1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. グレートフォールズ

グレートフォールズの概要

グレートフォールズ

画像の出典元: commons.wikimedia.org

人口-
都市コードGTF
人気の航空会社-
飛行時間11~14時間
グレートフォールズ発の航空券情報はこちら

グレートフォールズまでは飛行機でおよそ11~14時間で行くことができます。グレートフォールズの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてグレートフォールズ旅行を有意義に楽しみましょう。

5つの滝の恩恵を受ける町「グレートフォールズ」

アメリカ北西部モンタナ州に位置するグレートフォールズ。カスケード郡の中心的な都市で、郡庁所在地に指定されています。その印象的な名前は、ミズーリ川上流に位置する巨大な5つの滝から付けられました。轟々と流れる壮大な滝は迫力満点。この地を訪れたルイス・クラーク探検隊はこれらの滝のために陸路を迂回し、16kmの距離を1ヶ月かけて進んだとされています。彼らが通った陸路の一部は、国の歴史史跡に登録されました。また、ミズーリ川を利用した水力発電が盛んであることから「電気の都市」と言われており、グレートフォールズ市内には5つのダムがあります。

グレートフォールズの歴史

ネイティブ・アメリカンの祖先であるパレオ・インディアンが、紀元前9500年から8000年の間にグレートフォールズに移り住んだと言われています。その後、ネイティブ・アメリカンの様々な部族がこの地に居住していましたが、19世紀初期にアメリカがルイジアナ買収を行い、以後アメリカのものとされました。当時はまだ未開の地でしたが、19世紀半ばから白人が移住し始めます。その後は水力発電を利用した工業で発展しました。

グレートフォールズの経済

滝や川を利用した水力発電により、工業や物流の中心地として発展してきたグレートフォールズ。20世紀初期には事業家の投資で精錬所なども造られ、人口が増加して鉄道も開通しました。しかし、20世紀後半に鉄道や輸送業が急激に衰退し、人口も減少します。これにともなって、現在グレートフォールズの工業は衰退の一途をたどっており、深刻な経済の停滞に悩まされています。

グレートフォールズ行きの格安航空券について

日本からグレートフォールズへの直行便はありません。シアトルやサンフランシスコなど、アメリカの主要都市で乗り換える必要があります。おすすめは1回の乗り換えで行けるデンバー経由。ANAなどの航空会社がデンバー経由の格安航空券を提供しています。

グレートフォールズの気候

グレートフォールズはステップ気候に属しており、気温が低く乾燥していることが特徴です。冬は長く、厳しい寒さに見舞われます。ときには、マイナス20度以下の極寒が続くことも。そのため、寒さ対策は万全にしていきましょう。チヌーク風という暖かい風が吹いた時には比較的暖かくなります。夏は基本的に乾燥していますが、度々雷雨が発生するためご注意下さい。

グレートフォールズの主な交通手段

グレートフォールズの主な移動手段は車、バス、タクシーです。平日には「グレートフォールズトランジット」の提供する公共バスが市内各地とブラックイーグル地域を走っています。こちらのバスは主に7ルートに渡って運航しています。色々な場所を廻りたい場合には車かタクシーがおすすめです。

グレートフォールズ行き航空券利用者の声

成田空港⇔グレートフォールズ空港 30歳女性

家族でグレートフォールズへ観光に行ってきました。チケットは格安航空券比較サイトで手配。グレートフォールズまでの航空券はユナイテッド航空のデンバー経由が、比較的安くて楽みたいですね。アメリカのキャリアは利用が初めてなので、事前にネットで評判をチェックしました。いいことも悪いことも色々書いてあって、乗る前は心配もありましたが、実際はフレンドリーな接客でよかったです。娘がぐずついてウロウロしてるとお菓子をくれたり、日本語が話せるCAさんもいて、心配は杞憂に終わりました。日本の航空会社に馴れた細かい人は不満なのかもしれませんね。機内のエンターテイメントは映画が充実。旦那は寝る時間以外はずっと映画を見てたそうです。乗換地のデンバ―で入国審査や税関をパスし、少し時間があったので空港内をウロウロ。途中、ものすごく大きな空港であることに気が付き、遠くまで行っては大変だと思い搭乗口近辺で時間を潰しました。近くには、レストランやコンビニのようなショップがたくさんありましたね。日本食っぽいレストランもありました。デンバ―からグレートフォールズ国際空港までは約2時間のフライト。夜の到着だったので、この日は近くのホテルに泊まり翌日から観光を楽しみました。グレートフォールズではミズーリ川沿いに観光スポットを周りました。3日目にはベントン湖の野生保護区で大草原、4日目にはヘレナ=ルイス・アンド・クラーク国立森林公園まで足を伸ばし、北アメリカらしいダイナミックな自然を家族で堪能。旦那も私もアウトドアが趣味なので、心からリフレッシュできました。

成田空港⇒グレートフォールズ空港 24歳男性

ワーキングホリデーでアメリカに行くことになり、ソルトレイクシティへの滞在が決まったのですが、その前にグレートフォールズに住んでる友人を訪ねました。渡航で利用する飛行機はできるだけ安い航空券がいいなと思い、航空券比較サイトでチケットを探したところ、デルタ航空でポートランド/ミネアポリスの2回乗継の便があり航空券を買いました。ポートランド空港では入国審査、荷物の受け取りと税関、また荷物のチェックを1時間半でこなさないといけなく、飛行機を降りたら急いで入国審査の場所へ行きました。乗り継ぐ人も多いのか、かなり混んでいました。しかもワーキングホリデー目的のせいか、入国審査では色々質問され、思った以上に時間がかかるはめに。空港はターミナルが1つしかないので移動がすぐできて助かりましたが、もう少しゆっくり空港も見たかったです。ミネアポリスではゆっくりできたので、ショッピングモールのようなエリアをウロウロとしました。無事にグレートフォールズに着いた後は友人宅へ。週末を過ごした後、ソルトレイクシティへ移動しました。

グレートフォールズ旅行 よくあるFAQ

アメリカへ行きます。経由地での入国審査はありますか?

アメリカでは最初に降りた空港で入国審査があります。入国審査のあとは預け荷物をピックアップしてセキュリティチェックもあります。審査やチェックが混む場合も多いうえ、審査基準も厳しくなってるので、乗継の時間は余裕を持ちましょう。

乗継便に乗れませんでした。どうしたら良いですか?

同じ便での乗継ぎをする経由便の場合、航空会社の保証が受けられることがほとんどです。しかし、別の便に乗り継ぐ場合、チケット購入の時点で乗継ぎ時間に余裕を見ていても、間に合わないというケースがあります。同じ航空会社を利用している場合は別の便を手配してもらうよう、その航空会社のカウンターへ行って交渉してください。

ESTAは乳幼児にも必要ですか?

必要です。アメリカビザ免除プログラムを利用して渡航する全員がエスタの取得をする必要があります。

乗り換えでアメリカを経由します。エスタはいりますか?

アメリカを経由して別の国へ行くという乗継ぎだけでの利用でもエスタの申請は必須です。エスタの申請をした後に審査があります。審査は72時間以内とありますが、それ以上かかるときもあります。期限ぎりぎりで申請して、登録の結果が出ない場合はアメリカへ渡航できません。アメリカ政府によると、事前にエスタの電子渡航認証許可を受けていないと、アメリカ入国、最悪飛行機への搭乗を拒否されてしまいます。