1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. アレンタウン

アレンタウンの概要

アレンタウン

画像の出典元: simple.wikipedia.org

人口-
都市コードABE
人気の航空会社
  • アメリカン航空
  • ユナイテッド航空
  • 全日空
飛行時間14~16時間
アレンタウン発の航空券情報はこちら

アレンタウンまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。アレンタウンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてアレンタウン旅行を有意義に楽しみましょう。

アレンタウン行きの最安値を比較

歴史的重要なアメリカ東部の街「アレンタウン」

アレンタウンはアメリカ・ペンシルバニア州の東部に位置する都市。この市は隣接するベスレヘムとイーストン各市とともに、ペンシルベニア州東部とニュージャージー州西部におよぶ「リーハイ・バレー」の1つです。大都市が集まる地域ともあり、リーハイ・バレー全体の人口は82万以上となっています。また、人気の高いアミューズメントパーク「ドーニーパーク&ワイルドウォーター・キングダム」や美術館、博物館が近くにある一方、公園やスポーツパークもあり、観光にも生活にも適しています。

アレンタウンの歴史

アレンタウンは、アメリカ独立戦争の時にアメリカ独立の象徴とされた「自由の鐘」を守った街です。1777年に革命政府の首都だったフィラデルフィア州が無防備な状態となった際に、即座に市内11個の鐘を下ろし、現在のアレンタウンの中心にある教会に隠され、守り切ることに成功。イギリス軍から鐘を上手く隠し通すことが出来たのはアメリカの歴史上、大変重要な出来事です。アレンタウンはアメリカ史上最も意義のある町の1つとして、今日も語られています。

アレンタウンの経済

アレンタウンの経済産業は以前は製造業が盛んだったものの、徐々に減少し、今ではほとんど姿を消しています。そして現在は、世界的企業の本社がたくさん存在する経済都市に。例として、アジェア・システムズ、マック・トラックス、オリンパス・コーポレーションUSAが挙げられます。市民生活に影響を与えているのは、ハミルトンストリートに沿って作られているセンターモールエリア。1970年代にアレンタウンに幾つかの大きなショッピングモールができ、今日も人気の場所となっています。

アレンタウン行きの格安航空券について

日本からアメリカのアレンタウンへの直行便はありません。格安航空券を使い、アメリカの主要都市を経由しましょう。主な経由地としては、デトロイト・アトランタ・シカゴ・ニューアークなどです。またニューヨークやフィラデルフィアから、車でそれぞれ約90分ですので、アクセスは便利ですよ。

アレンタウンの気候

アレンタウンの気候は四季がはっきりしており、夏は蒸し暑く、冬は寒いです。また春と秋は暖かく、全体として日本と似ています。またアレンタウンは温暖湿潤気候に属してはいますが、沿岸部よりも冬の寒さが厳しく、夏の6月から8月までの平均気温は22度前後、冬の1月と2月は氷点下を下回ります。

アレンタウンの主な交通手段

交通網は非常に発達していて、車、バスを使い、観光を楽しむことが出来るでしょう。車の場合は、高速道路が4本走っています。バスの場合は、民営バス路線で毎日24時間走行しており、フィラデルフィアやニューヨークなどに向かうことが出来ます。ちなみに、鉄道も走っていますが、旅客用鉄道ではないので気をつけましょう。

アレンタウン行き航空券利用者の声

成田空港⇔リーハイ・バレー国際空港 30歳男性

急な出張でアメリカのアレンタウンに行ってきました。飛行機はネットで検索してチケットを手配。デルタ航空の安い航空券を予約することができました。日本からアレンタウンにあるリーハイ・バレー国際空港への直行便はないので、デトロイト空港での乗り継ぎが必要。デルタ航空なら、成田空港からデトロイト空港へのフライトも、デトロイト空港からリーハイ・バレー国際空港へのフライトも同キャリアで行けるので、混乱することなく目的地に到着できます。乗り継ぎをするデトロイト空港は非常に広く、日本の空港とはスケールがあまりに違うことに驚きました。特に空港内のコンコースを走っている電車のようなものを見た時に、「さすがアメリカはスケールが違うなあ」と感心しましたものです。デトロイト空港のおすすめは、コンコース間を移動する際の地下道にある光のトンネル。幻想的で美しいそのトンネルは、本当にここが空港の地下なのかと疑ってしまうほどです。デルタ航空の機内サービスについては食事がおいしく、映画も楽しめて満足です。私は利用しませんでしたが、Wi-Fiサービスもあるらしく、フライト中にインターネットを楽しむこともできたみたいなので、次回はそれも利用してみようと思います。

成田空港⇔リーハイ・バレー国際空港 31歳女性

家族でアメリカのアレンタウンに旅行に行きました。航空券はデルタ航空で予約。成田空港発デトロイト空港経由でリーハイ・バレー国際空港までの便です。最初は子供を連れての海外旅行が初めてなので少し不安がありました。しかし、デルタ航空の客室乗務員も子供のことを気にかけてくれて、何の問題もなく目的地へ到着することができました。旦那は隣りで寝ていただけなので、あのサポートは本当に助かりました。現地ではレンタカーを借りて観光。私も旦那も歴史が好きで、アメリカ独立戦争時の「自由の鐘」の重要性を知っていたので、アレンタウンは魅力的な観光都市でした。また遊園地とウォーターパークの複合テーマパーク「ドーニーパーク&ワイルドウォーターキングダム」も訪れて、子供も満足だったみたいです。アレンタウンではあまりお土産が買えませんでしたが、寄港するデトロイト空港には様々なお土産店やショップがあります。帰りの乗り継ぎを待つ間、ここでお土産を購入。思った通りの旅ができてよかったです。

成田空港⇔リーハイ・バレー国際空港 45歳男性

仕事でアレンタウンへ行ってきました。最寄りの仙台空港からは便利な路線がないので、一度成田空港へ行き、そこからアトランタを経由するデルタ航空の航空券を手配した感じです。アトランタ空港では約6時間の乗り継ぎ待ちを挟んで、アレンタウンにあるリーハイ・バレー国際空港に到着する旅程です。乗り換えの経験がなかったので、どう立ち回ればいいか不安でしたが、空港係員が荷物の受け取り場所や次に向かう場所を丁寧に教えてくれて迷うことなく乗り継げました。帰りはデトロイト空港で待ち時間がありましたが、往路時と同じく何の問題もなく帰国。成田⇔中継空港は、いずれも約12時間のロングフライトでしたが、デルタ航空は席間隔が狭くなく、空いていたこともあり快適な空の旅でした。アレンタウン周辺は様々な世界的な企業の本社があるので、リーハイ・バレー国際空港はスーツ姿でビジネス目的で訪れているであろう人たちが多かった印象です。なお私は早めに仕事が終わったので、現地の知り合いの車で観光スポットを巡らせてもらえました。歴史的な博物館や美しい市民公園などがありましたが、特にフィラデルフィアにある「自由の鐘」を収めるリバティ・ベル・センターは一見の価値ありです。

アレンタウン旅行 よくあるFAQ

デルタ航空でチケットを紛失した場合はどうすればいいですか?

紙製航空券を紛失したり、盗難された場合は、紛失航空券申請書を記入して提出する必要があります。申請書はデルタ航空の発券カウンターやチケットオフィスなどで手に入れることが可能です。

当日のフライト時間変更は可能ですか?

デルタ航空では、デトロイト空港⇔リーハイ・バレー国際空港のようなアメリカ国内線に対しては可能です。ただし出発予定時刻の24時間前から申請可能で、変更は同日発のフライトに限定。さらには手数料がかかるなど条件があります。

ペットを連れていくことは可能ですか?

可能です。デルタ航空では機内持ち込みもしくは貨物にてペットを連れていくことができます。ただしいくつかの条件や細かい規定があるので、事前に必ず問い合わせてください。

預けていた荷物が紛失した場合はどうすればいいですか?

速やかにデルタ航空の係員に連絡し、指示を受けてください。すぐにデルタ航空にて荷物の捜索を行います。