1. トップ
  2. アメリカ/カナダ
  3. アメリカ
  4. アレクサンドリア(アメリカ)

アレクサンドリア(アメリカ)の概要

アレクサンドリア(ルイジアナ州)

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードAEX
人気の航空会社
  • ユナイテッド航空
  • アメリカン航空
飛行時間12~15時間
アレクサンドリア(アメリカ)発の航空券情報はこちら

アレクサンドリア(アメリカ)までは飛行機でおよそ12~15時間で行くことができます。アレクサンドリア(アメリカ)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてアレクサンドリア(アメリカ)旅行を有意義に楽しみましょう。

アレクサンドリア(アメリカ)行きの最安値を比較

歴史、音楽、大自然、魅力の都市「アレクサンドリア」

アメリカ南部ルイジアナ州の中心部に位置する都市アレクサンドリア。小さいながらも歴史や音楽などさまざまな文化が集まる地域として知られています。建物自体がアメリカの歴史的建造物であるアレクサンドリア博物館やルイジアナ歴史博物館は、南北戦争やこの地域の歴史についての貴重な資料を備えています。また音楽系のミュージアムやギャラリーも多く、大勢の人を楽しませるイベントも目白押し。さらに国定森林地帯で楽しむハイキング、キャンプ、釣り、レイクスイミングなどアウトドアを満喫する最高の環境も揃うアレクサンドリア。魅力がぎっしりつまった街です。

アレクサンドリア(ルイジアナ州)の歴史

スペイン人によって開拓されたアレクサンドリアは農業や貿易で豊かに栄えただけでなく、文化・芸術についてもこの地域の中心となって発展していきました。しかし南北戦争で聖フランシスコザビエル聖堂以外全てをなくすという悲しい歴史も持ち合わせます。戦争が終わり19世紀に入ると豊かな木材資源を背景にアレクサンドリアは再び、急速に発展していきます。そしてまもなく鉄道も開通し、経済面でもルイジアナ州の中心的役割を果たす都市となっていきました。

アレクサンドリア(ルイジアナ州)の経済

港に集まる荷物は19世紀からアレクサンドリアの重要な経済基盤でありましたが、これが基礎となり、今は倉庫業へと発展しました。また2つの大きな病院を持ち、それに伴う雇用もたくさん発生しています。さらには、アメリカを代表する大企業プロクター・アンド・ギャンブル社や、ユニオン・タンク自動車会社などが本拠地を置いていることもアレクサンドリアの経済を大きく支えています。

アレクサンドリア(ルイジアナ州)行きの格安航空券について

日本からアメリカのアレクサンドリア国際空港への直行便はありません。アメリカの主要都市で乗り継ぎをしましょう。日本からの直行便がある都市ではヒューストン・ダラス・アトランタなどを経由すると、乗り換え1回で行くことができます。格安航空券での旅行をご希望の方は、乗り換え回数を増やすといいですよ。

アレクサンドリア(ルイジアナ州)の気候

アレクサンドリアは亜熱帯多湿気候に属し、夏は暑く、真冬でも比較的暖かいのが特徴です。5月から9月にかけての真夏は、猛暑が続きます。この時期の旅行では日焼け対策を準備しておきましょう。気を付けたいのは春によく起こる雷雨です。お出かけの際は雨具を用意し、十分に気を付けましょう。

アレクサンドリア(ルイジアナ州)の主な交通手段

アレクサンドリアで市民の足となっているのはバスです。そしてルイジアナ州の中心に位置することから、レイクチャールズやニューオリンズと言った周辺の都市へアクセスできる長距離バスも、アレクサンドリアを通るので便利です。また、ニューオリンズからレンタカーを利用してアレクサンドリアへ入り、そのまま車を利用するのも良いでしょう。

アレクサンドリア(ルイジアナ州)行き航空券利用者の声

成田⇔アレクサンドリア 30歳女性

現地に転勤になった弟に会いに、主人と2人でアレクサンドリアに行きました。マイルを貯めていることもあり、今回は全日空で航空券を手配しました。成田空港までは家から車で30分程度なので、今回は車で空港まで向かい空港のパーキングに駐車。以前から乗り慣れている全日空ということもあり、チェックインは非常にスムーズ。ケータイのwalletでのチェックインが可能なので、航空券をなくす心配もなくとても安心です。機内はさすが日系だけあり、乗務員の方がどなたも本当に親切。寒がりなので機内が少し寒かったのですが、お願いしたらすぐにブランケットを持ってきてくれました。機内食も美味しく頂きノンビリくつろいでいる間に、あっという間にアレクサンドリアに到着。空港の到着ゲートで弟が迎えにきてくれたので、待っていてくれたので空港で迷うこともありませんでした。市内はレンガ造りの建物で統一されていてとても美しく、市庁舎やワシントン記念石碑などを観光しながらノンビリ過ごしました。帰りもアレクサンドリアでの休日を振り返りつつ、美味しい日本食の機内食を食べ、大満足の旅行となりました。

成田⇔アレクサンドリア 25歳女性

今まで行ったことのない、少しディープな場所に行って見たい!ということで色々考えた結果、旅仲間と2人でルイジアナに行くことにしました。アレクサンドリアという町にも空港があるようで、ここを起点にすることに。ネットで航空券を探すと、全日空からユナイテッド航空に乗り継ぐ路線が毎日運行してたので、この航空券を予約しました。友だちとは成田空港で待ち合わせ。少し早めに着いたので、空港のカフェでのんびりお茶をしながらアレクサンドリアの観光名所やレストランなどリサーチをしました。友達と合流したら早めに出国審査を通過して出発ロビーを満喫。免税店でのお買い物も旅行の楽しみの一つなので、化粧品などを購入しました。買い物もひと通り楽しんだら機内へ。全日空は機内で楽しめる映画が豊富と聞きましたが、実際色々なジャンルの映画が楽しめて飽きなかったです。機内も快適で、友達とおしゃべりをしたりしていたら、あっという間にジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港に到着。そこからユナイテッド航空に乗り換えてアレクサンドリア国際空港へ。現地ではハンバーガーなどのグルメを食べたり、至る所で写真を撮ったりして楽しみました。観光客もあまり多くないので、いい写真がたくさん撮れて満足です。帰りは疲れもあってか寝ている時間がほとんどでした。特に乗り継ぎ後は気づいたら成田に到着。充実感のあるすごく満足できた旅行でした。

成田⇔アレクサンドリア 40歳女性

6歳と3歳の子供2人を連れて、主人の海外赴任先のアレクサンドリアに行くことに。子連れでの海外は初めてだったので、何かと安心な日系の航空会社がいいと思い全日空を選びました。子供たちは飛行機を見るのが大好きなので、早めに空港に向かい、デッキに出て次々と離発着する飛行機を楽しみました。一通り飛行機を楽しんだら搭乗前にトイレへ。シートベルトサインが点いているときにトイレに行きたいと言い出さないよう、搭乗前の準備は念入りに済ませました。そしていよいよ機内に搭乗。子連れでの飛行機はかなり心配でしたが、客室乗務員の方が大変気にかけてくださり、子供も飽きることなく無事現地に到着しました。アレクサンドリアでは、久々の父親との再会がとにかく嬉しいようで、子供たちはどこに行ってもとにかく楽しそうでした。特によかったのが、アレクサンドリアのレストランで食べたハンバーガーだそうです。アメリカンなサイズに感動していました。行きの機内で飛行機に乗るのも好きになったようで、帰りの機内もかなりいい子にしていてくれ、トラブルなく日本に着くことができました。

アレクサンドリア(ルイジアナ州)旅行 よくあるFAQ

車いすを使用しますが何かサポートはありますか?

階段の上り下りや搭乗の際にサポートが必要な場合は、あらかじめご予約の際にご相談ください。ご希望によりお手伝いさせていただきます。座席につきましてもご希望がある場合ご相談ください(ご希望に添えない場合もあります)。
車いすは受託手荷物として大切にお預かりさせていただきます。また空港では車いすをご用意しており、出発ロビーの搭乗手続きカウンターからご利用いただけます。

子供向けのサービスなどはありますか。

空港にてベビーカーの貸し出しをしており、ご搭乗口までご利用が可能です。また、搭乗の際は優先搭乗サービスがあります。またお化粧室を保護者おひとりで使用する際は、お子様をお預かりすることも可能です。

子供が小麦アレルギーです。機内食は大丈夫か心配です。

特別機内食をご用意しています。小麦やその他アレルゲン食品を使用しないスペシャルミールとなっております。受付期限までにお電話にてお申し込みください。

妊娠中ですが注意することはありますか。

機内持ち込み手荷物を収納する際は、乗務員がお手伝いしますのでお声掛けください。マタニティータグも配布していますので、必要な際はカウンターにお越しください。