福岡の観光名所!人気パワースポット・香椎宮の魅力に迫る!

画像出典:撮るねっと / PIXTA(ピクスタ)

福岡の観光名所!人気パワースポット・香椎宮の魅力に迫る!

福岡の観光名所「香椎宮」は、福岡市東区にある神社です。博多駅からの主なアクセス方法は、JR鹿児島本線の香椎駅で下車し、徒歩で約13分。または、香椎駅からJR香椎線に乗り換えて、香椎神宮駅から徒歩で約4分です。お花の名所として知られている香椎宮ですが、神秘的な魅力が感じられる綾杉や不老水などもあり、見どころ満載。今回は人気パワースポットやイベントなど、香椎宮の魅力をお届けします。

目次

福岡の観光名所!人気パワースポット・香椎宮の魅力に迫る!

目次を閉じる

1.本殿

出典: SHOCHAN / PIXTA(ピクスタ)

香椎宮の「本殿」は728年に建立。現在の本殿は1801年に福岡藩主の黒田斉清により再建されたものです。入母屋造りと切妻造りが連結し、正面の大千鳥破風、左右の車寄せなど特徴ある造りになっています。これは日本唯一の香椎造で、国の重要文化財になっていますよ。

本殿は透塀で囲まれているため、普段は中に入ることはできませんが、透塀越しに見ることが可能です。ここでしか見ることのできない、貴重な建築様式を見逃さないようにしましょう。

2.綾杉

出典: ta313 / PIXTA(ピクスタ)

人気パワースポットの1つ「綾杉」は、神功皇后が三種の宝(剣・鉾・杖)を埋め、「永遠に本朝を鎮護すべし」と誓いを立て、鎧の袖の杉枝をその上に挿したものが現在の大木となったとされています。葉が綾のように交互に生えているため、綾杉と呼ばれるようになりました。

昔から国家鎮護の象徴として、綾杉の杉葉を宮中に献上しています。また、綾杉は香椎宮の御神木。樹齢1800年を超え、その生命力に圧巻です。過去に様々な災難に見舞われましたが、枯れることもなく現在も成長しています。夏目漱石は香椎宮に立ち寄った際には、「秋立や 千早ぶる 世の杉ありて」と詠みました。朱色の柵から飛び出している綾杉は必見です。

3.不老水

出典: ja.wikipedia.org

本殿の北に300mほど離れた山手に「不老水」があります。仲哀天皇・神功皇后の家臣であった武内宿禰(たけしうちのすくね)がこの泉の水を使用し、料理やお酒を作りました。そのおかげで300歳まで長生きした伝説があるため、不老水と呼ばれるようになったのです。

毎年正月になると、綾杉の葉、松茸とともに皇室に献上されます。1985年には名水百選に選ばれました。現在、不老水は無料で汲むことができますが、水量が減少しているので、ひと家族4リットルまでと決められています。観光客や地元の方がペットボトルを持参し、順番待ちをするほど人気なので、香椎宮に訪れた際には不老水を飲んで長寿を目指しましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

福岡市でおすすめの記事

福岡市のアクセスランキング