【たびのホテル&日和ホテル】カジュアル&アクティブな旅におすすめ

画像出典:PRTIMES

【たびのホテル&日和ホテル】カジュアル&アクティブな旅におすすめ

「心温かいホテル」がコンセプトの「日和ホテルズ&リゾーツ」が展開する2つのブランド「たびのホテル」と「日和ホテル」。

この2つのブランドのホテルでは、カジュアルな雰囲気を楽しむことができ、仕事やリゾートもアクティブにこなしたい方におすすめです。

「たびのホテル」はトキの島として有名な佐渡や、昔ながらの街並みが残る飛騨高山、太陽がさんさんと降り注ぐ宮古島など6か所に展開。一方の「日和ホテル」は東京の中心街の銀座や東京ディズニーリゾートに便利な舞浜など5か所に展開しています。

今回はそんな「たびのホテル」と「日和ホテル」の魅力を余すことなくお伝えします!

目次

【たびのホテル&日和ホテル】カジュアル&アクティブな旅におすすめ

目次を閉じる

「たびのホテル」「日和ホテル」とは?

日和ホテル&リゾーツのロゴ

出典: PRTIMES

たびのホテルと日和ホテルは、「ホテルライフをもっともっとハッピーに」をキーワードに、心温まるおもてなしが光るホテルです。

2017年に誕生した「日和ホテル 舞浜」が1号店で、2022年6月現在であわせて14店舗を構えます。いずれのホテルも宿泊者が快適に過ごせる工夫やサービスがたくさん。
今回はこの中から観光に便利な店舗をいくつか厳選しました。早速覗いていきましょう。

▼スカイチケットの国内ツアーは、航空券・レンタカーがセットでお得!

もしも「たびのホテル」や「日和ホテル」に飛行機で訪れるのなら「国内ツアー」がお得です。航空券・ホテルのほかにレンタカーのオプションもつけることができます!スカイチケットの国内ツアーを是非ご検討ください。

航空券とホテル&レンタカーがセットでお得な国内ツアーを予約する

たびのホテル鹿島

たびのホテル鹿島 たびのホテル鹿島客室

「たびのホテル鹿島」があるのは、鹿島神宮もほど近い茨城県神栖市。こちらは国道124号線沿いにあるオシャレなホテルです。「トゴール薬石温泉」の大浴場「はまなすの湯」が特徴で、温浴効果が高い温泉でポカポカ温まれますよ。

ホテル客室も旅のスタイルに合わせて7種類を用意し、ご夫婦やカップル、ファミリー層はもちろん、洗濯機や電子レンジがついたお部屋もあるので鹿嶋市周辺の出張にも最適です。

朝食は茨城県産の野菜等を使用した料理をバイキング方式でいただけます。

日和ホテル舞浜

日和ホテル舞浜外観

東京ディズニーリゾート®があることから夢への入り口として知られる浦安市舞浜。その舞浜の駅からホテルの送迎バスで約18分、浦安インターそばの場所に「日和ホテル舞浜」があります。

有名メーカー「シモンズ」のベッドを全室に採用し、一部客室に琉球畳を使用したお部屋は快適そのもの。ファミリーはもちろん、カップルの滞在にも最適といえるでしょう。
朝食は和食、洋食を取り揃えてシェフが毎日手作り。何度でもお代わりしたくなるおいしさです。

たびのホテル lit 松本

たびのホテルlit松本の客室 たびのホテルlit松本の大浴場

国宝「松本城」(深志城)で知られる信州第二の都市「松本」。その松本を楽しむのに最適なのが2021年オープンの「たびのホテル lit 松本」です。街中にあるホテルはJR松本駅より徒歩4分、松本バスターミナルより徒歩約1分とアクセスも申し分ありません。松本空港からも自動車で約20分(バスで約30分)です。

このホテルは、白濁人工温泉大浴場「白樺の湯」で、旅の疲れをゆったりと癒すことができることがポイントといえます。

気になる客室も洗濯機&電子レンジ付きのものがあるなど、短期はもちろんのこと長期滞在にピッタリ。また、客室の広々としたデスクはノートPCでの作業に最適。館内に会議室を備えているので、出張などのビジネスユースにもおすすめです。

ホテルの館内には地元信州産の恵みが堪能できる朝食レストランもあり、ここは信州の旅にイチオシのホテルといえるでしょう。

たびのホテル佐渡

たびのホテル佐渡の大浴場

トキと金山で有名な島、佐渡のど真ん中の金井地区にある「たびのホテル佐渡」は、佐渡のどこに行くにも便利な立地です。アクセスは佐渡の玄関口である両津港から車で約20分(バスで約30分「金井」バス停下車)の場所にあり、小木港から車で約40分、佐渡空港からは車で約12分と島外からのアクセスも良好といえます。

2018年に開業した全111室のホテルは、日本の伝統と現代の設計技術の調和をコンセプトとしており、ロビーや客室も温かみを感じるインテリアとなっています。

そんな「たびのホテル佐渡」の目玉ともいえるのが「海洋深層水風呂」で、水深332mから取水した海洋深層水の成分を活かしたお湯は、旅の疲れも癒してくれることでしょう。
また、レストラン「味彩」では、佐渡の恵みを生かした料理を提供しています。

世界遺産候補でもある佐渡でのビジネス・観光に最適な「たびのホテル佐渡」をぜひ活用してみてください。

たびのホテル飛騨高山

たびのホテル飛騨高山の露天風呂

どこか懐かしい街並みが印象的な飛騨高山に位置する「たびのホテル飛騨高山」。このホテルは日本の伝統と現代の設計技術の調和をコンセプトに2018年、オープンしました。

温かみのあるインテリアの客室は1cm単位でこだわり、余裕がある設計です。客室のベッドはシモンズベッドを採用しているので寝心地抜群。
Wi-Fiももちろん完備し、電動自転車のレンタルなどアクティブに動きたい人には最適です。浴衣のレンタルサービスもあるので、女子旅にもピッタリ。

アクティブに動いた後は、ナトリウム炭酸水素塩泉でとろみのあるお湯が特徴の露天風呂付き大浴場で1日の疲れを癒してくださいね。

朝ごはんはパン派もご飯派どちらにも満足できる料理をバイキング形式で午前6:30~9:30まで提供しています。

HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル

2021年に京都市中京区にオープンした「HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル」。

このホテルの特徴として「手のひら一筆箋」の存在が挙げられます。フロントで手渡されるこの「手のひら一筆箋」に旅の記録をしたためましょう。したためられた記録は「CHAPTER FACTORY(チャプターファクトリー)」に集められ、他の旅人の旅のヒントとなります。ガイドブックに載っていない名店や隠れた名所をぜひ記してみてください。

こちらのホテルの客室は機能美と心地よさを両立した茶室がテーマの粋なインテリアが特徴。一人旅でも大切な人と過ごすのにもピッタリでしょう。

また、石庭にかこまれた半露天風呂が特徴の「HIYORI NO YU」や、和洋の概念にとらわれない京都の素材にこだわった独創的な料理が特徴の「CHAPTER THE GRILL」も見逃せませんよ。

日和ホテル 大阪なんば駅前

日和ホテル大阪なんば駅前の部屋

関空(関西国際空港)から約38分。南海電車の難波駅より徒歩約2分と絶好のアクセスを誇る「日和ホテル 大阪なんば駅前」は、大阪での観光・ビジネスでのご利用に最適です。

お部屋のタイプはSAKURA棟とMOMIJI棟の2つの建物になんと16種類もあり、様々なシチュエーションにフィットしたお部屋を選べます。
一部の客室はバス・トイレ・洗面所が独立。その場合、お風呂場は洗い場付きなので、女性や家族連れにも好評です。お部屋では靴を脱いでゆったりと過ごせます。

朝食はSAKURA棟1階のレストランで、バランスの取れたお料理の数々をどうぞ。
朝食を食べ終わったら大阪観光やビジネスに繰り出しましょう。

たびのホテル 倉敷水島

たびのホテル 倉敷水島客室

水島臨海鉄道水島本線の常盤駅から徒歩約5分の「たびのホテル 倉敷水島」。名だたる巨匠たちの作品が並ぶ「大原美術館」や倉敷美観地区へのアクセスも便利です。また、ホテル敷地内にセブンイレブンがあり、徒歩圏内にイオンモールがあるので、買い物もばっちりといえます。

自宅にいるかのような心温まるインテリアが特徴のお部屋には、様々な場所にコンセントやUSBポートを設置しているので、ノートパソコン等を使用したワーケーションにも最適です。
1日の終わりや朝に入浴できるトゴール薬石温泉大浴場「天領の湯」はきっと旅の疲れを癒してくれることでしょう。
ごはん党、パン党どちらでもOK!和洋バイキングスタイルの朝食も好評です。

HIYORIオーシャンリゾート 沖縄

沖縄県北部の恩納村に位置するラグジュアリーリゾート「HIYORIオーシャンリゾート 沖縄」のコンセプトは「暮らせるリゾート」。客室にはキッチンと洗濯乾燥機完備しているため、まるで恩納村に住んでいるかのような感覚に陥ることでしょう。もちろんWi-Fiや十分なコンセントがあるため、「海を見ながら仕事」という贅沢を味わうこともできます。

「HIYORIオーシャンリゾート 沖縄」に来たなら海が見えるインフィニティプールや大浴場「日和の湯」で日頃の疲れを癒してくださいね。

自炊もできますが、せっかくならレストランで沖縄の海や夕陽を眺めながら、ハンバーガーや鉄板焼き、メキシカン等の厳選された地元食材使用の贅沢な一皿をぜひどうぞ。

たびのホテル lit 宮古島

たびのホテルlit宮古島の内観

出典: PRTIMES

最後にご紹介する「たびのホテル lit 宮古島」は、「宮古ブルー」といわれる鮮やかな青い海が印象的な宮古島にあるリゾートホテルです。

宮古島市の中心部である平良(ひらら)の街中に位置し、宮古空港から約12分、下地島空港からも約25分の好アクセス。ホテルはファミリーマートやサンエーも近い便利な立地にあるといえます。

全111室の客室の中にはキッチンや電子レンジ・洗濯機を備え、長期の滞在に適した客室もあります。客室内にはWi-Fiも完備し、USBポートも設置。さらに宮古島では珍しい大浴場も嬉しいポイント。大浴場のお湯は肌や髪に優しい軟水を使用し、宮古島で思い切り遊んだ疲れを吹き飛ばします。

レストラン「THE GOZERO GRILL」(ゴーゼログリル)は朝6:00から夜24:00まで営業。オシャレな雰囲気の中でイタリアンやメキシカンな料理をいただけます。

「たびのホテル lit 宮古島」は、観光はもちろんのこと長期滞在でのワーケーションにも最適といえるでしょう。

いつの時代も楽しい旅を応援する「たびのホテル」と「日和ホテル」

いつの時代も旅の楽しみは変わらない

江戸時代に「月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり」と松尾芭蕉は記しましたが、いつの世も旅は人々に活力を与えてくれます。「たびのホテル」と「日和ホテル」は、そんな旅の手助けをしてくれることでしょう。今度の旅行はぜひ「たびのホテル」と「日和ホテル」をご検討ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

宮古島でおすすめの記事

宮古島のアクセスランキング