勝負運で有名な筥崎宮を観光!チェックしておきたい5つのポイント

画像出典:soa21 / PIXTA(ピクスタ)

勝負運で有名な筥崎宮を観光!チェックしておきたい5つのポイント

「筥崎宮(はこざきぐう)」は福岡県福岡市東区にある勝負運で有名な神社です。応神(おうじん)天皇、神功(じんぐう)皇后、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀ります。博多からのアクセスも良く、国や県の重要文化財にパワースポット、放生会や玉せせりなどのお祭りもあり、見どころ満載です。魅了あふれる筥崎宮のおすすめポイントをピックアップしました。

目次

[x] 閉じる

勝負運で有名な筥崎宮を観光!チェックしておきたい5つのポイント

1.国に指定された重要文化財

筥崎宮には国に指定された重要文化財が4つあります。

本殿・拝殿

出典: TANAKA Juuyoh (田中十洋)

995年、大宰大弐藤原有国が回廊を造営したことが始まりです。その後の戦火などで興廃が何度かありました。現在のものは1546年に大宰大弐大内義隆によって建立されたものです。本殿は総建坪46坪あります。拝殿は檜皮葺(ひわだぶき)、切妻造の洗練された建物です。

楼門

出典: KAZE / PIXTA(ピクスタ)

「楼門」は1594年、筑前領主小早川隆景によって建立されました。建坪は12坪ですが、三手先組(みてさきぐみ)といわれる枡組によって、83坪あまりの屋根を支えています。見ごたえ抜群の圧倒的な存在感。筥崎宮のシンボルです。多くの参拝者はここで参拝をしています。

一之鳥居

出典: commons.wikimedia.org

「一之鳥居」は1609年、黒田長政によって建立された石造の鳥居。柱は三段に切れ、下肥りに台石に続いているのが特徴です。筥崎鳥居とも呼ばれています。背景に楼門が映り、フォトジェニックな風景が撮れると、人気の撮影スポットにもなっていますよ。

石燈篭

九州平定後の1587年、千利休により奉納された「石燈篭」。拝観は放生会、さつき大祭期間中のみです。

2.境内のパワースポット

出典: ja.wikipedia.org

境内にはパワースポットがいくつかあります。触ると運が湧き出るという「湧出石」は、運気アップや招福開運のご利益が期待できることで有名です。昔から「国に一大事があるとき、地上に姿を現す」と言われ、訪れた多くの観光客が立ち寄ります。また、国歌「君が代」にも登場する「さざれ石」もあるので、湧出石と併せて訪れてみましょう。

金運を上げたい方は「銭洗御神水」がオススメです。てぼに金銭を入れ、銭洗御神水で洗って清め、福寿開運を祈願。そのお金を持ち帰り使うことで、世の中をめぐり福を授かることができると言われています。他にも神様の誕生に関連する「筥松」や「本殿・拝殿」もパワースポットとして有名です。

3.神苑花庭園

出典: commons.wikimedia.org

年間通じて様々な花景色を鑑賞できる「神苑花庭園」は、本格的な回遊式日本庭園です。冬ぼたんやあじさい、ユリなどの花をはじめ、松や苔などを組み合わせた枯山水を楽しめます。地下鉄2号線(現在は箱崎線)の箱崎宮前駅開通などを記念し、1987年4月に開園しました。季節を感じる庭園なので、何回訪れても楽しめます。筥崎宮と併せて足を運んでみてはいかがでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

福岡市でおすすめの記事

福岡市のアクセスランキング