました。現在ではブリティッシュコロンビア州の主要都市の一つとして、州全体を支えています。

カムループスの経済

カムループスでは農業、林業、製材業、セメント業、鉱業など多様な第一次産業が経済の主体となっています。また、近年ではブリティッシュコロンビア州全体のスポーツ大会の開催地になったり、釣りの聖地として多くの人々が訪れることから、観光業も徐々に発展してきています。

カムループス行きの格安航空券について

現在、日本からカムループス空港までの直行便は就航していません。格安航空券としてはエアカナダを利用して、バンクーバーを経由しカムループスへ向かうルートが一般的。格安なのはもちろんのこと、所要時間は約11時間と短くオススメです。しかし、毎日は就航しておらず、日程によってはカナダの国内都市を2回乗り換える必要があるので注意が必要です。

カムループスの気候

四季がありカナダの中では温暖な気候なことで知られるカムループスですが、冬季では日中でも0度以下の日が続くことが珍しくありません。一方で、夏季は真夏日になる日はほとんどなく過ごしやすい気候なので、観光するには夏季がオススメ。降水量も多くないので快適に過ごせるでしょう。しかし、昼夜の寒暖差が比較的大きいため、夏季でも長袖の服が必要です。

カムループスの主な交通手段

市内での移動にはBC Transitが運営する路線バスが便利。約15もの路線があるので、カムループスの主要な場所であればこのバスだけで行くことができます。何度も乗車する場合には、お得な一日券や回数券などの割引システムを利用すると良いでしょう。ただし、平日と土日では時刻表が異なり、中でも日曜日には運行していない路線もあるので、事前の確認が必要です。

カムループス行き航空券利用者の声

成田⇔カムループス 22歳女性

カナダのカムループスに留学している友人を訪ねました。日本からカムループスへは直行便は運航されていないので、エアカナダを利用しカルガリーで乗り継ぎました。成田からカルガリーまで約9時間。カルガリーでは6時間ほど待ち時間がありました。カルガリーでは一旦預けた荷物を受け取り、再度チェックインしなくてはならず、それに時間が取られてしまいあまりゆっくりすることができませんでした。カルガリーからカムループスまでは1時間20分ほどのフライトで、快適な旅でした。
カムループスには語学学校もあり、日本人留学生にも人気の街だそうです。友人によると、あまり雨が降らず晴天の日が多く、とても過ごしやすいとのこと。冬には スキーやスノーシュー、スノーモービルなども楽しめるそうです。今回は夏に訪れたのですが、次回は冬に訪れてウィンタースポーツを楽しみたいと思いました。
カムループスで2週間ほど過ごしてて日本に戻って来ました。帰りはフライトの関係で、カルガリーでの待ち時間が長く、疲れてしまいました。エアカナダはとても快適でよかったです。

成田⇔カムループス 30歳女性

高校時代にカムループスに短期留学し、今回は当時のホストファミリーに会うために再訪することにしました。成田からエアカナダでバンクーバー経由で行くことにしました。バンクーバーでは1時間半ほど時間があったので、カフェでのんびりとしているうちにあっという間に時間が経ってしまいました。バンクーバーからカムループス空港へはセスナ機のような小さな飛行機だったのですが、とても快適でした。
カムループスはのどかな風景が広がる田舎町です。ブリティッシュコロンビアの中では人口が多い市とのことですが、農場が多くあまり人口が多い感じはしません。ホストファミリーと無事再会を果たし、以前のように湖へ行ったり山を歩いたりして遊びました。ホストファミリーは釣りが好きで、湖で長い時間過ごしたのが楽しかったです。街の様子もあまり変わらず、とても懐かしく思いました。
ちょうど滞在中に先住民族のお祭りである「パウワウ」というのが開かれていて、見物することができました。華やかな踊りや歌が披露され、とても興味深いものでした。
1週間ほど過ごして、再びバンクーバー経由で日本へ戻りました。帰りはバンクーバーで乗り継ぎ時間が少なくとてもあせりましたが、無事飛行機に乗ることができました。

成田⇔カムループス 40歳男性

夏休みにカムループスに住む旧友を訪ねました。カムループスまでは直行便がなかったので、バンクーバーで乗り継ぐ予定でしたが、バンクーバーからバスで運行されていると聞き、グレイハウンドというバスを手配しました。グレイハウンドはネットで予約ができるので、とても便利です。バンクーバーまではエアカナダを利用しました。エアカナダは初めてでしたが、とても快適でサービスも悪くありませんでした。フライトは9時間くらいあったのですが、うとうとしているうちにあっという間に着いてしまったという感じです。
実は、今回の目的は旧友をゴルフをすることでした。カムループス周辺には10を超すゴルフ場があり、中には世界的なトーナメントが開かれるチャレンジングなコースもあります。一度、その有名なゴルフ場でプレイをしたいと思っていたのです。1週間の滞在中、チャレンジ・コースも含めさまざまなゴルフ場でプレイをすることができ、とてもいい思い出となりました。手配をしてくれた友達に感謝の気持ちでいっぱいです。
帰路もバスでバンクーバーへ戻りました。5時間ほどだったと思います。バスはあまり苦にならず、快適な旅でした。今度はいつカムループスへ行こうかと考えています。

カムループス旅行 よくあるFAQ

エア・カナダではゴルフ用品を預けることができますか

スポーツ用手荷物は、ご出発の24時間前までにエア・カナダ コールセンターあるいは旅行代理店を通じて事前登録をしてください。重量が23kg以下のゴルフバッグは1つにつき手荷物1個と見なされ、ご搭乗クラスで許容される受託手荷物の個数に含まれます。

エア・カナダではカヌーを預けることができますか

カヌーは手荷物サイズの許容範囲外であるためお預かりできません。エア・カナダ・カーゴをご利用ください。

預けた荷物が破損していたらどうしたらいいですか

エア・カナダではお手荷物の取り扱いには細心の注意を払っていますが、もし破損が生じたと思われる場合は、空港を離れる前にエア・カナダまたはエア・カナダ エクスプレスのバゲージ・サービス カウンターの係員までお知らせください。

バンクーバーで国内線に乗り継ぐ際に預けた手荷物を受け取りますか

はい。入国審査が終わったらすぐに受託手荷物を受け取り、税関手続きが済んだら、国内線乗り継ぎの標識に従ってお進みください。