1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. オーガスタ

オーガスタの概要

オーガスタ

画像の出典元: en.wikipedia.org

人口-
都市コードAGS
人気の航空会社
  • デルタ航空
  • アシアナ航空
  • アメリカン航空
飛行時間13~16時間
オーガスタ発の航空券情報はこちら

オーガスタまでは飛行機でおよそ13~16時間で行くことができます。オーガスタの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてオーガスタ旅行を有意義に楽しみましょう。

オーガスタ行きの最安値を比較

マスターズで有名、緑の似合う街「オーガスタ」

アメリカ南東部ジョージア州にある都市、オーガスタ。ゴルフファンに有名な「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」では毎年恒例のゴルフのスター選手が集まるマスターズ・トーナメントが開催され、世界中のゴルフ愛好家の注目を集めます。そんなオーガスタは、ゴルフの芝はもちろんのこと、緑の似合う街として「ザ・ガーデン・シティ」と呼ばれています。また町並みをとってみても「アップルビー・ブランチ図書館」や「オーガスタ運河」などでは、青々とした木々が癒やしてくれますよ。さらに国家歴史登録財に指定されている「聖心カトリック教会」も、歴史ある赤茶色の建物と緑の木々がとても美しいコントラストになっています。

オーガスタの歴史

オーガスタはサバンナを開発したイギリスの軍人「ジェイムズ・オグルソープ」によって、18世紀の中頃から入植が始まり、当時のイギリス皇太子妃の名前からオーガスタという名がつきました。そして19世紀、南北戦争のころに、アトランタなどとの交通の便が良くなり、アメリカの中心部から大西洋へつながる貿易のルートとして、街は大きく発展していきます。また20世紀の前半にはジョージア医科大学の病院などが完成し、医療施設が充実しました。

オーガスタの経済

オーガスタは大学を中心に医療・バイオテクノロジー・サイバーセキュリティの分野で発展しており、病院や食品関係の企業が多いです。そのため、この街はこれから急激に人口が増加するという予想があり、今後もますます発展が期待できます。また、アメリカ軍のサイバー技術を担う「フォートゴードン陸軍基地」などがあり、大きな雇用を生んでいます。

オーガスタ行きの格安航空券について

日本からオーガスタへの直行便はありませので、米国主要都市での乗り換えが必要です。最も楽な行き方は、格安航空券を使いアトランタを経由するルートです。またアトランタから飛行機でオーガスタまでの所要時間は約1時間ですが、車でも約2時間です。乗り換えに時間がかかるようでしたら、アトランタから車で向かうことをおすすめします。

オーガスタの気候

アメリカでも南にあるオーガスタは亜熱帯気候に属しています。夏は湿度が高くジメジメしていますが、他の季節は穏やかで過ごしやすいでしょう。降水量は1年を通して多いので、雨具は必須となります。気温は夏は30度を超える真夏日ですが、冬はそこまで寒くならないので過ごしやすいでしょう。

オーガスタの主な交通手段

オーガスタでは車での移動がほとんどなので、空港などでレンタカーを借りると便利です。他の選択肢だとバスかタクシーがあります。公共交通機関(ATP)が運営する路線バスはルートは9路線あり、オーガスタモールなどへのアクセスが簡単です。

オーガスタ行き航空券利用者の声

成田⇔オーガスタ 58歳男性

夫婦そろってゴルフが大好き。念願かなってオーガスタナショナルゴルフクラブで開催されるメジャートーナメント、マスターズトーナメント観戦に行ってきました。生で見る一流選手のプレーを鳥肌が立つ思いで鑑賞。まだ興奮さめやらぬという感じです。オーガスタまでの航空券はデルタ航空で手配。早めに準備したこともあり、なかなか安い値段でとれました。最寄のオーガスタ・リージョナル空港までは、成田空港⇒ミネアポリス・セントポール国際空港⇒ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港⇒オーガスタ・リージョナル空港という旅程。乗継の多さがネックですが、他に観光を楽しみたいならアトランタを拠点にして、陸路でオーガスタまで足を伸ばすのもひとつの手かと思います。ゴルフで有名なオーガスタですが、観光スポットもあります。個人的に行ってよかったのがオーガスタ歴史博物館。鉄道から音楽まで、幅広いテーマで地域の歴史を知ることができます。時間があまりない方はオーガスタ河岸遊歩道を散歩するだけでも楽しめると思いますよ。今回利用したデルタ航空ですが、日本発着便についてはおおよそ日本語が話せるスタッフがいるので、言葉で困ることは無いかと思います。サービスの雰囲気は日本キャリアとは少し違うかもしれませんが、そこは文化の違いなのであまり気にしない方がいいと思います。こだわりがなければ、普通に気持ちよくフライトが楽しめると思います。

成田⇔オーガスタ 28歳女性

オーガスタまでは、デルタ航空で安い航空券があったのでそれを予約しました。今回はオーガスタで暮らす姉に会いに母と2人で渡航した感じです。デルタ航空は、悪かろう安かろうというイメージが定着してるようですが、私たちは特に不便や不満は感じませんでした。いずれにせよ私たちはごくごく快適にオーガスタまで旅ができたので概ね満足です。オーガスタ・リージョナル空港までは、姉が迎えに来てくれる予定だったので、できるだけ夕方頃に到着する航空券が見つけて購入しました。時差があるので、これから夜を迎える時間帯に到着できたのはよかったです。オーガスタでは姉夫妻と旦那さんの家族でBBQを楽しんだり、自然公園やオーガスタ運河、きれいな教会などを観光したりしました。ふだんはのんびりした街ですが毎年4月だけは恒例のマスターズゴルフトーナメント開催で大きな賑わいをみせるそうです。世界中から人が集まる町のせいか、市街地はきれいに整備されていて、ゴルフ以外にも観光を楽しめるスポットがあります。ゴルフに興味がない方でも楽しめると思いますが、時間に余裕がある方はアトランタを観光予定に組み込んでもいいのではないでしょうか?

成田⇔オーガスタ 52歳女性

ゴルフをしにオーガスタに行ってきました。本当はマスターズトーナメントが催される「オーガスタ・カントリー・ゴルフ・クラブ」という名門コースを回りたかったのですが、ここは会員制のため私は利用することができません。という訳で、オーガスタ・カントリー・ゴルフ・クラブはドライブがてら横目に楽しむだけにして、同じ市内にある別のゴルフコースでプレーしました。オーガスタまでの航空券はデルタ航空で手配。成田空港からオーガスタ・リージョナル空港までのルートは、往路も復路も2回乗り換えが一般的ですが、デルタ航空には復路だけ乗り継ぎ1回の便があり、旅の疲れを考慮してこの便を予約した感じです。デルタ航空のサービスですが、評価サイトを見ると星の数にバラつきこそありますが平均値は高いみたいです。実際に乗ってみた感想としては、私は素晴らしいと思いました。何が一番気に入ったかというと、仰々しいサービスがなく、必要最低限だけれどもきっちりと的を射ているサービスが受けられたことです。多くを語らず。でもきちんとやる姿勢が好感持てました。例えば、機内で飲食サービスの時間帯外に薬を飲むためにぬるま湯をお願いした時のこと。私の希望を聞いて若干首を縦に振り、そそくさと私のもとを立ち去りました。一瞬、伝わったか不安でしたが、すぐにぬるま湯を持ってきてくれました。それも熱すぎず、常温過ぎずのちゃんとしたぬるま湯。愛想がいい訳ではありませんが、きちんとしているなと感動したものです。それは機内だに限らず空港係員の態度しかりです。いつかマスターズトーナメントを見にオーガスタを再訪したいと思いますが、その時もデルタ航空を利用すると思います。

オーガスタ旅行 よくあるFAQ

Eチケットでもリコンファームは必要ですか?

Eチケットであっても航空会社によってはリコンファームが必要です。アメリカ系の航空会社は総じてリコンファーム不要ですが、万が一のこともあるので出発前までに利用航空会社に確認するのがおすすめです。

出発時間の2時間前に必ず空港へ行かなければなりませんか?

空港チェックインカンターのオープンは、航空会社によりまちまちですが、大方フライト時刻の3時間前から開きます。絶対に2時間前という決まりはありませんが、カウンターが混雑する時などは思わぬ時間が取られ、搭乗ギリギリになって空港内を走ることになる場合もあります。時間には余裕を持って、という意味合いで2時間前がおすすです。

アメリカに行きますが、TSAロック付きのスーツケースでなければいけませんか?

必ずしもTSAロック付きでなくても大丈夫ですが、施錠はしないようにしてください。アメリカは、セキュリティチェックが大変厳しい国です。無作為にスーツケースを開ける権限が法律で認められているので拒めません。万が一TSAロック付きでないスーツケースが施錠されていた場合、無理やりこじ開けられ、壊されたスーツケースに対しては免責となっています。そのためTSAロック付きのスーツケースが利用されるようになりましたが、この場合でも施錠しないように求められることがあります。その際は航空会社の係員の指示に従ってください。

優先搭乗とはどういうことですか?

ファーストクラスやビジネスクラスなどの乗客及び乳幼児や小さな子供連れ、高齢者、障害者などが先に搭乗できるサービスです。航空会社により案内の仕方が違ったり、案内がない場合もあるので搭乗時に確認してください。聞き落としても空港係員に促される場合もあります。