1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. エルパソ

エルパソの概要

エルパソ

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードELP
人気の航空会社
  • ユナイテッド航空
  • アメリカン航空
  • 日本航空
飛行時間12~15時間
エルパソ発の航空券情報はこちら

エルパソまでは飛行機でおよそ12~15時間で行くことができます。エルパソの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてエルパソ旅行を有意義に楽しみましょう。

エルパソ行きの最安値を比較

アメリカ国内からのエルパソ行き 最安値を比較

小川をまたいでメキシコへおでかけ「エルパソ」

チワワ犬の原産地として名高いチワワ砂漠の北方、アメリカ・テキサス州の西端に位置するエルパソ。リオ・グランデ川の対岸はもうメキシコの都市シウダー・ファレスとなり、米墨国境の街として知られています。エルパソを訪れる旅行者のほとんどが楽しみにしているのはアメリカからメキシコへのてくてく日帰り旅行。陸路での国境越境ができない日本人にも人気のプチ体験です。エルパソを訪れるなら、レンタカーの利用がおすすめ。夜景が美しいと評判のエルパソを高みから眺める「シーニック・ドライブ」や真っ白な砂丘が広がる「ホワイトサンズ」、世界遺産の「カールズバッド洞穴群」など見どころはいっぱいです。

エルパソの歴史

1659年、スペインによって現在のエルパソ市の対岸に「エル・パソ・デル・ノルテ」という植民市が建設されたのがはじまり。メキシコ独立後の18世紀半ば、米墨戦争の結果エル・パソはアメリカ領となり、町は大きく発展することになりました。メキシコ側にとどまったエル・パソ・デル・ノルテは1888年にシウダー・フアレスと改名し、スペイン風の「エルパソ」という名がアメリカ側に残されました。

エルパソの経済

エルパソ周辺では銀や銅、原油などが採掘され、それらの精錬・精製工場が進出しています。製造業では、伝統的に食品加工業がさかんなほか、近年ではハイテク産業の成長が認められます。観光業も重要な産業ですが、観光客も住民も頻繁に国境の川を越えてメキシコに出入りするため、同国との経済的結びつきが強いのも大きな特徴です。

エルパソ行きの格安航空券について

日本からエルパソ国際空港へは、アメリカ大手航空会社のデルタ航空やアメリカン航空の乗り継ぎ1回で向かうのが最短ルートとなります。ロサンゼルスをはじめ国内便は数多く就航しているので、アメリカ国内の都市を経由する格安航空券もおすすめです。なかでも、ロサンゼルスからユナイテッド航空やアメリカン航空を利用するのがもっともリーズナブルでしょう。ロサンゼルスへは、日本の各国際空港から格安航空券の取り扱いが複数あります。

エルパソの気候

チワワ砂漠北端付近の荒涼とした大地にあり、夏は暑く冬は寒いのが特徴。エルパソは年間を通じて降水量は少なく、大部分が7月から9月の夏季に集中します。この時期には雷を伴った嵐にみまわれることも少なくありません。冬は寒さが厳しいということはありませんが、観光のベストシーズンとしては日照時間がもっとも長くなる5月・6月といえるでしょう。

エルパソの主な交通手段

市街地から10㎞ほど離れた空港からは、シャトルバスが運行されています。市内の移動手段としてはバスが発達しています。そのバス網のきめ細かさは、運営母体であるサン・メトロが2011年に北米でもっとも傑出した大衆移動システムに選ばれたほど。また、市内観光は徒歩でも十分可能ですが、テキサスの自然を満喫したい方はレンタカーを借りたほうがよいでしょう。

エルパソ行き航空券利用者の声

成田⇔エルパソ 22歳 女性

世界遺産好きの妹と一緒に出かけたエルパソ旅行。目的は世界遺産のカールズバッド洞穴群国立公園を訪れることでした。大阪に住む妹と成田に集合し、アメリカン航空のダラス行きでいざアメリカへ。エルパソはニュー・メキシコ州の国境にある都市なので、日本からの直行便はなく乗り継ぎは必須みたい。ダラスまでは約12時間の超長時間フライトでしたが、気の知れた妹と一緒だったので機内食をシェアし合ったり、近況報告をしたり、映画批評をしたり、爆睡したりと、機内ではわりと楽しく過ごすことができました。クルーの方もフレンドリーでよかったです。でも、さすがに12時間も座りっぱなしだと足がむくみますね。ダラスでは乗り継ぎの手続きに思った以上に時間がかかって、エルパソ便に乗り遅れるんじゃないかってヒヤヒヤものでした。搭乗ゲートに向かう途中にダンキンドーナツを発見した時は、妹と一緒に迷わず糖分補給!うーん甘い!でも、イライラしていた心が一瞬で穏やかになりました(笑)。無事に飛行機を乗り継ぎ、念願のエル・パソに予定通り到着したときは、感動しました。疲れた体にカツを入れ、空港でレンタカーを借りてまずはエルパソの市内観光へ。メキシコとの国境の壁を見た後はタコスを食べ、夜はシーニック・ドライブの夜景でうっとり。2日目は念願の世界遺産観光。ホワイトサンズにも立ち寄り、アメリカの雄大な自然に心洗われた1日でした。3日目は日帰りのプチメキシコ旅行を楽しみ、あっという間に帰国の時。道中長いけど、本当に本当に楽しい旅行となりました。

成田⇔エルパソ 33歳 男性

海外赴任中の友人を訪ね、ニューメキシコ州のエルパソに行ってきました。気ままな1人旅だったのでなるべく旅費を抑えたく、今回初めて自分で航空券を予約。日系の航空会社も外資系とさほど変わらないお値段で航空券が買えることを知って驚きました。目的地のエルパソまでは日本からの直行便がなく、一度のトランスファーが必須。経由地のロスまではJALでしたが、機内食がおいしくて感動しました。今どきの機内食のレベルの高さにただただ感心するばかりです。飛行機はこれといったトラブルや遅延もなく、無事ロサンゼルスに到着。各種手続きを済ませて、こんどはロサンゼルスからエルパソまで。飛行機はアメリカン航空です。こちらは若干の遅延があったものの、空港で友人の顔を見た瞬間、嬉しさのあまり疲れが吹っ飛びました。エルパソは、アメリカというよりもメキシコ色の強い地域で、独特の雰囲気の環境の中、たくましく暮らしている友人の姿を誇らしく思いつつ、陽気でおおらかな現地人の温もりも好印象でした。本当にいい旅になりました……。機会があればまたエルパソに来たいです。

成田⇔エルパソ 35歳 男性

会社の出張で成田⇔エルパソの便を利用しました。ロサンゼルスで1度乗り継ぎ、目的地のエルパソまでは合計15時間ほどのフライト。アメリカへの出張はJALのマイレージが貯まるアメリカン航空をいつも利用させてもらっています。公式アプリでチェックインや座席の予約や変更ができる上、出発ゲートの情報なども見ることができるので便利です。ロサンゼルス空港はいつも大混雑でトランスファーに時間を要するのが難点ですが、乗り継ぎ間の時間調整も程よく、スムーズにエルパソまで無事辿り着くことができました。エルパソは今回初めて訪れましたが、国境にある都市だからか、異文化が混ざり合った不思議な魅力に包まれた都市でしたね。次回はスペイン語を多少勉強していきたいです。メキシコ料理とワインが美味でした。帰りも同じくロサンゼルス経由のアメリカン航空便で成田へ。復路も問題なく快適な旅でした。

エルパソ旅行 よくあるFAQ

機内でWi-Fiは使えますか?

はい、機内モードのスマートフォンを始め、お持ちの無線LAN 対応端末がご利用いただけます。

チェックインはいつまでにするべき?

各空港によって時間が異なります。国内線であれば出発の20分前までに、国際線であれば余裕を持って2時間前までにチェックインされることをおすすめ致します。また、オンライン上でチェックインできるサービスもございますので併せてご利用くださいませ。

小さな子供を連れての初めての旅行です。機内にベビーベッドなどはありますか?

はい。バシネットがございます。先着順でのご利用となりますので事前にお申し出くださいますよう、お願い致します。また、全ての機内化粧室にオムツ交換台が設置されております。離乳食の用意をございますので、こちらも事前にお申し出くださいませ。

ペットを連れての旅行は可能?

ペットはお客様の大切な家族の一員です。小型犬や猫、愛玩鳥を認可されたキャリーケースに入れて機内にお連れいただけます。料金は、目的地によって異なりますので詳細は各航空会社にお問い合わせください。また、スペースに限りがあるためチェックインには余裕を持ってお越しくださいますようお願い致します。