1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. アシュビル

アシュビルの概要

アシュビル

画像の出典元: 

人口-
都市コードAVL
人気の航空会社
  • アメリカン航空
  • 全日空
  • ユナイテッド航空
飛行時間14~16時間
アシュビル発の航空券情報はこちら

アシュビルまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。アシュビルの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてアシュビル旅行を有意義に楽しみましょう。

アシュビル行きの最安値を比較

アメリカ国内からのアシュビル行き 最安値を比較

激動の歴史の乗り越えた観光都市「アシュビル」

ノースカロライナ州の山間にある街アシュビル。32万ヘクタール以上にも及ぶ、広大で手つかずな自然の山々。アシュビル近郊には滝があり、そこを訪れる観光客の旅の拠点としても利用されます。さらに、ここはアメリカ屈指の色彩豊かな紅葉が楽しめることもあり、秋にはその風景を一目見ようと多くの人が訪れます。ラフティング、ハイキングなどの野外のアクティビティも豊富。そして、激しく動いた後にはアシュビルが誇る絶品の料理を堪能することができます。アメリカ国内でも美食都市としても有名で、15のファーマーズマーケット、250を超えるレストランがあるのです。それから、「アメリカのビール工場」と知られている街でもあり、地ビールにも自信を持っています。1日の計画が立てやすく、観光に適した都市といえるでしょう。

アシュビルの歴史

1784年に街の歴史が始まった「アシュビル」は、1910年代から街としての転機を迎えます。その10年後の1920年代まで街は経済成長を続けながら、繁栄をしました。しかし、それを覆すような世界恐慌の影響をまともに受けてしまい、市内の6つの全ての銀行が破綻することに。それまでの10年間で街は急成長を遂げていたことで、一気に市は負債を抱えることになります。その被害は1人当たり国内最大級とも言われていました。その後、アシュビル市の負債は債務不履行となり、50年以上をかけて借金を返すことになります。現在は豊かな自然などを生かして、景気を少しずつ取り戻している最中です。

アシュビルの経済

大変な歴史を経験しながらもアシュビルの資源は恵まれています。特に観光業に力を入れており、アウトドアや美食都市としてのツアーを主催するなど、観光客誘致に積極的です。自然を生かしたものだけでなく、アシュビルはアートにも力を入れています。画家、ガラス職人など多くのアーティストが存在する場所としても活躍中。ウェブサイトの「Fodors.com」にて、「2011年の絶対に訪れる場所」の1つとして選ばれた他、着実に観光都市として成長し続けています。

アシュビル行きの格安航空券について

日本からの直行便はなく、アメリカの主要都市を経由して向かいます。アメリカン航空の格安航空券を使い、シカゴのオヘア空港へ。その後、乗り継ぎでニューヨークのニューアーク空港に向かいます。さらに、そこからアシュビル・リージョナル空港へユナイテッド航空が運航しているので、それに乗ることでアシュビルに到着することが出来ます。

アシュビルの気候

アシュビルは湿潤亜熱帯気候に属していますが、亜熱帯高地気候との境目にああります。他のアメリカの都市との違いは標高の高さにより冷涼であること。特に、夏はそれほど気温も上がらず、ものすごく暑いという環境ではありません。しかし、冬は気温が下がり、氷点下になる日が続きます。年間を通して平均70mm以上の降水量があるので、冬場の冷たい雨には気を付けておいたほうが良いでしょう。

アシュビルの主な交通手段

アシュビルの交通網には高速道路、市営バス、鉄道があります。高速道路はアシュビルの北にあるマーズヒルから延び、ブルーリッジ山脈を抜ける道路が通ります。市民が頻繁に活用する市営バスは、アシュビル交通が運営するアシュビル・バスがあり、ノースカロライナ州のブラック・マウンテンまでの道のりを16本の路線で走っています。ちなみに、鉄道に関しては乗客用の列車は走っていません。

アシュビル行き航空券利用者の声

成田空港⇔アシュビル・リージョナル空港 50才女性

長年あこがれていたノースカロライナ州アシュビルの「ビルトモア・エステート」を一目見たいと、単身アシュビルまで旅行することにしました。あまり贅沢ができないので、ユナイテッド航空で安い航空券を手配。一路アメリカを目指しました。アメリカの大手航空会社、ユナイテッド航空を利用する安心感はありますが、16時間以上のフライトに正直言って不安でした。場所が変わると眠れないこともあるので尚更です。搭乗時に機内の安全についてビデオを見ますが、これが結構面白いものでした。機内のサービスはまあまあで、CAさんも感じが良かったです。心配していたように夜眠れないということはありませんでした。残念なのが、ベーシックエコノミークラスのチケット変更ができなかったこと。私は通路側を希望していたのですが、実際は窓側でした。ユナイテッド航空のベーシックエコノミークラスでは、自動的に席が決まるため席の変更は不可とのことでした。それ以外は特に問題もなくて順調な旅でした。アシュビル・リージョナル空港からバスで33分のところにある「ビルトモア・エステート」は想像以上のすばらしさ。こんなに広くて豪華で美しい邸宅があるのかとため息がでるほどです。アメリカのスケールの偉大さにつくづく驚いてしまいました。

成田⇔アシュビル 38歳男性

まとまった休みが取れたので格安航空券を使いアシュビルに行きました。これでしばらく日本ともお別れと機内の窓からぼんやりと外を見ていました。ユナイテッド航空は少々遅れることがあると聞いてたのですが、特に今回はそのようなことはなかったです。機内食もおいしく頂きました。アシュビルの空港に着いた印象は「ローカル!」の一言。日本のどこか地方の空港のようなのどかな雰囲気です。空港までは友だちが迎えに来てくれて、彼の車でいったんホテルにチェックイン。そのあと彼の家でパーティをしました。翌日は、ブルー・リッジ・パークウェイを友人の車でドライブ。大都市の観光ではありませんがとても楽しいひと時でした。

アシュビル旅行 よくあるFAQ

ペットと一緒に旅行したいのですが、飛行機にのせてもいいですか?

アメリカン航空では、基本的には飛行機に乗せられるペットは犬か猫のみになります。ペットの大きさや種類によって、客室内に持ち込むか手荷物扱いになるか、もしくはカーゴで貨物輸送されるかが決まります。ペットと一緒に旅行なさりたい場合には、事前にアメリカン航空予約センターにごお問い合わせください。

ユナイテッド航空のチケットは何日前から予約できるますか?

搭乗予定日の330日前からオンライン上で予約が可能です。

乳幼児でも席の予約が必要?膝にのせておけば座席はいらないですか?

ユナイテッド航空では18歳以上の大人の付き添いがあれば、米国内とプエルトリコ、およびヴァージン諸島に限り、大人のお膝上の2歳未満のお子様の料金は無料になっています。ただし2歳未満のお子様が2名以上いる場合、無料になるのはお子様一人分だけです。また国際線では乳幼児でも幼児用の運賃と税金を頂きますのでご了承下さい。乳幼児のお子様がいらっしゃる場合は、予約時にその旨お伝えいただくようお願い致します。

航空券の指定を変更したいのだけどどうしたらいいですか?

航空券の指定の変更は、航空券をご購入したあとHP上の「ご予約内容の管理」もしくはチェックインの時に行うことができます。ただしベーシックエコノミー航空券のお客様は自動で席が指定されます。あとから変更することはできませんのであらかじめご了承下さい。