1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. ビリングス

ビリングスの概要

ビリングス

画像の出典元: 

人口-
都市コードBIL
人気の航空会社-
飛行時間12~14時間
ビリングス発の航空券情報はこちら

ビリングスまでは飛行機でおよそ12~14時間で行くことができます。ビリングスの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてビリングス旅行を有意義に楽しみましょう。

ビリングス行きの最安値を比較

アメリカ国内からのビリングス行き 最安値を比較

山に囲まれた世界遺産への入り口「ビリングス」

カナダとの国境沿いに位置するアメリカ・モンタナ州の最大都市であるビリングスは、同州の経済、交通、文化などの中心地として栄えています。山に囲まれ自然が豊かなことから、周辺には多くの自然を活かした名所が多く存在します。中でも、世界最古の国立公園と言われる世界遺産、イエローストーン国立公園には世界中から観光客が集まります。アメリカの雄大な自然を感じるにはうってつけの場所だと言えるでしょう。また、温暖な季節を中心にリトルビッグホーンの戦いなど、多くの個性豊かなイベントが開催されることでも有名。観光の際にはこれらの行事の開催時期に合わせ、地元住民と共にビリングスを楽しむのも良いかもしれません。

ビリングスの歴史

ビリングスの歴史は1877年に始まりました。後にノーザン・パシフィック鉄道の駅ができ他都市と結ばれると、急激に発展し周辺地域の経済の中心となりました。その後、洪水やオイルショックによって衰退した時期もありましたが、現在ではアメリカ・モンタナ州の最大都市として州全体を支えています。

ビリングスの経済

広大な都市圏を形成しているビリングス。その土地を活かした農業を主要産業とし、トウモロコシや小麦を中心とした農作物を国内外へと供給しています。他にも、石油業や観光業も発展しており、産業の種類は非常に豊富となっています。ビリングスの経済や人口は年々成長を続け、近年ではダウンタウンの整備が進み、高層ビルやモニュメントなどが次々と建設されています。

ビリングス行きの格安航空券について

現在、日本からビリングス・ローガン国際空港までの直行便はありません。一般的なのはデルタ航空でのシアトルやポートランドのアメリカの都市を経由する便です。他にも、アメリカ国内の都市を2回乗り継ぐ格安航空券のご利用もオススメ。乗り継ぎ1回の便に比べて時間がかかってしまいますが、時期によっては安くお得にビリングスまでアクセスすることが可能です。

ビリングスの気候

ビリングスは日本と同様に四季がありますが、日本と比べて夏冬の気温差が大きいことが特徴です。観光にオススメなのは5~10月。温暖で降水量が少なく過ごしやすい気候だと言えます。一方で冬は最高気温が0度を下回ることが多く、冷え込むため観光に適しているとは言えません。また、ビリングスは季節問わず昼夜の気温差は15度前後と大きいので服装管理を怠らずにしておきましょう。

ビリングスの主な交通手段

市内での主な交通手段はMETと呼ばれる路線バスが便利です。市内中心部にあるトランジットセンターより各方面へのバスが発着しており、観光客にも地元の人にも重宝されています。また、路線が多くあるので周辺都市へアクセスすることも可能になっています。

ビリングス行き航空券利用者の声

羽田⇔ビリングス 32歳女性

世界最初の国立公園というイエローストーン国立公園に行きたくて、航空券を探してみるとビリングスの航空券が安かったので、購入しました。デルタ航空を利用して、ロサンゼルスとソルトレイクシティを経由してビリングスへ向かうというスケジュールでした。成田空港ではなく家から近い羽田空港発着だったのでとても便利でした。一人旅が好きなのでアメリカには何度も行ったことがありますが、今回は初めてのモンタナ州だったので、出発日が待ち遠しかったです。羽田からロサンゼルスまでの飛行時間は約10時間。

飛行機が好きなので、一人で長時間飛行機に乗るのも全く苦になりません。窓の外の景色を見たり映画を見てのんびり過ごしました。ロサンゼルスで飛行機を乗り換えて、ソルトレイクシティへ。乗り継ぎ時間が1時間もなかったので、少し焦りましたが、無事にビリングス行きの飛行機に乗れて一安心。ビリングスに到着したのは夕方だったので、その日はホテルに泊まり移動で疲れた体を休めました。翌日はイエローストーンへ向かい、ずっと見たかった美しい自然の景色を見ることが出来ました。

羽田⇔ビリングス 38歳男性

仕事でビリングスへ行ってきました。急にビリングス行きが決まって日にちがなかったので、とりあえず一番安かったデルタ航空の航空券を購入。羽田空港を出発してソルトレイクシティ経由でビリングスへ向かう便でした。早めに空港へ向かい、チェックインや出国検査などを済ませて、搭乗開始時刻までパソコンで仕事をして過ごしました。羽田からソルトレイクシティまでは、約14時間の長いフライトでした。仕事をしたり、映画を見たりしていたら、案外すぐに時間が過ぎました。乗り継ぎ時間は約2時間半ありましたが、入国検査などで時間がかかったので、ソルトレイクシティ空港を見て回る時間はありませんでした。ソルトレイクシティからビリングスまでは約1時間半ほどで到着しました。14時間のフライトの後だったので、びっくりするほど早く着きました。

ビリングスはモンタナ州最大の都市なので、程よく都会で自然も溢れていて、住みやすそうな街でした。約一週間滞在し、休みの日にゆっくりと観光も出来たので良かったです。帰りもソルトレイクシティ経由で羽田空港へ向かいました。格安航空券だったので心配していましたが、遅延などもなく、乗り継ぎ時間も少なくて良かったです。また機会があれば利用したいと思います。

大阪⇔ビリングス 23歳女性

友達と一緒に10代の頃に留学していたビリングスへ遊びに行ってきました。ビリングスには親戚も住んでいるので、親戚の家に泊まらしてもらうことに。私も友達もまだ仕事を始めて1年ほどしかたっていなくて、貯金もあまりないので格安航空券を利用しました。まず関西国際空港からANAで羽田へ行き、そこからデルタ航空を利用してソルトレイクシティ経由でビリングスへ向かうというスケジュールでした。

関西国際空港を出発するのは朝だったので、早起きしてバスで空港へ向かいました。空港のカフェで朝食を食べて、機内へ。格安航空券だったのに国内での移動はANAだったのでラッキーでした。羽田空港に着いて国際線ターミナルへ移動し、出国検査などを済ませて、ソルトレイクシティへ出発!羽田空港からソルトレイクシティまでは約14時間もありましたが、友達と一緒だったのでとても楽しかったです。デルタ航空はサービスも良くて、快適に過ごすことが出来ました。ソルトレイクシティに着いたらバタバタと入国検査など済ませて国内線に移動してビリングス行きの飛行機に乗りました。久しぶりに英語を使いましたが、単語が全く出てこなくてショックでした。ビリングスでは、友達を案内したり、親戚とおしゃべりしたり、のんびり過ごすことが出来ました。

ビリングス旅行 よくあるFAQ

リップクリームは、機内に持ち込めますか?

リップクリームは液体物持ち込み制限の対象にはなりませんので、制限なく機内に持ち込めます。

旅行前に提供される機内食を確認したいのですが、どこで確認出来ますか?

ご利用される各航空会社のウェブサイトなどで確認されるか、電話でお問い合わせください。

歯磨き粉は機内に持ち込めますか?

歯磨き粉は液体物に含まれますので、100ml以下でしたら機内持ち込み可能となります。100mlを超える場合は機内へ持ち込むことが出来ませんので、ご注意ください。

子どもの離乳食は機内に持ち込めますか?

機内で必要になる量のみ持ち込み可能です。手荷物とは別にして、保安検査場の検査員にご提示ください。