1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. グリーンズボロ

グリーンズボロの概要

グリーンズボロ

画像の出典元: commons.wikimedia.org

人口-
都市コードGSO
人気の航空会社
  • デルタ航空
  • 大韓航空
  • アメリカン航空
飛行時間14~16時間
グリーンズボロ発の航空券情報はこちら

グリーンズボロまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。グリーンズボロの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてグリーンズボロ旅行を有意義に楽しみましょう。

グリーンズボロ行きの最安値を比較

アメリカ国内からのグリーンズボロ行き 最安値を比較

居住性の良いクリーンな町「グリーンズボロ」

アメリカ、ノースカロライナ州に位置するグリーンズボロ。もともとは小さな町でしたが、伝統的な繊維業と、2つの主要高速道路が交わる好立地により発展しました。今では、州内でも3番目に多くの人口を抱える大都市となり、アメリカ南部発展の中心地として期待が寄せられています。また、グリーンズボロは環境にやさしい都市づくりに定評があり、2004年にはアメリカエネルギー省からクリーン都市殿堂入りをに選ばれました。街並みも美しく、住みやすい町です。他にも芸術活動に力を入れており、美術館や劇場が多くあります。

グリーンズボロの歴史

グリーンズボロという名前は、アメリカ独立戦争中の戦いの一つを率いたナサニエル・グリーンと言う将軍にちなんで付けられました。その戦闘自体は敗退したものの、イギリス軍に大きな痛手を負わせ、アメリカ独立に貢献したと言われています。当時この地は果実が豊富になる未開の森林でしたが、整備や鉄道開通を通して発展しました。その後の南北戦争では、南部のアメリカ連合軍の中心として参戦。連合軍最後の首都となりました。

グリーンズボロの経済

歴史的に繊維業やタバコ業で有名なグリーンズビルですが、他にも様々なメーカーがこの地に本社を置いています。代表的なメーカーは、本田航空機やボルボ・トラックス社などです。現在はナノテクノロジーや輸送・物流業に力を入れ始めており、その手の企業を誘致しています。

グリーンズボロ行きの格安航空券について

日本からグリーンズボロの直行便はありません。成田空港や関西国際空港からユナイテッド航空やアメリカン航空を利用しワシントンD.C.又はダラスで乗り換えをするのが一般的で、少ない乗り換え回数で行くことができます。これらの便の格安航空券はすぐになくなってしまうため、早めにご予約ください。他にも、ANAやJALがグリーンズボロ行きの便を提供しています。

グリーンズボロの気候

温暖湿潤気候に分類されているグリーンズボロ。年間降水量が非常に多く、四季がはっきりしていることが特徴です。夏は度々30度を超える蒸し暑い気候となります。屋内はクーラーが効いていることが多いため、何か羽織るものを持って行くと良いかもしれません。一方冬は比較的気温が低く、最も寒い1月には氷点下の日が続くこともあります。

グリーンズボロの主な交通手段

グリーンズボロの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

グリーンズボロの主要な交通手段は、バス・列車・タクシーなどです。市内の移動の際は、グリーンズボロ交通局が提供する公共バスがおすすめ。大学やカッレジとダウンタウンをつなぐ主要区域を含め、市内の様々な場所を繋いでいます。また、東ワシントン通りに位置するグリーンズボロ駅にはアムトラックの列車やタクシーが発着しているため、そちらを利用することも可能です。

グリーンズボロ行き航空券利用者の声

成田空港⇒ピエモント・トライアド国際空港 20歳女性

短期留学先がグリーンズボロで、現地へ向かうための航空券を格安航空券比較サイトで探しました。片道航空券だと成田空港⇒グリーンズボロまで、乗継ぎが2回の行程のチケットが安かったので購入。夏の旅行シーズン中でどの航空券も高かったですが、デルタ航空は比較的手頃だったと思います。成田出発は夕方。機内に乗ってしばらくしたら夕食が出てきました。想像していた以上に美味しくて嬉しかったです。機内も清潔で映画もいっぱいあって、寝る時間までエンターテイメントを楽しみました。夜は普通に寝て、起きると2回目の食事。その後1回目の乗り継ぎ地、ミネアポリスでに到着。ここで入国審査や荷物チェックがあり、2時間もかかりました。乗継ぎ時間が3時間半もあって億劫でしたが、かえってちょうどよかったです。ミネアポリスの次はアトランタで乗継ぎ。アトランタからピエモント・トライアド国際空港までは1時間強のフライトです。空港から宿泊先まではバスで移動。グリーンズボロの町は大都会ではありませんが、空間にゆとりがあって落ち着いた雰囲気。頭で想像するアメリカとはギャップはありましたが、勉強に励むには良さそうな街です。アメリカのローカルな雰囲気は、のんびりした性格の自分に合いそうだと思いました。おすすめのスポットは町の西にあるアンティークマーケットプレイス。可愛い家具や雑貨がたくさんあって、小物好きの私は留学中、数回足を運んでショッピングを楽しみました。

関西国際空港⇔ピエモント・トライアド国際空港 47歳女性

グリーンズボロで暮らす友人を訪ねてきました。飛行機代はできるだけ節約したく格安航空券を娘に探してもらうことに。往復ともデルタ航空で関空⇒仁川(韓国)⇒アトランタ⇒グリーンズボロへという行程です。乗り継ぎは仁川で約5時間、アトランタで約2時間という感じです。値段は比較的安く済みましたが、移動時間が長くて疲れたというのが率直な感想です。仁川には昼間に着いて、次の便は19時頃の出発。ソウルに出て観光してくるには時間的に微妙なので、おとなしく空港内で時間を潰しました。小説を数冊持ってきていたので、ソファに座って読みふけりました。その後アトランタ行きの便に搭乗。13時間のロングフライトでしたが、エンターテイメントが充実。エコノミーでしたが機内食は美味しいし、比較的空いていたのでゆったりくつろげました。アトランタ到着後、アメリカへの入国審査を済ませ、ピエモント・トライアド国際空港行きの最後の便に搭乗。1時間強のフライト中はさすがに疲れていて、死んだように時間をやり過ごした感じです。グリーンズボロに到着すると、友人が迎えに来てくれてました。疲れ切った私を見て苦笑いしてましたが、そんな私をねぎらうようにもてなしてくれて、何はともあれ感謝です。帰りのフライトでも乗り継ぎが多くて考えるだけでゾッとしましたが、悩んでも仕方がないので、滞在中は観光を目一杯楽しみました。今度アメリカを旅行するときは、大阪から直行で行ける場所に格安航空券を見つけて行きたいです。

グリーンズボロ旅行 よくあるFAQ

エスタはどこで申請できますか?

エスタの申請はインターネットからのみになっています。エスタ公式ホームページへアクセス、必要事項を記入して支払いをして申請完了となります。インターネットがない方、クレジットカードでの支払いができない方は、もし航空券を旅行代理店経由で購入した場合などは旅行代理店から代理申請のサービスがあるところがあります。

アメリカでの乗り継ぎがあります。手続きの手順は?

アメリカに到着すると、目的地がアメリカ国内の他の空港であっても、国際線から国際線への乗継ぎでも、最初にアメリカに到着した空港で、アメリカの入国審査を受けないといけません。基本的な手続きの手順は、1.アメリカの入国審査を受ける⇒2.チェックインした荷物を受け取る⇒3.税関検査を受ける、または税関の書類を提出する⇒4.荷物をまたチェックインする
⇒5.次の便が出発するターミナルへ移動する⇒6.保安検査を受けるです。

アメリカで入国審査がある場合、乗り継ぎ時間はどれくらい必要ですか?

国際線でアメリカの空港へ到着した場合、次の便への乗り継ぎは大体3時間くらい余裕があると安心です。年々入国審査が厳しくなっているので、余裕を持った乗り継ぎをお勧めします。