アラスカ航空 格安航空券情報

アラスカ航空 ロゴ

アラスカ航空

Alaska Airlines

アラスカ航空

画像の出典元:InSapphoWeTrust

アラスカ航空の詳細情報

航空会社名 アラスカ航空 主な主要路線 日本未就航
公式サイト http://www.alaskaair.com/ チェックインカウンター 日本未就航
設立年 1932 主な就航都市 シアトル、アンカレッジ、アルバカーキ、ビリングス、コロラドスプリングス、ホノルル、カウアイ島、サクラメント、ラスベガス、ロサンゼルス、メキシコシティ、ニューヨーク、ボストン、ワシントンDC、オーランド、マイアミ、ポートランド、サンノゼ、バンクーバー、カルガリーなど
アライアンス 加盟なし
マイレージプログラム Mileage Plan

アラスカ航空の感想・口コミ

アラスカ航空の写真投稿

ico-campaign-titleアラスカ航空の特徴

1アラスカ航空について

アラスカ航空はアメリカ合衆国の航空会社です。1932年アンカレッジ~ブリストル・ベイ間の地域航空会社として設立されました。その後合併を繰り返し、現在はアラスカ州最大の規模となっています。冷戦時代にはソ連への定期便を運航していました。1980年代のアメリカ航空業界の規制緩和を受け急成長。シアトル・タコマ国際空港をハブ空港にしており、特にカリフォルニア州の主要都市間を結ぶ路線、ロサンゼルスからメキシコ方面への路線を豊富に扱っています。アライアンスには加盟していませんが、デルタ航空などと幅広く提携しており、マイレージなどを貯めることが可能です。

2近代的な機材と輝かしい受賞歴

乗客の快適さと燃料効率の双方を追求しており、全米の主要航空会社の中でも新しい機体の導入を進めています。アラスカ航空の機体には、1970年代初期から採用されているデザインが描かれていて、青色のアラスカの文字と大胆なイヌイット(エスキモー)のペイントはインパクト大。また各種受賞歴も多く、2011年にはアメリカ大手・LCC12社の満足度ランキング1位を獲得しています。他にも「安全な航空会社トップ20」や、「オンタイムメジャーノースアメリカン航空2010~2015」にランキング入りしています。

ico-pricelist-titleアラスカ航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはアラスカ航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはアラスカ航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleアラスカ航空の機内サービス

ico-service-count-0

食の楽しむひと時

シアトルをハブ空港とする当社。この地で第一号店を開業したスターバックスのコーヒーを、全路線でご提供しております。機内食は各地の特産物でお作りするよう、心がけております。

ico-service-count-1

快適な空の旅

当社は数多くの優れた顧客サービスで評判を得ています。スタッフの対応、座り心地のよいシート、無料のエンターテイメントサービスでフライトをお楽しみください。

アラスカ航空の利用者の声

シアトル⇔フェアバンクス 34歳女性

長期休暇を利用して友人とオーロラを見る弾丸旅行へでかけた際、アラスカ航空の航空券を利用しました。まず日本からは、全日空の航空券を利用しシアトルまで向かいました。シアトルで一旦アメリカの入国審査と手荷物検査を終え、アラスカ航空に乗継ぎました。成田で購入した化粧品はこのタイミングでスーツケースにしまうことができたので、アラスカ航空は問題なく搭乗。乗継では特に大きな問題もなく、遅れることもなくでしたよ。シアトルの空港内は、さすがってぐらいスタバで溢れていました。シアトルからフェアバンクスまでは3時間30分ほど。簡単な機内食もでました。これ晩御飯だよね!って友達とサンドを食べましたが、結構美味しかったです。空港では熊のはく製がお出迎え。送迎付のホテルを予約していたので、ホテルへ連絡し迎えに来てもらいました。オーロラの鑑賞は現地のツアーを利用。今回の旅の目的はオーロラですので、滞在中の2日間の夜はすべてオーロラ鑑賞にあてました。1日目は残念ながら見られず正直落胆していましたが、2日目は絵ハガキのようなオーロラを見ることができました!ガイドさんにあとで聞くと、見られる確率はそんなに高くないとのことだったので、見られて本当にラッキー。アラスカに行けば簡単に見られると思い込んでいたのは反省点でした。格安航空券を使ったオーロラ弾丸ツアーでしたが、目的を果たすことができて本当によかったです。

シアトル⇔フェアバンクス⇔アンカレッジ 26歳男性

アラスカへオーロラを見る旅行に行ってきました。オーロラ鑑賞ツアーはよくあるのですが、ツアーは高価なため、デルタ航空とアラスカ航空の格安航空券を使っての個人旅行です。成田からデルタ航空の航空券で、まずはシアトルへ向かいました。シアトルからはオジサンの顔が特徴的なアラスカ航空へ乗り継ぎ、フェアバンクスへ向かいます。数年前、サンディエゴ空港でアラスカ航空を見かけた時は、尾翼のデザインがあまりにも衝撃的だったのを覚えています。今回こうして乗る日が来ることをあの日予想していたのかも知れません。さて、おじさん顔のアラスカ航空ですが、CAさんはいたって普通です。たまたまかも知れませんが、全員女性でした。しかもなぜか皆さんちょっとノリがよかった(軽かった)です。さて、フェアバンクス到着後は、予約していたホテルB&Bへ。ホテルの方が出迎えてくれていました。フェアバンクスでは、日中は犬ぞりしたり、博物館へいったりし過ごし、夜はオーロラ鑑賞を楽しむなど、睡眠不足の3日間でしたが充実!帰りは残念ながらフェアバンクスからシアトルまでの直行便の航空券が取れなかったので、フェアバンクスかアンカレッジまで行き、そこからシアトルまでの便に乗継ました。まぁ、それもまたいい思い出。フェアバンクスと違い、アンカレッジは大きな空港で、アラスカ航空がずら~っと並ぶ絵はなかなかな迫力でしたよ。

サンフランシスコ⇔シアトル 36歳男性

仕事でシアトルに行く際、アラスカ航空の航空券を利用しました。サンフランシスコまでは日本航空の航空券を利用したのですが、乗継便で良い時間の便がまったく取れず、最終とれたのがアラスカ航空の航空券でした。結果として他よりかなり格安だったので満足しています。私はあまり旅慣れていないので乗り継ぎが不安でしたが、結果なんとかいけました。一応いつでも出せるようアラスカ航空のチケットを準備していたのですが、一言も発することなく案内表示だけで大丈夫でした。サンフランシスコに到着すると、まずアメリカの入国審査。そして、飛行機に預けていたスーツケースをターンテーブルから受け取り税関審査を終えました。そこから国内線のターミナルへ移動。どのターミナル出発なのかは、案内掲示板で一目瞭然。アラスカ航空の入っているターミナルを確認し、ただ移動すればいいだけでした。スーツケースを持って移動するのが少し面倒ではありましたが、アップダウンがあるわけでもなかったの問題なし。無事にアラスカ航空の搭乗手続きを終え荷物を預けた時は、達成感が半端なかったですよ。さて、サンフランシスコからシアトルまでは約2時間。機内ではWi-Fiも使用可能でかなり快適な移動時間でした。機体がサーモン柄でビックリしましたが、帰りはイヌイットの顔のデザインだったので、もっとビックリしました。

アラスカ航空よくある質問

アラスカ航空で荷物を預けるのは有料ですか?

アメリカ国内線の受託荷物が有料化されましたので、アラスカ航空も例外ではなく、1個25ドル~になっています。ただし、利用する国際線の航空会社や、乗り継ぐ空港、また国際線と国内線との乗継時間によって異なる場合もあるため、航空会社のホームページで確認しましょう。

預けた荷物が出てきません。

ロストバゲッジの場合、荷物と引き換えに受け取ったクレームタグを持って、ロストバゲッジの手続きを行って下さい。近くの航空会社係員に伝えて手続きしてください。

預けていたスーツケースが壊れています!

破損手続きが必要です。近くにいる航空会社係員に伝えて、ダメージバゲッジの手続きをしてください。空港の外に出てしまうと手続きできないため、必ず受け取ったその場で確認するようにしましょう。

乗る予定の飛行機が大幅に遅れ、乗継便に間に合わない場合どうなるのでしょうか。

遅延の場合、気になるのが乗継便。影響が出そうな場合は、すぐ航空会社の係員に搭乗券を見せて相談してください。場合によっては、乗継便に間に合うよう手続きしてもらえる場合もあります。

【日本出発】2019/12 格安航空券
アラスカ航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のアラスカ航空

【日本出発】アラスカ航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のアラスカ航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら