1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. カナダ
  4. キャッスルガー

キャッスルガーの概要

キャッスルガー

画像の出典元: britishcolumbia.com

人口-
都市コードYCG
人気の航空会社-
飛行時間10~12時間
キャッスルガー発の航空券情報はこちら

キャッスルガーまでは飛行機でおよそ10~12時間で行くことができます。キャッスルガーの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてキャッスルガー旅行を有意義に楽しみましょう。

キャッスルガー行きの最安値を比較

カナダ国内からのキャッスルガー行き 最安値を比較

川沿いののどかなリゾート地「キャッスルガー」

カナダ・ブリティッシュコロンビア州の南東部に位置するキャッスルガーは、周辺を山々に囲まれた川沿いののどかな田舎町。自然や文化活動が盛んなことで知られており、頻繁にそれらのイベントやツアーが開催されているのが特徴です。町の中心の南北に伸びるコロンビア・アベニュー沿いには、ショッピングセンターやレストラン、おしゃれなカフェが軒を連ねます。そこでは秋になると街路樹が紅く色づき、異国情緒漂うのどかな光景を目にできることでしょう。また、コロンビア川とクーテネイ川の合流地点近くにあるツインリバースパークでは、川沿いに美しいビーチが広がっていることから、夏季ではリゾート地として多くの観光客で賑わいます。

キャッスルガーの歴史

イギリスによる植民地化が始まったのは1895年。最初はわずか40の住宅しか無かったと言われていますが、1900年代になると鉄道が通るようになり、大都市間を結ぶ中継地点として次第に栄えるようになりました。近年では何度も周辺地域との合併がされ、規模の拡大が進められています。

キャッスルガーの経済

人口およそ8000人の小さな町ですが、産業の多様化が進んでいるのがキャッスルガーの特徴です。主要産業は林業、小売業、観光業など。クーテネイと呼ばれ、キャッスルガーおよびその周辺を合わせた地域の経済、交通の中心地としての役割を果たしています。また、ダウンタウンの近くにはセルカーク大学があり、多くの学生で町が賑わっていることから教育も重要な産業の1つになっています。

キャッスルガー行きの格安航空券について

キャッスルガーのウェスト・クーテネイ・リージョナル空港にはカナダの国内線のみが就航しているので、日本からであればカナダで乗り継ぎが必要です。格安航空券のプランとしては、エアカナダを利用しバンクーバーかカルガリーを経由するルートが一般的。いずれも毎日就航しているため日程を気にする必要はなく、特にバンクーバー経由は所要時間が短くオススメです。

キャッスルガーの気候

カナダの中では緯度の低い場所に位置し、比較的温暖な気候のキャッスルガー。しかし、冬季になると氷点下まで冷え込むこともあるため、5~9月が観光のベストシーズンと言えそうです。夏季とはいえ真夏日になることはあまりなく快適に過ごせるでしょう。一方で昼夜の寒暖差が激しく、その差が20度以上になる日もあります。服装などには十分に気をつけておきましょう。

キャッスルガーの主な交通手段

町中での移動にはBC Transitの運営する路線バスのRoute31、32が便利。31はキャッスルガー全体を周遊し、32はキャッスルガーを中心に周辺の町まで路線が広げられています。しかし、キャッスルガーは小さな町であるため、徒歩での観光も十分可能。地図を片手に、ゆっくりと町を歩いてみるのも良いかもしれません。

キャッスルガー行き航空券利用者の声

成田⇔キャッスルガー 20歳女性

夏休みにキャッスルガーに留学している友達を訪ねました。その友人に以前からバンクーバーを経由するルートが良いと聞いて、航空券予約サイトで航空券を購入しました。私はキャッスルガーという街をあまり聞いたことがなかったので、航空券の値段が気になったのですが、案外安かったので、安心しました。
そして、当日はエア・カナダを利用してバンクーバーで乗り継いで行きました。フライトはとても快適で、長い飛行時間でしたがゆったりと過ごすことができました。バンクーバーでの乗り継ぎには少し戸惑いましたが、それでも何とか国内線に乗ってキャッスルガーに着くことができました。空港には友達が迎えに来てくれて、ほっとしました。
キャッスルガーは自然豊かな街で、これこそカナダ!という気分を味わうことができました。特にシリンガ州立公園は大変美しく、ここでサイクリングやハイキングを楽しみました。ちょうど夏だったのですが、天気もよく爽やかな日が続き、大自然を満喫できたのは本当によかったです。楽しい1週間を過ごし、あっという間に日本へ帰る日となってしまいました。帰りも同じようにバンクーバーで乗り継ぎました。この時は時間の余裕があったので、上手く乗り継ぐことがができました。来年の夏もまたカナダを訪れたいと思っています。

成田⇔キャッスルガー 25歳女性

夏休みの思い出に友人と2人でキャッスルガーを訪れました。キャッスルガーは日本ではほとんど知られていませんが、とてもいいところだと聞いていて長い間行ってみたいと思っていました。キャッスルガーはバンクーバーやカルガリーからも近いので、車などで訪れようかとも思いましたが、結局キャッスルガーまで飛行機で行くことにしました。なぜなら、航空券の値段がさほど変わらなかったからです。時間も短縮できたので良かったです。
エア・カナダでカルガリーへ行き、ここで数日間過ごしてからキャッスルガーへ向かいました。カルガリーは夏だというのに涼しく、とてもきれいな場所でした。都市と自然が共存しているたので、とても過ごしやすかったです。
キャッスルガーはカルガリーとは異なりとても小さな町でしたが、カナダの大自然を満喫することができました。特に公園を友達と2人でサイクリングをしたのはいい思い出です。日本ではなかなか自然の中で過ごすことができないので、本当に気持ちがよかったです。また、キャッスルガーのダウンタウンには屋外彫刻が点在していて、それを眺めながら歩くのも楽しかったです。かわいい彫刻も多く、写真もたくさん撮りました。
ここで1週間ほど過ごして、エア・カナダで日本へ戻りました。フライトは快適で何の問題もありませんでした。バンクーバーの乗り継ぎも思ったほど簡単でした。とても有意義な夏休みを過ごせてよかったと思います。また、格安航空券でカナダを観光したいです。

成田⇔キャッスルガー 45歳女性

結婚した娘がカナダのキャッスルガーに住んでいるので、夫と一緒に訪ねてみました。キャッスルガーへ行くのは2度目なので、あまり緊張せずに行くことができました。前回と同じく、格安航空券予約サイトから航空券を買いました。今回も前回と同様、バンクーバーで乗り継ぎました。バンクーバーは大きな空港で、ショッピングをしたりカフェで休憩をしたりしている間にあっという間に時間が過ぎてしまいました。乗り継ぎの手続きはスムーズに行き、あまり戸惑うことはありませんでした。
キャッスルガーは自然豊かな街で、空気が澄んでいていつまでもここにいたいと思いました。冬の寒さは厳しいようですが、私たちは初夏に訪れたので毎日、爽やかな空気の中、自然を楽しみました。娘夫婦と公園に行き、ピクニックをしたのがいい思い出です。公園ではサイクリングやハイキングを楽しんでいる人がたくさんいました。
2週間ほど、娘夫婦の家で過ごし、帰路に着きました。帰りも行きと同様、エア・カナダでバンクーバーで乗り継ぎました。フライトは快適で、長時間にもかかわらずあまり疲れませんでした。来年の夏も行きたいと思っています。

キャッスルガー旅行 よくあるFAQ

ペットを連れて飛行機に乗れますか

エア・カナダでは座席前のスペースに収納可能なキャリーケースに収まる猫または小型犬は、機内にお連れすることが可能です。

ベビーカーは機内に持ち込めますか

エア・カナダでは目的地にかかわらず、折り畳んだ状態の幅が25.5cm以下、長さが92cm以下のベビーカーは、手荷物許容量とは別に機内に持ち込むことができます。ベビーカーは搭乗口でお預かりし、最終到着地に航空機の出口でお返します。

妊娠中の女性は飛行機に乗れますか

エア・カナダおよびJazzの各航空会社では、妊娠中の経過が順調で、かつ過去に早産の経験がないお客様に限り、妊娠36週満了時まで飛行機にご搭乗いただくことができます。

バシネットの利用について教えてください

体重が12kg未満で、一人座りができない幼児はバシネットをご利用いただけます。幼児と一緒にエコノミークラスをご利用のお客様は、事前にエアカナダ コールセンターに連絡してバシネットをご予約ください。

目的地に無事到着しましたが、荷物が届きませんでした。どうすればよいですか。

到着ロビーでエアカナダ手荷物サービス係員にご連絡ください。荷物の紛失を防ぐために、荷物に名前を書いたタグを付けることをおすすめしています。