1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. カナダ
  4. ベーコモー

ベーコモーの概要

ベーコモー

画像の出典元: commons.wikimedia.org

人口-
都市コードYBC
人気の航空会社-
飛行時間14~16時間
ベーコモー発の航空券情報はこちら

ベーコモーまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。ベーコモーの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてベーコモー旅行を有意義に楽しみましょう。

カナダの自然に囲まれた川のほとり町「ベーコモー」

カナダ東部、ケベックシティーの北東およそ400km地点に位置するベーコモー。スポーツが盛んなことで知られており、ホッケー、スキー、ゴルフ、テニスなど様々なスポーツが老若男女問わず親しまれています。市内は空港のある東部と、ショッピングエリアの広がる西部に大きく分けられます。東部では、マンス通り沿いの歴史地区にある洞窟公園と呼ばれる公園が見どころ。周辺には宮殿や教会もあり、ベーコモーの歴史を体感することができます。一方西部ではマニクアガン川公園がオススメ。その名の通りマニクアガン川沿いにあり、整備された公園から雄大な川の流れを間近で見ることができます。

ベーコモーの歴史

ベーコモーという名前で正式に自治体となったのは1936年。以降、近くを流れる河川を利用した水力発電、製紙業、当時カナダ国内最大であった穀物倉庫の存在など様々な要因が重なって急速に発展を遂げました。1982年には周辺の町を併合するなど、ベーコモー建設当時と比べて倍以上もの規模になっています。

ベーコモーの経済

第一次産業と第二次産業を中心とするベーコモー。主要産業は周辺の豊かな自然を活かした林業、およびそれらの木々を利用した製紙業となっています。他にも水力発電やアルミニウムの生産も目立ち、市内で多くの雇用を産み出してベーコモーを支えています。

ベーコモー行きの格安航空券について

現在、日本からベーコモー空港までの直行便は就航しておらず、最低2回の乗り継ぎが必要です。格安航空券のプランとしては、エアカナダを利用してカナダのトロントとモントリオールを経由するルートがオススメ。毎日就航しているため日程を気にする必要がなく、所要時間も短いので非常に便利です。また、この他にもベーコモー空港にはモンジョリなど国内3都市からの便も就航しています。

ベーコモーの気候

カナダ国内の中では比較的緯度が低いベーコモーですが、夏季以外は厳しい寒さが続きます。特に冬季では一日の平均気温がマイナス15度近くまで下がり、観光に向いているとは言えません。観光のシーズンとしては6~9月がオススメ。平均気温は約15度と暖かく、一年の中で最も快適に過ごせる時期と言えそうです。ただし、夜は厳しい寒さになることもあるので、防寒具を忘れずに持っていきましょう。

ベーコモーの主な交通手段

ベーコモーの主要交通手段は路線バス。Transport en communという名前のバスが市内の隅から隅まで走っているので、市内での移動の際は積極的に利用すると良いでしょう。ただし、平日と休日で運行時間が異なり、休日は最終便が17時頃と早いため注意が必要。休日の夜遅くの移動手段はタクシーに限られます。

ベーコモー行き航空券利用者の声

成田⇔ベーコモー 50歳女性

カナダの紅葉を見たくて「セントローレンス川クルーズ 14日間」というツアーに参加しました。このツアーでは往復ともにビジネスクラスを使い、少し贅沢な旅となります。行きは成田からユナイテッド航空でボストンへ。ボストンでは美術館やクインシーマーケットを見学し、名物のロブスターをディナーにいただきました。夜はいよいよシーボーン・クエストに乗船し、クルーズの出発です。まずバーハーバー、ハリファックスなどセントローレンス川沿いにある町を訪れながらクルージングを楽しみます。そしてこの旅のハイライト、カナダのプリンスエドワード島へ。名作「赤毛のアン」の舞台で、小さい頃から一度行ってみたいと憧れていたところです。グリーンゲイブルズの家、おばけの森や恋人の小径、キャベンディッシュ教や郵便局など、まるで物語の世界に入ったようでした。翌日はガスペへ入港し、次いでベーコモー(ベイコモー)へ行きます。港町ガスペはフォリヨン国立公園の拠点で、とても素敵な街でした。ベーコモーは紅葉が美しく、川沿いの遊歩道をゆっくりと散歩をしたのがいい思い出です。ベーコモーで1日過ごした後、サグネとケベックシティを観光し、モントリオールで下船。クルーズの旅は初めてでしたが、とても快適でカナダの大自然を満喫することができました。

成田⇔ベーコモー 60歳女性

秋のクルーズツアーに夫婦で参加しました。行きはエアカナダでトロント経由のケベックへ。今回はビジネスクラスを利用したのでとても快適でした。食事もサービスもよく長時間のフライトも全く疲れませんでした。ケベックを観光した後、クリスタル・セレニティに乗船しました。この船は5万トンクラスの豪華客船で、ブロードウェイ仕込みの華やかなショーや、本場ラスベガスのカジノなどがあります。日本人スタッフも乗船していて言葉も心配いりませんでした。また高級イタリアンレストランや和食のレストランも入っていて、食事もとても美味しかったです。ケベックを出港するとベイコモー、ガスペと進みます。どちらも静かな港町で紅葉がとても美しかったです。小さな町でしたが、カナダらしい趣きがありました。そして国境を越えアメリカのバーハーバー、ボストン、ニューヨークと観光をしながら進みます。バーハーバーも小さな町でしたが、歴史ある街並みが美しく、ボストンでは美術館やアートセンターなどを楽しむことができました。本当に心に残った7日間の船旅でした。

成田⇔ベーコモー 60歳女性

ニューヨークと紅葉のカナダを巡るクルーズに乗船しました。初日はエアカナダでニューヨークへ。自由の女神やセントラルパーク、タイムズスクエアやウォール街などを観光し、いよいよリスタル・セレニティ号に乗船します。オールインクルーシブだったので、食事はもちろんのことビールやカクテル、ワインなどアルコールも料金に含まれているので安心です。バーハーバー、ハリファックス、マドレーヌ諸島、ガスペと船は進みベイコモー、ケベックの各都市を巡りました。それぞれオプショナルツアーがあり、参加すると街の観光案内をしてくれるので思わず参加。どの都市も歴史があり大変素晴らしく、カナダの紅葉を満喫することができました。ベイコモーは小さな町でしたが、とても美しい紅葉を見ることができ、思い切って来てよかったです。豪華客船では毎晩ショーがあったり、ディナーがあったり、映画やカジノがあったりと大満足。さらに日本人スタッフもいて、細かな対応をしてもらえました。ものすごく充実できた旅でした。

ベーコモー旅行 よくあるFAQ

エア・カナダの国際線の受託手荷物の許容量を教えてください。

国際線では手荷物1個あたりの最大重量は23kg、大きさは3辺の合計が158cm以内です。エコノミークラスでは2個まで無料、個数超過手荷物(1個あたり)225 カナダドルとなっています。ビジネスクラスは最大重量32kgで2個まで無料です。

エア・カナダの国内線の受託手荷物の許容量を教えてください。

国内線では手荷物1個あたりの最大重量は23kgです。フレックスおよびラチチュード運賃では、2個目まで無料で預かることができます。エコノミークラスでは手荷物1個目は26.25 カナダ/USドル、2個目は36.75 カナダ/USドルで、個数超過手荷物(1個あたり)105.00 カナダ/USドルとなっています。

エア・カナダでは自転車を預けることができますか。

スポーツ用手荷物は、出発の24時間前までにエアカナダコールセンター、または旅行代理店を通じて事前登録を済ませてください。

エア・カナダではゴルフ用品を預けることができますか。

重量が23kg以下のゴルフバッグは、1つにつき手荷物1個とみなされ、搭乗クラスで許容される受託手荷物の個数に含まれます。重量が23kgを超えた場合、重量超過料金が徴収されます。