1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. バンゴー

バンゴーの概要

バンゴー

画像の出典元: 

人口-
都市コードBGR
人気の航空会社
  • 全日空
飛行時間14~16時間
バンゴー発の航空券情報はこちら

バンゴーまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。バンゴーの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてバンゴー旅行を有意義に楽しみましょう。

バンゴー行きの最安値を比較

世界的小説家に愛される歴史ある景観都市「バンゴー」

アメリカ北東部、カナダとの国境沿いのメイン州に属するバンゴー。市内には19世紀に建てられた歴史ある建物が建ち並び、現在ではその一部が国定歴史史跡に登録されています。バンゴーのランドマークとも言われるトマス・ヒル・スタンドパイプやセントジョンズ・カトリック教会をはじめ、街中には数え切れないほどの歴史的文化財があり、多くの観光客を魅了しています。また、バンゴーは世界的なホラー小説家であるスティーヴン・キング氏の描く小説の舞台に何度もなっていることでも有名。彼の小説を基にした映画がいくつもバンゴーで撮影されるなど、ファンにはたまらない聖地とも言える町なのです。

バンゴーの歴史

古くからバンゴーにはアメリカ先住民であるインディアンが居住していました。18世紀後半になると、アメリカ独立戦争などの戦地の一つとなり、多くの人々がイギリスに捕らえられ犠牲になったと言われています。現在では独立戦争を戦った軍艦船の大砲が市内の公園に展示されており、国定歴史史跡に登録され当時の様子を後世に伝えています。

バンゴーの経済

バンゴー自体は人口3万人ほどの小さな町ですが、物流業を主要産業とし、メイン州北部と東部の市場の中心としての役割を担っています。近郊の町を含めたバンゴー都市圏では製紙や繊維などの製造業、主にジャガイモやブルーベリーを栽培する農業が盛んです。

バンゴー行きの格安航空券について

現在、日本からバンゴーまでの直行便は就航しておらず、乗り継ぎが必要です。格安航空券のプランとしては、ユナイテッド航空によるシカゴ経由の便、デルタ航空によるデトロイト経由の便がオススメ。格安であることに加えて所要時間も短く快適です。ただし、毎日就航しているわけではないので、日程によってはアメリカ国内で2回の乗り継ぎが必要になってしまう場合があります。

バンゴーの気候

緯度がアメリカの他都市と比べて高いバンゴーは、夏季は日中でも25度ほどであるのに対して、冬季は一日中0度以下の日が続きます。観光には夏季を含めた5~9月が最適。降水量は同時期の日本の半分ほどであり、暑すぎず寒すぎない気温で快適に観光をすることができます。ただし、日中は暖かくても夜は10度を下回ることがあるので、念のため上着を用意しておくようにしましょう。

バンゴーの主な交通手段

市内の移動には路線バスを利用するとよいでしょう。現在9つの路線があり、市内の至るところまでアクセスでき大変便利です。路線によって本数に違いがあるので、事前に時間を確認しておくようにしましょう。ただし、バンゴーは比較的小さな町であるため、中心部のみであれば徒歩で移動することも十分可能です。

バンゴー行き航空券利用者の声

成田⇔バンゴー 35歳男性

仕事でバンゴーへ行ってきました。航空券は、一番安かったデルタ航空を利用しました。成田空港を出発し、ポートランド国際空港で乗り換え、ニューヨークのジョン F. ケネディ国際空港へ。そこでもう一度乗り換えてバンゴー国際空港へ向かうというスケジュールでした。成田からポートランドまでは約9時間のフライトで、ポートランドでの乗り継ぎ時間が約12時間もあったので、仕事をしたり少し仮眠して過ごしました。

ポートランドからニューヨークへは約5時間。ニューヨークでも乗り継ぎ時間が約15時間ほどあったので、空港の外へ出て市内を観光しました。ニューヨークは見どころ盛りだくさんで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。ニューヨークからバンゴーまでは約2時間で到着。バンゴーでは、仕事が忙しく、観光する時間はほとんどなかったのが残念でしたが、ニューヨークを観光できたので満足です。帰りは、ニューヨークとデトロイトを経由して成田空港へ向かいました。行きと違って乗り継ぎ時間がとても少なかったので、あっという間に到着しました。一番安かった航空券を購入したので、どんな飛行機なんだろうと心配していましたが、特にトラブルなどもなく、機内でも快適に過ごせたので、また利用したいと思います。

成田⇔バンゴー 29歳女性

学生時代アメリカに語学留学していた時に仲良くなった友人がバンゴーに住んでいるので、遊びに行ってきました。少しでも費用を抑えたかったので、格安航空券を探して、一番安かった航空券を購入しました。一番安かったのに、成田からシカゴまでは、日系航空会社のANAを利用できたので驚きました。機内食も美味しくて、サービスも抜群で、機内では快適に過ごすことが出来ました。シカゴも観光したかったのですが、乗り継ぎ時間が少なかったので空港の外へは出るのは諦め、バンゴー行きの飛行機へ。

シカゴからバンゴーへは、約2時間半で到着しました。友人が迎えに来てくれて、そのまま友人宅にお泊り。久しぶりに再会し、話したいことがたくさんあったので、その日は夜遅くまで話続けました。毎日たくさんしゃべって、バンゴーの街を観光して回り、とても充実した時間を過ごしました。帰りは、行きと同じくシカゴ経由で成田空港へ向かいましたが、航空会社はユナイテッド航空でした。安かったので、心配していましたが、遅延やトラブルなども一切なく帰国することが出来ました。また仕事の休みが取れたら、格安航空券を利用してバンゴーへ遊びに行きたいと思います。

大阪⇔バンゴー 39歳女性

家族でバンゴーに住んでいる親戚に会いに行ってきました。小学生の子ども二人を連れての海外旅行は初めてだったので、かなり不安もありました。今回利用した航空会社は、一番安かったユナイテッド航空。関西国際空港を出発してサンフランシスコ国際空港とシカゴオヘア国際空港を経由してバンゴーへ向かうというスケジュールでした。関西空港からサンフランシスコ国際空港までは約10時間の長いフライトでしたが、子ども達はゲームをしたりアニメを見たりして楽しんでいるようでした。

サンフランシスコ国際空港での乗り継ぎ時間は、約9時間でとても長かったです。空港内を見て回ったりご飯を食べたりして過ごしました。サンフランシスコからシカゴオヘアまでは、約6時間弱で到着し、また飛行機を乗り換えてバンゴーへ。かなりの長旅で、子ども達も私達もクタクタでした。バンゴーでは親戚宅に泊まらしてもらい、ゆっくりと過ごしました。バンゴーは自然がいっぱいで、とても素敵な街でした。帰りは、ニューヨークとサンフランシスコ経由で帰国しました。移動時間が長かったのは大変でしたが、子ども達もとても楽しんでいるようだったので、大満足の旅でした。

バンゴー旅行 よくあるFAQ

ゼリーは、機内に持ち込めますか?

ゼリーは液体物に含まれますので機内に持ち込む場合は、100ml以下でなくては持ち込むことが出来ません。ただし、出国検査後に購入されたものは、機内持ち込み可能となっています。

アルコール度数75%のお酒は、スーツケースに入れて持っていけますか?

アルコール度数が70%を超えるお酒は、機内持ち込み手荷物としても受託手荷物としても持ち込みが禁止されていますので、ご注意ください。

カミソリは機内に持ち込めますか?

カミソリなどの刃物類は機内に持ち込むことは禁止されています。受託手荷物としてご利用される航空会社のチェックインカウンターでお預けください。

機内でスマートフォンやパソコンの充電は出来ますか?

ご利用される航空会社や航空機のタイプによって異なります。デルタ航空では、国際線及び国内線で電源やUSBポートがご使用になれます。