今話題の新規就航クルーズ船「コスタアトランチカ」で日本一周!釜山やサハリンが注目!

画像出典:uchida / PIXTA(ピクスタ)

今話題の新規就航クルーズ船「コスタアトランチカ」で日本一周!釜山やサハリンが注目!

GoToキャンペーンバナー

2020年、良くも悪くも注目を浴びているクルーズ船。早くも「コスタアトランチカ」の2021年の運行計画が発表されました。

今回は、従来の「コスタ・ネオ・ロマンチカ」の代わりにもっと大型のコスタアトランチカが日本発着航路に用いられますよ。総客室数は1000室を超え、さながら小さな都市が海の上を航行しているかのよう。

この記事では、2021年に運航されるクルーズの寄港地に注目して解説していきますよ。

目次

今話題の新規就航クルーズ船「コスタアトランチカ」で日本一周!釜山やサハリンが注目!

目次を閉じる

コスタアトランチカとは?

コスタアトランチカの外観

出典: uchida / PIXTA(ピクスタ)

『コスタ アトランチカ』は総トン数:85619トン、客室数:1057、最大乗客定員数:2680人を誇ります。また、その大きさは、全長292.56m、全幅32.20mで、乗組員:897人。就航年:2000年で、船籍はイタリアです。

6つのレストランとバーがあり、スパやカジノといった施設も。長期滞在していても飽きないつくりになっていますよ。

3、4、10月は沖縄・台湾クルーズ

南国の景色を味わおう

3泊4日、4泊5日程度のショートクルーズを11本設定。沖縄の那覇から途中、宮古島を経由して台湾の基隆(キールン)に向かいますよ。帰りは石垣島を経由する場合あり。

沖縄と台湾を結ぶ定期フェリーはありませんから船で台湾へ入る貴重な体験ができますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の台湾行き格安航空券

台湾でおすすめの記事

台湾のアクセスランキング