福岡市東区の観光スポット。香椎からウォーターフロントへ抜けてみよう!

画像出典:soa21

香椎は博多と対を成す福岡市の人気観光エリア。香椎副都心として開発され、福岡市東区の中心として栄えている場所です。香椎宮をはじめとする歴史的に価値のある観光スポットがある一方で、都市開発の一環で造られた沿岸の副都心地区は近代的なエリア。「福岡観光といえば博多!」というイメージが強いですが、香椎の辺りは博多からもう一歩外に出て観光したい人におすすめの観光エリアです。

[x] 閉じる

福岡市東区の観光スポット。香椎からウォーターフロントへ抜けてみよう!:目次

1. 香椎宮

出典:upload.wikimedia.org

香椎のランドマークといっても過言ではない香椎宮。香椎に来たら外せない観光スポットです。約1800年もの歴史がある香椎宮で、現存している本殿は江戸時代に再建されたもの。香椎宮以外では見ることができない香椎造(かしいづくり)と呼ばれる独特な建築様式で建てられ、国の重要文化財にも指定されています。

本殿はもちろんのこと、境内の見どころは御神木である樹齢1800年を超える大杉です。杉の葉が交互に生えている変わった杉で、その様が綾模様に見えることから「綾杉」と呼ばれています。1800年もの間、様々な災難にも耐えながらたくましく生きてきた姿はまさに圧巻です。

香椎宮へのアクセスはJR香椎神宮駅から徒歩5分。香椎を観光するならまずは香椎宮です!
▶ 福岡の観光名所!人気パワースポット・香椎宮の魅力に迫る!

◆ 不老水大明神

香椎宮の本殿から北に300メートル程の場所にある、不老水と呼ばれる湧き水。本殿と同じ朱色の御堂で祀られています。その昔、仲哀天皇に仕えていた竹内宿禰は、この水を使った料理を天皇にお出ししていました。自分でもこの水を飲んだり、お酒を造って飲んだりしていた竹内宿禰が300歳または360歳まで生きたと伝えられていて、この所以から不老水と呼ばれています。

水汲みの行列ができるほど人気で、地元住民から観光客までたくさんの人が訪れます。近年は水量の減少により、水を汲める量が制限されているので注意が必要です。日本の名水100選にも選ばれている、不老水。香椎に観光に来たら、この不思議な水のご利益にあずかりましょう。

2. 筥崎宮

出典:upload.wikimedia.org

日本三大八幡宮に数えられえる、筥崎宮(はこざきぐう)。所在地である箱崎という地名はこの神社の名前からつけられました。921年に醍醐(だいご)天皇から「敵国降伏」の宸筆を賜り、923年に大分宮(だいぶぐう)をこの地に移したことが、筥崎宮の始まりとされています。古くは官幣大社という非常に高い社格が与えられていた、大変由緒正しい神社です。鎌倉時代の蒙古襲来で博多湾が進行された際、神風が吹いて勝利を呼び込んだことから、厄除け・勝負の神様とされ、スポーツチームが必勝祈願に訪れたりしています。

博多湾から長い参道が続き、境内はかなり広く作られています。本殿以外にもあじさい苑や花園もあり、見どころいっぱいです。フレンチレストラン筥崎宮迎賓館では本格的なコース料理をいただけるので、七五三など特別な日に家族での利用にはピッタリですね。筥崎宮へのアクセスは、福岡市営地下鉄箱崎宮前駅から徒歩約3分。香椎エリアの観光スポットの中でもかなり人気なので行ってみましょう。

▶ 勝負運で有名な筥崎宮を観光!チェックしておきたい5つのポイント

3. 志賀島

出典:うっちー

博多湾にある志賀島(しかのしま)。「島」と名前がついていますが、砂州で陸続きに繋がっていて、定義としては「半島」なんです。陸続きなので、車、電車、バスといった陸路で行くことができます。

志賀島は自然溢れる観光スポットとして人気で、都会の喧噪から離れてゆっくりしたい方にはおすすめです。また福岡市内からほど近い場所にあり、気軽に行くことができるのもいいですね。島の外周を道路が海岸線に沿って通っているので、ドライブやツーリングにもってこいのロケーションです!大きなリゾート施設があり夏には海水浴もできるので、まさに休日を楽しめる観光スポットという感じですね。

◆ 金印公園

出典:upload.wikimedia.org

志賀島の人気観光スポット、金印公園。弥生時代に日本から中国に送られたとされている、漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)と刻まれた有名な金印が出土した場所を記念して造られた公園です。園内には博多湾を望む絶景スポットがいくつもあり、金印を模した石碑がある場所からは能古島も見えます。ドライブやツーリングの休憩場所としても最適で、ちょっと一休みしたり、夕暮れ時に車を停めて公園からゆっくり夕陽を見るのもいいですね。公共交通機関で行くなら、バス停「金印塚」から徒歩約2分。ですが、やっぱりドライブかツーリングでの観光がオススメです!

▶ 魅力満載の観光地!個性豊かな福岡県の離島へ出かけてみよう!
▶ 博多で借りれる格安レンタカーを比較・予約

4. 海の中道

出典:upload.wikimedia.org

本土と志賀島を繋いでいる砂州「海の中道(うみのなかみち)」。地元では「うみなか」と略して呼ばれています。リゾート、レジャー施設が複数あり、観光エリアとして栄えています。北は玄界灘、南は博多湾に面し、細長い地形をしているので、どのスポットも海が見える立地にあります。志賀島へ観光に行く途中に通る場所なので、あわせて観光コースにするのがオススメです。

◆ マリンワールド海の中道

海の中道にある1989年オープンの水族館。香椎地区からも近く、福岡市民から大人気の観光スポットです。展示用の水槽は様々あり、トンネル型の水槽や吹き抜けになっている水槽など、ダイナミックに海の生き物を観察することができます。水族館といえばイルカショーですが、マリンワールド海の中道のイルカショーにはクジラも出るんです!クジラがイルカ達と一緒に泳いだり、ジャンプするショーが見られるのはかなり珍しいので一見の価値アリです。

▶ 福岡のおすすめスポット!マリンワールド海の中道インフォメーション!

◆ 海の中道海浜公園

出典:upload.wikimedia.org

海の中道にある全国で5番目に国営公園に指定された大きい公園です。面積がとても広く、園内にはたくさんの施設があります。子どもの広場では、大きいローラー滑り台やゴーカートなど、普通の公園では遊べないような本格的な遊具が大人気。動物の森では、カピバラなどの小動物などが飼育されており、ふれあいコーナーで動物たちに触ることができます。

他にも夏期限定で営業しているサンシャインプールや、有名ミュージシャンのライブやイベントが行われる野外劇場など、様々な要素を持つ海の中道海浜公園は、家族連れから若者までたくさんの人で溢れます。JR海ノ中道駅が公園の敷地内にあるので電車でのアクセスも便利。また公園の周りに駐車場がたくさんあるので、車で香椎観光をする方にもおすすめの場所です。

▶ 休日のレジャーにおすすめ!海の中道海浜公園の魅力を完全網羅
▶ 博多で借りれる格安レンタカーを比較・予約

5. かしいかえんシルバニアガーデン

福岡市香椎地区にある遊園地。西日本では唯一、あのシルバニアファミリーの世界を再現したテーマパークです。元々は香椎チューリップ園として1938年にオープンし、1956年に花園は残したまま遊園地として整備され、香椎花園と名前を変えて営業を開始します。花園という名前の通り、園内にはお花がたくさん咲いていて、開園当初から花の遊園地というコンセプトが掲げられています。

2009年にシルバニアガーデンとしてリニューアルされ、花の遊園地というコンセプトはそのままに、シルバニアファミリーの世界観を基にした遊園地として生まれ変わりました。お馴染みのウサギのキャラクターや赤い屋根のお家など、シルバニアファミリーの中にそのまま入ったような体験ができ、子どもから大人まで好きな人にはたまらない内容です。もちろんコースターやメリーゴーランドなど、遊園地の定番アトラクションもあるので、シルバニアファミリーを知らない人でも楽しめます。

かしいかえんへのアクセスは、西鉄香椎花園前駅から徒歩約1分。大きい専用駐車場もあるので車での観光も安心です。

◎まとめ

福岡市香椎地区の観光スポットについて紹介しました。博多ばかり注目される福岡市ですが、香椎にも一度は行くべき観光スポットがありますよね!ちなみに博多駅から香椎駅まではJR鹿児島本線で13分ほどなので、博多とあわせて観光することも十分可能です。博多に行く予定があるという方は、少しだけ足を伸ばしてぜひ香椎にも観光に行ってみてくださいね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

香椎でおすすめの記事

    香椎の記事はまだありません。

香椎のアクセスランキング