1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. オースティン

オースティンの概要

オースティン

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードAUS
人気の航空会社
  • アメリカン航空
  • 日本航空
  • デルタ航空
飛行時間13~15時間
オースティン発の航空券情報はこちら

オースティンまでは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。オースティンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてオースティン旅行を有意義に楽しみましょう。

オースティン行きの最安値を比較

アメリカ国内からのオースティン行き 最安値を比較

湖と音楽の街、魅力あふれる「オースティン」

テキサス州の州都であるオースティン。街には多数の湖や川があり、ボートや魚釣りなど様々なアウトドアを楽しむことができます。また、オースティンはアメリカを代表するライブミュージックの街としても有名です。いたるところでストリートミュージシャンが演奏していたり、数多くのライブハウスがあったりとそこはまさに音楽の宝庫。ひときわ大きなにぎわいをみせるダウンタウンの6番街は、音楽を聴きながら歩くだけでも十分に楽しめるでしょう。そして、街を一望できるボネル山も人気の観光スポット。ここから眺める夕日は絶景です。

オースティンの歴史

かつてスペインの支配下にあったテキサスは、1821年にメキシコの一部として独立を果たしました。そんなテキサス州のオースティンがアメリカの一部となったのは、1835年に始まったテキサス革命に勝利した後のことです。革命の指揮者であったスティーブン・オースティンの名にちなんでオースティンと名付けられたこの地が、当時から変わらぬ州都となっています。

オースティンの経済

コロラド川の開発に伴って、家具や食料品、皮革など多岐にわたって工業が発達しました。近年ではIT産業がさかんで、工場や支社が集中しています。韓国のサムスン電子はオースティンを北米最大の拠点としました。またナノテクノロジーやバイオテクノロジーにも力を入れており、今後もさらなる経済成長が期待される地域です。また、アメリカを代表する音楽の街であるため楽器店が多いのも特徴です。

オースティン行きの格安航空券について

日本からオースチン・バグストロム空港への直行便はありませんが、乗り換えが1回で済む便がほとんどです。格安航空券を入手したい方には、成田空港からはデルタ航空やアメリカン航空、羽田空港からはユナイテッド航空を利用するのがおすすめ。それぞれロサンゼルスやダラスなどのアメリカの都市を経由してオースティンへ向かうことになります。そのほかに、ANAやJALが運航している便もありますので、ご希望に沿った格安航空券をお選びください。

オースティンの気候

オースティンは、温暖湿潤気候にあたります。夏は気温が高くなりますが、湿気が少なく日本に比べて過ごしやすいでしょう。冬の寒さも厳しくないため、1年を通して穏やかな気候と言えます。また、雨が降る日が少ないことも観光客には嬉しいポイントです。

オースティンの主な交通手段

オースティン市内は、バスや鉄道などの公共交通機関が発達しているので、車を持っていない方でも移動に困ることはないでしょう。特にバスは、観光地以外にも地元のスーパーなどに停車してくれるので便利です。しかも運賃は約1$と大変お得。また、オースチン・バグストロム空港からも頻繁に市内へのバスが出ています。

オースティン行き航空券利用者の声

成田⇔オースティン 20代男性

音楽が大好きで、以前からオースティンに興味がありました。今回、旅行先をネットで探していたら、アメリカン航空で7万円台の手頃な航空券を見つけ、思い切って行ってみることにしました。アメリカ旅行は初めてで、決めたときはとても興奮したのを覚えています。出発当日は成田から。まずはロサンゼルス国際空港を目指します。約10時間のフライトで到着し、入国手続き等を済ませて7時間の乗り換え待ち。とても大きな空港で度肝を抜かれましたが、迷子にならないよう、必要最低限の範囲だけ歩いて回り、後はソファに座って体力温存に努めました。最初は緊張しましたが、手続き場所だけ先に確認した後は、アメリカの空気にも馴れて意外と堂々としていられました。その後、ロサンゼルスからオースティンまで約3時間のフライト。機内にいるのが楽しくて、なんならもう少し時間がかかってもよかったかも(笑)。オースティンは想像以上に素敵な街で、本当にあちこちからなにかしらの音が聞こえてくるようでした。散歩しているだけで何人ものストリートミュージシャンと出会え、本当に来てよかったと思います。ダウンタウンにはたくさんのお店があって、買いものに困ることは1度もありませんでした。帰りの飛行機もアメリカン航空にお世話になり、今度はダラスで乗り換えでしたが、これまた巨大な空港でビックリ!初アメリカ旅行の印象はオースティンの素敵な音楽ではなく「空港がでかい!」になってしまうほどです。ですが、こうした経験も海外旅行に来た感じがあってよかったと思います。ホントに完璧なアメリカ&オースティン旅行でした。思ったより航空券安いので、また来たいと思います。

羽田⇔オースティン 30代女性

格安航空券比較サイトで何となくオースティン行きの路線を検索したら、アメリカン航空で手頃な値段の航空券を見つけました。普段から楽器を弾くこともあり、音楽の町として有名なのは知っていましたが、意外とリーズナブルに行けるんだと思い、バンド仲間を誘って旅行に行ってきました。友人3人との旅行でしたが、機内のサービスは素晴らしくリラックスしてアメリカにいけました。ロサンゼルスで乗り換えがあるため、心配性の私はCAさんに何度も声をかけてしまいましたが、嫌な顔もすることなく対応してくれたのがうれしかったです。経由地のロサンゼルスでは時間が結構あったので、空港内をあちこち見て回りました。いい感じに時間を潰してからオースティン行きの飛行機に搭乗。ロサンゼルスからオースティンまでは約3時間。オースティンに到着し、ホテルにチェックインしてすぐ街に出ました。聞いていた通りの芸術と音楽の街で、特に「6番街」と呼ばれる通りの賑わいが印象的。「海外に来たんだなあ……」と感慨深くなったのを覚えています。予定していたショッピングも観光地巡りも順調にこなせて大満足でした。帰りの飛行機は、アメリカン航空で往路と同じルート。すでに1度体験しているので、緊張もせずほとんど眠りながら帰国。航空券が手頃で移動が思っていたより楽だったこともあり、オースティンの魅力が全部味わえたように思えます。写真もいっぱい撮れたので、これからみんなでシェアするのがとても楽しみです。

成田⇔オースティン 30代男性

フィルムフェスティバルのSXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)に興味があり、かねてから熱望していたオースティンに行ってきました。3月中旬頃の渡航でしたが、早めに航空券を手配したこともあり、飛行機代は格安航空券サイトで8万円弱。思ったより手頃な値段で買えたと思います。航空会社はユナイテッド航空です。出発当日は成田空港を夕方に離陸。ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン空港までは約12時間のフライトでした。ここで2~3時間の乗り換え待ち。その間に入国手続き等を済ませ、オースティン・バーグストロム国際空港行きの便に。現地時間で18時前にオースティン到着です。ヒューストンまでの道のりが長いと聞いていましたが、自分は飛行機の機内が好きなので特に苦痛には感じませんでした。到着からすぐにオースティン行きの飛行機に乗れたので、ヒューストン経由でよかったです。オースティンに着くとSXSWで盛り上がっている街の様子に圧倒されっぱなし。はじめて来たので普段の光景と比べることはできないけれど、明らかに楽しい雰囲気が町に満ちていました。映画や音楽を中心に観光しましたが、意外に自然を味わえるスポットが多かった印象です。もっと下調べしておけば、時間を有効に使えたかも。帰りの飛行機もユナイテッド航空。往路と同じルートで帰国しました。今回はオースティンだけの観光でしたが、次回は周辺のヒューストンやダラスといった都市も観光したいと思います。ユナイテッド航空が思いのほか快適だったので、また手頃な航空券を探して再訪したいと思います。

オースティン旅行 よくあるFAQ

Q,乗り継ぎなしで直接オースティンに行くことはできますか?

日本からだと、アメリカ国内の空港を経由しなければオースティンの空港へは行けません。経由地点としてロサンゼルス、アトランタ、ミネアポリス、ダラスなどがあるので、いずれかの都市で最低1度は乗り継ぎを行う必要があります。

Q,フライト時間はどれくらいですか?

東京からアメリカの各経由地へ12時間前後、その後乗り継ぎで3時間前後が予想されます。経由先や乗り換えるまでの時間で多少の変化がありますが、だいたい15時間程度を見積もっておくといいでしょう。

Q,乗り継ぎのとき荷物ってどうなるの?

アメリカに入国した際には、必ず現地の空港で入国審査と税関審査を受ける必要があります。よって行きの飛行機では、1度預けた荷物を受け取り、再び乗り継ぎ予定の飛行機に預け直してください。

Q,手荷物はどのくらい持ちこめますか?

機内に持ち込める手荷物は各航空会社によって違いますが、多くの場合、規定のサイズと個数が決められています。各航空会社のホームページで荷物に関するルールを確認し、持ち込み予定量とあらかじめ照らし合わせておくことを推奨します。