1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. バーバンク

バーバンクの概要

バーバンク

画像の出典元: 

人口-
都市コードBUR
人気の航空会社
  • アメリカン航空
  • ユナイテッド航空
飛行時間11~13時間
バーバンク発の航空券情報はこちら

バーバンクまでは飛行機でおよそ11~13時間で行くことができます。バーバンクの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてバーバンク旅行を有意義に楽しみましょう。

バーバンク行きの最安値を比較

アメリカ国内からのバーバンク行き 最安値を比較

大手メディア企業の制作施設が楽しい「バーバンク」

アメリカ合衆国のカルフォルニア州ロサンゼルス郡にあるバーバンク。「世界のメディアの中心地」と呼ばれているほど、娯楽産業の本社や撮影スタジオが数多くあります。映画監督であるティム・バートン氏もバーバンクの出身。その他にも多くの映画監督や俳優が住んでいることで知られています。さらに温暖な気候に恵まれ、大学や博物館等の教育環境も優れていることから、アメリカ・ロサンゼルス近郊の都市の中で最も生活しやすい町と言われています。財政も豊かで環境整備が行き届いており、治安も良いことから観光の際も安心な都市です。

バーバンクの歴史

都市名はバーバンクの起源となった牧場を造ったとされる、歯医者で企業家のデヴィッド・バーバンクにちなんで付けられたといわれています。20世紀に入ってからはアメリカ国内のみならず、世界的なメディアの中心地として栄えてきました。日本との交流としては1984年に群馬県太田市と姉妹都市盟約が結ばれたことが挙げられます。

バーバンクの経済

バーバンクの主な産業は娯楽産業といえます。映画産業の象徴というとハリウッドを思い浮かべますが、実は制作などはバーバンクで行われることが多いのです。そのためバーバンクには大手メディア企業の本社や制作施設が数多くあります。「ワーナー・ブラザーズ・カンパニー」や「ウォルトディズニー・カンパニー」もそのひとつ。さらにこれらの様々なスタジオが開催している見学ツアーが観光客に人気を集めています。

バーバンク行きの格安航空券について

日本からバーバンクへの直通便は運航していません。そのため、アメリカ国内での乗り継ぎは必須。一般的にはサンフランシスコやシアトルを経由するルートがよく利用されます。コストパフォーマンスで選ぶならANAが良いでしょう。就航している航空会社はほかにデルタ航空、ユナイテッド航空などがあります。利用する航空会社や経由地によって所要時間が大幅に異なるので、価格と照らし合わせながら比較してみることをおすすめします。

バーバンクの気候

温暖な気候で生活しやすいと言われているアメリカのバーバンク。1年を通しての平均気温は17度程度で、春と夏がずっと続いていると言われるほど温かく過ごしやすい気候です。また、雨は少なく年間の降雨量は368mm程度です。その中でも2月は最も雨が多い時期になりますので、この時期の旅行には折りたたみ傘を持っていくなどの対策が必要です。

バーバンクの主な交通手段

アメリカのバーバンクにはボブ・ホープ空港があります。空港からの移動には鉄道やバス、タクシー、レンタカーの利用が可能です。様々な方法から選べますので、ご自身の都合に合わせてご利用ください。また、バーバンク市内の移動ならタクシーとレンタカーが便利です。

バーバンク行き航空券利用者の声

成田⇔バーバンク 20代 男性

成田空港からアメリカのバーバンクまで、デルタ航空の格安航空券を利用しました。アメリカのバーバンクに旅行することは以前から決めてはいたのですが、正直に言うと料金がネックでした。そんな時にデルタ航空の格安航空券を知り、思い切ってバーバンクまで旅行することを決意しました。とはいえ、アメリカのバーバンクに行くのは、今回の旅行が初めて。不安が全くないわけではありません。出発当日は電車を利用して成田空港へ。自動チェックイン機による搭乗手続きは何事もなく通過。実はチェックインを無事に通過できるかどうか不安だったので、通過できたときはホッとしました。そして、いよいよ飛行機に搭乗です。フライト時間は18時間ほど。乗り継ぎまでの待ち時間が6時間だったので、単純な搭乗時間は12時間ほどだったと思います。実は暇つぶしアイテムを何も持っていかなかったのですが、機内では動画コンテンツが充実していたということもあり、退屈を感じることはありませんでした。映画なんてかなりの数が揃っていましたよ。目的地のバーバンクでは、レンタカーを利用して観光を満喫。名所を巡ったり、美味しい食べ物を食べたりと、いろいろなことを体験できました。フラッと入った居酒屋のお客さんと友達にもなれたし、日本ではなかなかできない貴重な体験をすることができたと思っています。最終日は日本の家族用のお土産を購入。ちょっと変わったお土産だった、ということもあり、リアクションも上々でした。帰りの飛行機もデルタ航空の格安航空券を利用。機内食もすごく美味しかったですし、大満足です。何より、格安航空券のおかげで出費を安く抑えられて良かったと思っています。

羽田⇔バーバンク 20代 女性

高校の友達と一緒にバーバンクまで旅行してきました。初めての女子2人旅です。今回、私たちが利用したのはデルタ航空の格安航空券。どの航空券も意外に高くて困っていたところ、友達がデルタ航空の格安航空券を見つけてきてくれたのです。羽田空港ではドキドキしながら、チェックインへ。私も友達も何事もなく、搭乗手続きを通過することができました。チェックインを通過後はゲートの前で30分ほど待機。友達と旅行のプランについて話し合い、搭乗までの待機時間を過ごしました。そして、いよいよ私たちは飛行機の中へ。機内では友達と隣同士の席だったので、楽しくおしゃべり。もちろん、周りの方の迷惑にならないよう、小さめのトーンで話しましたよ。また、格安航空券だったので、全く期待していませんでしたが、サービスが充実に具合に驚きました。特にスターバックスのコーヒーが飲み放題だったのは嬉しかったですね。友達も「すごいね~」と言っていました。さて、いよいよ私たちが乗る飛行機も目的地のバーバンクに到着です。バーバンクではレンタカーを借りて観光をスタート。私も友達も車の運転にはあまり自信がないのですが、一番効率が良いと判断し、レンタカーを借りることにしました。バーバンクには初めて訪れましたが、とにかくスケールが大きかったです。特に「ワーナーブラザーズスタジオ」は映画で実際に使われているセットがあって、すごい迫力でした。旅行の記念ということで、友達とたくさん記念撮影しちゃいました。私も友達も、かなり浮かれていたので、周りの方には少し迷惑だったかも…。その点はしっかりと反省しないといけませんね。帰りもデルタ航空の格安航空券を利用し、日本に帰国。久しぶりのお休みをしっかりと楽しむことができました。また明日から仕事を頑張ることができそうです。

大阪⇔バーバンク 30代 男性

先日、会社の有給を利用して、アメリカのバーバンクに旅行してきました。旅行の期間は1週間。とはいえ、私は普通のサラリーマン。大富豪ではありませんので、少しでも節約ができるのであれば、節約したい…。そこで、利用したのがユナイテッド航空の格安航空券です。こちらの航空券を利用したおかげで出費を抑えることができました。ちなみにユナイテッド航空の格安航空券はインターネットを利用して予約しました。パソコンだけでなくスマホでも予約は出来るようです。意外に簡単なのでおすすめですよ。航空券を予約した後は出発日に備えて、荷物を準備しました。出発当日は飛行機に乗り遅れないよう、早めに空港へ。私は大阪在住ですので、関西国際空港にてチェックインを済ませ、飛行機に搭乗しました。飛行機は時間通りに関西国際空港を出発。機内ではドリンクのサービスが充実していたこともあり、長いフライトでしたが、快適に過ごすことができました。また、格安航空券を予約したため、当然、機内ではエコノミークラスでしたが、足元はかなり広々。足を伸ばしてくつろぐことができました。その他のサービスもエコノミークラスだと感じさせないほどの充実ぶり。ユナイテッド航空さんは本当に素晴らしい会社ですね。バーバンクでは食事や観光を思う存分、満喫。ひとり旅ということもあり、出発する前は少々不安もありましたが、充実した時間を過ごすことができました。また機会があれば行きたいと思っています。

バーバンク旅行 よくあるFAQ

座席を変更することはできますか?

基本的には座席を指定及び変更することは可能です。ただし、変更できない場合もありますので、ご注意ください。

ライターは機内に持ち込めますか?

喫煙用で10cm未満のものに限り、機内持ち込みが可能です。ただし、お一人様につき1個までとなります。

座席指定ができませんでした。なぜですか?

指定対象座席が既に指定済みの場合は座席指定ができません。

機内に液体物は持ち込めますか?

液体物の持ち込みには制限があります。