1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. エルコ

エルコの概要

エルコ

画像の出典元: 1600 Squirrels

人口-
都市コードEKO
人気の航空会社-
飛行時間12~17時間
エルコ発の航空券情報はこちら

エルコまでは飛行機でおよそ12~17時間で行くことができます。エルコの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてエルコ旅行を有意義に楽しみましょう。

フェスティバル三昧の街「エルコ」

エルコはアメリカ西部・ネバダ州東部の街で、金の採掘を中心として発展した街です。この街の観光の魅力は毎年行われいているイベント「ナショナルカウボーイポエトリーギャザリング」。毎年1月に開催され、カウボーイによる音楽など西部劇でお馴染みの文化を楽しめます。また7月に開催される「バスクフェスティバル」では、伝統的なバスク料理を味わえたり、牛追い祭りの見学したりすることが出来ます。またカジノ「ホワイトキング」も観光客には大人気なスポット。 さらに勇壮なルビー山脈やエルコホットホールという温泉など、豊かな自然を満喫することも、エルコ観光では外せません。

エルコの歴史

エルコは元々ランダー郡にありましたが、1869年にエルコ郡に分離しました。エルコという地名の由来はインディアンの言葉で、「白い女性」という意味です。1925年から、航空郵便によって大陸を横断するために、エルコの空港は重要な拠点になります。1926年にはアメリカ初の商業郵便飛行が実施され、ワシントンのパスコから、アイダホ州ボイジーを経由してエルコに到着しました。

エルコの経済

エルコには金鉱があることから、金の採掘が盛んに行われています。生産量は非常に多く、アメリカ国内でも高いシェアを占めています。1980年代後半に金の採掘ブームは収束しましたが、2009年から再び金の採掘が行われ街は活気を取り戻してきました。また、エルコ郡はネバダ州の中でも消費税の税率が6.85パーセントと最も低く設定されているのも、好景気なことを表していますね。

エルコ行きの格安航空券について

日本からエルコへの直行便はありません。エルコリージョナル空港からの定期便は、ユタ州のソルトレークシティとの往復のみですので、まずはソルトレークシティに行く必要があります。格安航空券を利用してホノルル・ロサンゼルス・ポートランドなどで乗り換えて向かいましょう。

エルコの気候

アメリカのエルコは乾燥帯のステップ気候です。気温の日較差が激しく、昼と夜の寒暖差で体調を崩したりしないようにしましょう。夏の最高気温は30度ほどですが最低気温は10度前後までさがるので、アウターを持っておきましょう。また雨は殆ど降りませんが、冬には雪が降ることがありますので、念頭に置いておきましょう。

エルコの主な交通手段

エルコの主な交通手段

画像の出典元: John Wilbur

エルコ市内での主な交通手段はレンタカーかタクシーになります。市内中心部の移動はもちろん、ネバダ州道や高速道路もあるので、ソルトレークシティなど他の都市へのアクセスも可能。他の都市へ行く場合は、エルコ駅からカリフォルニアゼファーと呼ばれる高速鉄道に乗ることもできます。

エルコ行き航空券利用者の声

成田空港⇔エルコ・リージョナル空港 31歳女性

ネバダ州のエルコに旅行で行ってきました。飛行機はなるべく安くで済ませたかったので、航空券比較サイトで格安航空券を探すことに。ネットで調べたところ、デルタ航空を利用する路線が約11万円(往復)だったので、この航空券を予約しました。旅程は成田空港⇒ポートランド国際空港(ワシントン州)⇒ソルトレイクシティ国際空港(ユタ州)⇒エルコ・リージョナル空港(ネバダ州)です。乗り継ぎのタイミングが微妙で、往路は約21時間。復路は約50時間超という気が遠くなる旅程。帰りは経由する空港付近(ポートランドとソルトレイクシティ)の観光もサラッとしてきました。肝心の飛行機内ですが、安い航空券でしたがアメニティはあるし、映画は充実しているし、よかったと思います。乗り継ぎがもう少しスムーズだったら本当に文句なしのフライトです。経由地のポートランド国際空港はまあまあ大きな空港で、行きはここで入国審査、荷物受け取り、税関をしました。空港内では地方特産品も売られていて、地域の特徴が感じられて面白かったです。ソルトレイクシティ国際空港では、色々とお店やレストランも揃っていて、帰りにはここでお土産も買いました。エルコ空港についてから宿泊先まではタクシーで移動。おそらくタクシーしかアクセス方法がないと思います。エルコ滞在中は、カリフォルニア州との州境にあるフンボルト国有林やノースイースタンネバダ博物館、カリフォルニアトレイル歴史解釈センターを観光しました。帰りはソルトレイクシティとポートランドで一泊しつつ観光も楽しみ、ハードなフライトスケジュールでしたが、上手いこと観光は楽しめてよかったです。

中部国際空港⇔エルコ・リージョナル空港 56歳男性

初めて格安航空券比較サイトでチケットを購入して海外旅行に行きました。目的地はネバダ州北部にあるエルコというローカルな街。カウボーイに関するイベントやグッズ目当てで訪ねました。飛行機は往路・復路ともにデルタ航空で中部国際空港⇔エルコ・リージョナル空港。デトロイトとソルトレイクシティで乗り継いで行きました。安く買えた航空券なので、機内環境やサービスが心配でしたが、思ったより快適でよかったです。エコノミーでしたが座席も気持ち広めかと感じました。食事も冷たいものはキチンと冷えていて、主菜は温められていて満足です。映画も日本語のものが揃っていたので、寝れない時でも快適に過ごすことができました。デトロイトで入国審査やセキュリティチェックなどがあり、人も混んでいて1時間ほどかかりました。ソルトレイクシティでの乗継ぎも問題なくできました。エルコ空港ではレンタカーを予約していたので、到着後すぐに空港内のレンタカー会社のカウンターへ。車で宿泊先へ向かい、翌日から観光という感じです。復路は往路と同じ空路でしたが、乗り換え待ちが異様に長かったです。特にデトロイト空港では16時間以上もあったので、ホテルで一泊。宿泊費を考えたら帰りは格安航空券でなくともよかったかもしれません。反省点は色々ありますが、乗り換え以外は特に問題なく旅ができたので、次回の旅行も格安航空券があれば乗継ぎ時間も考えて購入したいと思います。

エルコ旅行 よくあるFAQ

アメリカへ旅行に行きます。ビザなどは必要ないですか?

日本人が観光やビジネスなど90日以内の短期滞在を目的としてアメリカに訪れる場合、事前に電子渡航認証システムのESTAの認証を受けることが必要になります。認証を受けていないとアメリカに入国することができません。また搭乗ができない場合もあります。渡航前に忘れずESTAの申請を行いましょう。

アメリカ渡航に必要なエスタって何ですか?

アメリカ渡航にビザが免除されている人の情報を出発前にインターネットで収集し、各渡航者についてビザなしでアメリカへ渡航する条件を満たしているか、保安上のリスクをもたらさないかなどをチェックするためのものです。ちなみに、留学ビザや就労ビザなど、アメリカのビザを持っている人はエスタに申請しなくても大丈夫です。

エスタは申請はいつしたらよいですか?

アメリカ政府は、飛行機などに乗る72時間前までの申請を勧めています。何かトラブルなどがあれば72時間以上かかる場合もあります。なので、アメリカに渡航の計画があればすぐに申請しましょう。

エスタの有効期限は?

一度認証を受けたら2年間が有効です。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日で認証は無効になるので注意しましょう。