タイガーエア 台湾 ロゴ

タイガーエア台湾

Tigerair Taiwan

タイガーエア台湾

タイガーエア台湾の詳細情報

航空会社名 タイガーエア台湾 主な主要路線 成田、羽田、名古屋、大阪、福岡、沖縄
公式サイト http://www.tigerair.com/jp/ja/ チェックインカウンター 成田空港第2ターミナル3階Gカウンター、羽田空港国際線ターミナル3階Gカウンター、中部国際空港セントレア3階、関西国際空港第1ターミナル4階Hカウンター、福岡空港国際線ターミナル3階Aカウンター、那覇空港国際線ターミナル2階
設立年 2013 主な就航都市 台湾(台北、高雄)、マカオ(マカオ)、シンガポール(シンガポール)、マレーシア(コタキナバル)、タイ(バンコク、チェンマイ)中国(張家界)、韓国(テグ)など
アライアンス

-

マイレージプログラム

-

タイガーエア台湾の感想・口コミ

ico-campaign-titleタイガーエア台湾の特徴

1 日本から格安航空で台北、マカオ、シンガポール、バンコクへ

タイガーエア台湾は台北を拠点とする、2013年設立の新しい格安航空会社です。日本の6空港の他、マカオ、シンガポール、バンコクなどにも就航しており、日本からこれらの都市へ行く場合も、台北を経由することによって「格安」で行くことができます。チャイナエアラインが80%を出資しており、10%ずつをシンガポール航空とマンダリン航空が出資しています。

2 予約、オプションの購入、チェックイン…格安航空会社とは思えないサービスも。

公式サイトは「タイガーエアシンガポール」と共同で、フライトの予約・変更、座席指定、受託手荷物の予約、保険などの手続きを公式サイトで行うことができます(基本的にすべて有料)。機内食も、3日前まで予約が可能です。オンラインチェックインは導入されていません。
公式サイトでは、タイガーエアシンガポールのシンガポール発の便だけオンラインチェックインすることができます。格安航空ということで、機内食や受託手荷物は有料ですが、タイガーコンボという1,500円のオプションを購入すると、その中にスタンダードシートへのアップグレードと機内食(食事+水+コーヒーまたはティー)が含まれています。
台湾、シンガポールにて乗り継ぎをする場合、タイガーコネクトというサービスを利用すると経由地で出国することなくスムーズに乗り継ぐことができます。乗り継ぎ時間が8時間以内であれば無料、それ以上であれば有料です。また、シンガポールにて5時間以上の乗り継ぎ時間がある場合、2時間の無料観光ツアーを利用することができます。

ico-pricelist-titleタイガーエア台湾の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはタイガーエア台湾公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはタイガーエア台湾公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleタイガーエア台湾の機内サービス

ico-service-count-0

機内食は予約制

機内食は有料で予約制です。出発の3日前までに公式サイトで予約することができます。メニューとしては、排骨飯、台湾式鶏肉丼、かぼちゃ焼きビーフン、ミートソーススパゲティがあり、これらの写真を公式サイトの「tigerbites」のページで見ることができます。

【日本出発】2019/01 格安航空券
タイガーエア 台湾がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

以下の地名のリンクをクリックすると最安値カレンダーが表示されます

成田空港発

台北行き (¥21,926〜) 高雄行き (¥23,846〜)

中部国際空港発

台北行き (¥22,906〜) 高雄行き (¥19,906〜)

福岡空港発

台北行き (¥18,906〜) 高雄行き (¥19,706〜)

【日本出発】タイガーエア 台湾直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

以下の地名のリンクをクリックすると空港の詳細情報が表示されます

タイガーエア 台湾直行便で行く 羽田空港出発

タイガーエア 台湾直行便で行く 成田空港出発

タイガーエア 台湾直行便で行く 中部国際空港出発

タイガーエア 台湾直行便で行く 関西国際空港出発

タイガーエア 台湾直行便で行く 福岡空港出発

他の航空会社はこちら