1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. クリーブランド
  5. クリーブランド・ホプキンス国際空港

クリーブランド・ホプキンス国際空港行きの格安航空券

クリーブランド・ホプキンス国際空港の画像

画像の出典元 en.wikipedia.org

正式名称Cleveland Hopkins International Airport
空港コードCLE
クリーブランド・ホプキンス国際空港発の航空券情報はこちら

クリーブランド・ホプキンス国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からクリーブランド・ホプキンス国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。クリーブランド・ホプキンス国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

クリーブランド・ホプキンス国際空港行きの最安値を比較

「初めて」が詰まった、米国初の市営空港。

クリーブランド・ホプキンス国際空港は1925年にアメリカ合衆国初の市営空港としてオープンしました。その他にも地上からラジオを用いて航空機の交通を支える管制塔や滑走路の進入路を照らす進入灯を米国で初導入するなど、様々な試みがこの空港から始まりました。空港はオハイオ州クリーブランドのビジネス街からわずか14kmほどの場所に位置します。空港名称の由来は、当時の市政管理官だったウィリアム・R・ホプキンスです。

日本から就航している航空会社

日本からの直行便はありません。
【乗り継ぎ、経由のある航空会社】
・全日空(ANA)
・日本航空(JAL)
・アメリカン航空
・デルタ航空
・ユナイテッド航空
など

クリーブランド・ホプキンス国際空港の設備情報

メインターミナルが1つとA~Dの4つのコンコースに分かれています。

インフォメーション インフォメーションデスクは、メインターミナルのチェックインカウンターがあるフロアのセキュリティーゲートB付近にあります。※改装工事中の場合は、手荷物受取所の中央にあるウェルカムセンターにて案内しています。
落し物 上記インフォメーションデスクにて案内しています。
Wi-Fi 空港内は無料Wi-Fiが利用可能です。
両替/銀行 両替所は、コンコースCのセキュリティゲート向かいと手荷物受取所にあります。ATMは空港内の至る場所に複数設置されています。
ラウンジ メインターミナルにある「Airspace Lounge」は有料でどなたでも入場可能(約20ドル)。軽食やソフトドリンク、コーヒー、フルーツが無料で提供されます。そのほかにも豊富なフードメニューやセミプライベート会議室(6席)、全席コンセント付き快適シートなどが完備。 コンコースCにある「United Club」は会員メンバーのみ入場可能。個人旅行の案内サービスやアルコール、軽食サービスが無料で利用できます。

クリーブランド・ホプキンス国際空港から市街地へ

電車

空港駅より電車「クリーブランドRTA」に乗車。クリーブランド市街地まで約30分、だいたい15分毎に運行しています。

タクシー

タクシー乗り場の入り口は手荷物受取所の南側、ベルトコンベアー11番に隣接しています。市街地までは、約24.5ドルほどが目安。

クリーブランド・ホプキンス国際空港の搭乗手続き

チェックインの際に混雑が予想される時間帯は、6時~7時30分と16時30分~18時です。時間に余裕をもって空港へお越しください。なおチェックインは、空港内の各航空会社カウンターで行う以外にも空港内チェックイン端末やウェブサイトまたはアプリなどで済ませることが可能です。※航空会社によりチェックイン方法の種類は異なります。

空港近辺のホテル

周辺には様々なホテルが点在します。空港より約1.3kmほどの場所に「シェラトン・クリーブランド・エアポート・ホテル」があります。室内プールや24時間ジム、ビジネスセンターが併設。宿泊者はアメリカン・ビストロ「Hemispheres Restaurant」での食事が楽しめます。空港より約1.8kmの場所にあるホテル「Ramada Cleveland Airport」は、お財布にやさしいリーズナブルな料金のホテル。客室は、無料Wi-Fiやケーブルテレビ付きテレビを完備。併設された野外プールも利用が可能です。そのほか、周辺には「ハワード・ジョンソン・イン・クリーブランド・エアポート」や「ベストウエスタン・エアポート・イン & スイーツ・クリーブランド」などのホテルもあり、それぞれ無料シャトルバスが運行しています。

空港内のグルメ情報

ゲートC14にある「Great Lakes Brewing Company」は、オハイオ州クリーブランドを代表するビール醸造所ブランドのパブ。地元原産のビールとそれに合った創作料理を味わえます。ゲートA6とゲートC24には、スポーツ観戦をしながらアルコールと食事が楽しめる「Winners Sports Bar & Grill」があります。そのほか、日本でもお馴染みの「Auntie Anne's Soft Pretzels」「Cinnabon」「Starbucks Coffee」なども展開しています。

空港内のショップ情報

ゲートC2の向かいにあるお店「Fresh Brewed Tees」は、クリーブランド発のアパレルショップ。カスタムプリントや地元スポーツチームのTシャツが購入できます。その他、複数のゲート付近に展開する「Hudson News」やキャンディーやチョコレートなどのスイーツを販売する「Natalie's Candy」などがあります。