1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. バッファロー

バッファローの概要

バッファロー

画像の出典元: en.wikipedia.org

人口-
都市コードBUF
人気の航空会社
  • アメリカン航空
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
飛行時間13~16時間
バッファロー発の航空券情報はこちら

バッファローまでは飛行機でおよそ13~16時間で行くことができます。バッファローの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてバッファロー旅行を有意義に楽しみましょう。

バッファロー行きの最安値を比較

アメリカ国内からのバッファロー行き 最安値を比較

ナイアガラフォールズの下町「バッファロー」

バッファローはアメリカ・ニューヨーク州北西部に位置する同州第2の都市。ニューヨークシティから車で6~7時間、飛行機で1時間ほどの場所に位置します。北側にナイアガラの滝を有するナイアガラフォールズシティがあり、カナダとも接する都市です。街の名前は動物のバッファローとは無関係で、当時のフランス入植者がナイアガラ川を見て「ベル・フルーフ(美しい川)」と叫んだことが由来とされています。また、世界的に有名なブライド・ノックス美術館やバッファロー・フィルハーモニック交響楽団などがあることから、文化・学術都市としても知られています。

バッファローの歴史

1758年、フランス人による入植が始まりましたが、翌年にはイギリスの攻撃によって崩壊してしまいます。その後、1789年にアメリカ人が初めてバッファローに入植を開始。以降、五大湖のうちの一つであるエリー湖とハドソン川上流を結ぶエリー運河が開通したことで、人口も増えていきました。20世紀初頭にはアイルランドやイタリアなどの移民が多く住む主要都市へと成長。1932年に完成した30階建ての市庁舎からはエリー湖を臨むことができ、バッファローのシンボル的な存在として観光客も訪れるスポットとなりました。

バッファローの経済

バッファローではナイアガラの電力を利用した工業が盛んです。かつて製粉業が栄えていたバッファローは、世界で初めての大穀物倉庫が建てられて以降、アメリカ西部で作られた穀物を東部に輸出する一大配給地として成長しました。また、製鉄などの鉄鋼業を中心に港湾工業都市としても発展。しかし、第二次世界大戦後のアメリカ製造業衰退以降、サービス業や医療関連業への転換が進んでいます。

バッファロー行きの格安航空券について

日本からバッファローまでの直行便は就航していません。アメリカのニューヨークやワシントン、シカゴから国内線を利用するのが一般的です。航空会社はユナイテッド航空、デルタ航空、ANAなどがございますが、価格重視の方にはユナイテッド航空がおすすめ。格安且つ、無理のないフライトスケジュールのため、到着後の日程が組みやすくなっています。詳細はスカイチケットのホームページにてご覧になれます。

バッファローの気候

バッファローは北海道函館市とほぼ同緯度にあり、冬が長く、夏が短いのが特徴です。6~8月にかけての夏場は涼しい日が多く、薄手のカーディガンがあると安心です。また、冬は非常に寒く大雪になることも多いため、厚手のコートなどが必要。さらにバッファローは湖畔に位置している影響により風が強く、帽子など風に飛ばされやすいものは避けた方が良いでしょう。

バッファローの主な交通手段

バッファローの主な交通手段

画像の出典元: istockphoto.com

空の玄関口はバッファロー・ナイアガラ国際空港で、市内へは車で20分程度でアクセスできます。市内での観光はバスや地下鉄を運行しているNFTA-METROを利用すると便利。NFTA-METROは市内中心部から各地に加え、隣のナイアガラフォールズシティまで繋がっているため、ナイアガラの滝へのアクセスもスムーズに行えるでしょう。

バッファロー行き航空券利用者の声

成田⇔バッファロー 40歳女性

アメリカ人男性と結婚して日本に住んでいますが、何度か主人の実家があるバッファローを訪れています。今回も10日間ほどの滞在予定でバッファローに行くことになり、航空券を手配しました。バッファローは直行便がなく不便なのですが、その分格安航空券も躊躇なく購入できます。毎回安い航空券を探して行くので、航空会社もバラバラなのですが、今回はデルタ航空が一番お得でした。行きはデトロイト経由、帰りはミネアポリス経由で羽田着です。行きも帰りも乗り継ぎ時間が数時間で、利便性も良かったです。私はあまり英語が得意ではないので、困ったときは主人頼み。幸い特に困ることも無くスムーズにバッファローまでたどり着くことができました。現地では彼の兄夫婦が空港まで迎えに来てくれたので、問題なく家まで行くことができました。格安航空券と聞くと何となく不便なイメージがありますが、全然そんなことはありません。シーズンにもよりますが、たまたま安いチケットが購入できたら嬉しいですよね。今回はナイアガラには行きませんでしたが、アメリカ側のナイアガラも結構見ごたえがあるのでおすすめです。今度は、格安航空券で別の国に海外旅行に行きたいと思っています。

成田⇔バッファロー 21歳女性

バッファロー行きの格安航空券を買いました。3年間働いていた職場を辞めて次の仕事に就く前に、どうしても短期語学留学がしたかったので、いろいろ条件が合う学校を探していて、バッファローに辿り着きました。航空券は自分で買わなくてはいけなかったので、なるべく安いルートを探しました。格安航空券と言っても、ルートや航空会社などいろいろな種類があって、どれが良いのか選ぶのが少し大変でした。私が決めたのは、成田発のユナイテッド航空。行きはワシントンとシカゴの2箇所経由で、帰りはワシントンのみ。乗り継ぎ時間もそれほどでもなくて、何より安かったので決めました。アメリカに行くのは初めてで英語も自信がなかったので、乗り換えとか大丈夫かな?とかなり不安だったのですが、思った以上にスムーズで怖いくらいでした。現地ではコーディネーターの人がいろいろと面倒を見てくれたので、全く困ることがなく楽しい時間を過ごすことができました。友達も何人かできましたよ!行きに比べて帰りは寝てる時間が長かったこともあって、あっという間に成田に着いてしまったので、少し物足りなく感じました。航空券は料金の幅が大きいので、格安航空券が上手く見つかればラッキーだと思いました。

成田⇔バッファロー 26歳男性

30歳を目前にして、やっておきたかったことをやってみようと思って、アメリカに一人旅に行ってきました。出発地点に選んだのはバッファロー。近くの大学に通っている知り合いがいるので、彼に会ってから旅をすることにしました。およそ1か月間、いろいろ回ってきました。宿や食費はいくらでも節約できますが、問題は航空券。こればかりは節約するにも限度があるので、とりあえず格安航空券をチェックして安い航空券を探してみました。自分が行こうと思っていた日程で一番安かったのが、デルタ航空。行きはデトロイト経由、帰りはミネアポリス経由で、それぞれ1都市だけの経由だったので、ラッキーでした。デルタ航空は初めてだったのですが、スタッフの感じも良く、機内食も悪くないレベルだったので、格安航空券という感じでは全くなかったです。荷物も摸極力少なめにして行ったので、身軽で楽でした。現地で無事に知人に会っていろいろ話を聞いてから一人旅スタート!いろんな国から来たバックパッカーと交流もできて、1か月で成長できた気がします。帰りの機内ではほぼ爆睡。いろいろ自分だけを頼りに旅をしてみて、久々に生きてることが実感できた1か月でした。格安航空券をフルに活用して、行けるうちに色々な国に一人で行ってみようと思います。

バッファロー旅行 よくあるFAQ

オンラインで周遊航空券を購入することはできますか?

2都市以上の都市を回る場合は、航空券をご購入の際に複数の目的地を選ぶことで、いくつかの都市を周遊する航空券をご購入いただくことが可能です。

航空券購入後に変更が必要になったら、どうすればいいですか?

基本的には、航空券をご購入された航空会社のサイトや旅行代理店などでご変更いただけます。場合によっては、変更手数料が発生することもございますので、ご注意ください。

オンラインチェックインは誰でもできますか?

航空券をご購入の航空会社のサイトからオンラインチェックインすることが可能です。オンラインチェックインをしておくと、空港のカウンターで列に並ばずに手続きが進められます。お預け入れのお荷物がある場合は、お早めにカウンターへお越しいただくとより安心です。

子供が一人で搭乗しても問題ありませんか?

5歳から15歳くらいまでの一人旅をされるお子様に対して、特別なサービスをご用意している航空会社もございます。詳細は直接航空会社にお問い合わせください。